こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

火災保険と地震保険

火災保険のみ入るか地震保険もつけるかですが、地震保険は控除になるそうですが火災保険だけではならないとか。
であれば地震保険をつけたほうが得策ですか?それとも火災保険だけでもいいという考えでも大丈夫でしょうか?
 控除になるとはどのようなお金の流れなのかも含めて教えていただきたいのですが。
 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-01-25 15:13:08

QNo.3712395

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>地震保険をつけたほうが得策ですか?

保険の損得は、考え方によって異なりますから一概には言えません。
地震保険が所得税控除の対象になるのは、政府が地震保険に入る方向に国民を
誘導したい為ですので、質問者さんが地震保険に加入する事を迷っているので
あれば”得”になりますから加入しましょう。
地震が発生するリスクが低い根拠をお持ちの場合や、地震のリスクを軽く考え
ている場合は地震保険に加入する事は損です。(所得税控除があっても損です)


>地震保険をつけたほうが得策ですか?それとも火災保険だけでもいいという考えでも大丈夫でしょうか?

保険はリスクが発生した場合に、金銭的に補填する制度ですから、補填の必要
が無い人や、リスクが低い場合には保険そのものが必要ない場合もあります。

よって一般論で回答すると。
木造住宅であれば、火災リスクはかなり高いと思われます。よって火災保険は
必須と成ります。また地震を原因とする火災が発生した場合、その火災で全焼
しても火災保険だけに加入していると損害が補填されません。
現在の住宅は、地震による倒壊を免れる可能性は高いと思われますが、地震に
起因する火災を避ける事は困難ですから、木造住宅の場合は加入された方がよ
ろしいかと思われます。
(木造住宅でも、田舎で隣と数十メートル離れており、且つ煙草も吸わずオー
 ル電化で火を全く使わないのであれば、地震保険に加入しない選択肢もある
 かと思われます)
ただし、個人的見解で一般論で回答すれば加入した方が良いと思われます。


>控除になるとはどのようなお金の流れなのかも含めて教えていただきたいのですが。

地震保険に加入し保険料を支払います。すると10月末~12月初旬に損保会社か
ら所得税控除用の証明書が送付されます。まずこれを保管して於いてください。

給与所得者の場合
11月下旬から12月初旬に会社の給与担当部署から、年末調整の用紙がお手元に
届きます。その用紙に記載し損保会社から送付された地震保険の証明書を添付
して給与担当部署に返送します。
すると12月(または1月)の給与等にて、差額の税金が戻ってきます。
(税額のマイナスとして給与に加算されます)

その他の人
確定申告を行います。詳しくはTAXアンサーで確認できます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1145.htm
この場合は、税額が控除分だけ少なくなります。
還付申告の場合は指定した口座に振込みされます。

因みに、最高で5万円控除ですから、10%の税率の人であれば最高で5000円が、
還付されることになります。(税率は所得額によって異なります)

http://www.mof.go.jp/jouhou/seisaku/jisin.htm

投稿日時 - 2008-01-25 16:06:15

お礼

詳細にありがとうございます。とても助かりました。

投稿日時 - 2008-01-25 23:00:42

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

210人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

保険料控除での損得を考えるのであれば本末転倒というものですよ。
火災保険しか入っていない場合、地震による被災や地震が原因での火災は保険金がおりません。
あくまで万が一のために加入するものです。地震の被害が大きいと考えるなら控除にかかわらず加入しておいた方が得策だと思いますけど。
(あと余裕があれば地震費用保険の3点セットで)

投稿日時 - 2008-01-25 15:55:20

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-01-25 22:54:01

ANo.1

保険料の控除の損得で考えることでは無いでしょう

地震で損害が出たときにどうするかでは?

控除がどうこうはたんなるおまけでしょう

投稿日時 - 2008-01-25 15:19:44

お礼

それはそうなんですが。地震はそんなにこないので入っていますが万が一と。そうなると控除も頭にのぼり。
ありがとうございます。・

投稿日時 - 2008-01-25 22:53:04

あなたにオススメの質問