こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

会社設立をする会社に行政書士がいない

会社設立を会社設立の会社に頼んだのですが行政書士も司法書士もいないようで対応が素人のような感じなのですが会社設立を請け負う会社に行政書士や司法書士のような方がいないで普通に業務を請け負うことは可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-29 22:29:01

QNo.3726112

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

おそらくですが…、会社設立のための登記申請と言うのは、基本的には「本人申請(会社を建てる本人=代表取締役などが、法務局に申請を行なう)」という形になります。

そのため、最終的に書類を提出するのを、本人に行なってもらえれば、法務局は何の疑いもなく受け取ってくれますし、「この書類は本当に本人が作成したのか」と言う点を法務局が調べることはありません。そのため、誰が作成したのか(きちんとした資格を持っている人が作っているのかどうか)がばれることはないのです。

そのため、その会社さんでは書類の作成を「こっそり」行なっているのだと思いますよ。

しかし、実際のところ、代理で登記申請書類を作ることができるのは「司法書士」のみです。ですから、何の資格もなく「書類の作成を代行します」というのは、本当は違法だと思います。

ただ、上述のとおり、法務局に「ばれない」ので、あまり表面上に問題が出ることはありません。そのため、その会社は登記申請書類の作成業務を行うことができているのだと思いますよ。

しかし、実際はそういった会社さんに対して、司法書士会などから「その業務をしないでください~!」という程度の話をしているかもしれませんけどね…。

投稿日時 - 2009-07-24 17:24:32

ANo.2

その会社には専門家が常勤していないが、
取引先としてそれぞれの士業の方がいて必要に応じてお願いをするということもあります。
ただそういう会社の場合、単なる中間マージンをとるだけのそこを間に入れる必要性の無い会社と、
会社の組織つくりから初期の社員教育までやる立ち上げスタッフの専門企業までさまざまあります。
対応が素人と言うのでは全社の可能性があり、そこと話を進めた方が良いか疑問かもしれません。

投稿日時 - 2008-01-30 09:54:47

ANo.1

法務局での登記申請や、営業許可(建設業許可や警備業許可など)を官公庁に
申請する場合、それを報酬を受け取って代理することは司法書士や行政書士の資格が
ないとできません。

といっても、例えば会社設立の登記だとかはネット上に情報がたくさんありますし、
市販されているハウツー本を見れば案外簡単にできます。
申請書類の作成もひな形を見て同じように作ればそれほど複雑な書類
ではありません。

ですから、書類作成については、実質的にはその業者がすべて作成するとしても、
代理での作成ではなく、あくまで質問者様の作成に際してアドバイスをするだけ
という名目なのではないでしょうか。
そして申請もその業者の代理申請ではなく、代表者(つまり質問者様)本人が
直接行う形にするのではないでしょうか。

蛇足ですが、会社の登記申請程度でしたら、代理業者や司法書士事務所
などに依頼しなくても自分で行えます。
法務省のHPには登記申請書の例文が細かに載っていますし、申請する法務局に行けば
無料で丁寧にアドバイスも頂けます。
もちろん、代表者の住民票や印鑑証明などの添付書類を集めるのは手間
ですが、何十万円も払うことを考えれば、多少の手間や時間をとられても安いものだと思います。

投稿日時 - 2008-01-29 22:59:03

あなたにオススメの質問