こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

二日酔いで飲まない日も一応休肝日でしょうか?

質問です。うちの夫はハッキリ言って酒飲みでザルです。毎日ビールを350mlを3-4本、これ位では酔っ払いません。でも、いつも派手に飲む日がありまして。その日はウイスキーで1.5リットルを3分の1ぐらいソーダーに割って飲みます。それが一ヶ月に4-5回あります。その時も自分で「飲める限界」と言うのが分からないのでいつも、吐くまで飲み続けます。寄って次の日は決まって二日酔いです。シャワーでも吐いている様です。下痢もしてます。食欲は辛い物を食べたがります。飲み物はポカリスエット系の物を飲みたがります。一日グダーとして何もしたがりません。幸い仕事はシフト制なので平日休みがある時にこんな飲み方をします。
こう言った二日酔いで飲めない日も休肝日に数えられるのでしょうか?
もう40歳近いので、お酒、タバコ等を控える様に常々言い聞かせているのですが、若い頃からの癖みたなもので、止められない様子です。変な病気にならなければいいのですが・・・・。ちなみに彼の叔父は肝臓を悪くして2年前に他界。彼のお父さんはかなりのアル中で今家庭内離婚してます。彼のお祖母さんも生きている頃はかなりのアル中で若くして亡くなっています(50歳代ぐらい)。不安です。どなたか、同じ境遇の方や経験者、専門家の方、どなたでも、アドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2008-01-25 07:31:41

QNo.3711532

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

おはようございます。

主人は4リットルの焼酎を1週間で飲みきります。幸いに酔っぱらうということはありませんが。

舅は飲んべえで、若い頃は飲むと包丁を振りかざし、暴力に走る酒癖の悪い人だったそうで、主人は絶対そうならないと小さい頃から心に誓って来たそうです。
主人は乱れないのでまだましですが、飲む量が多すぎて体のことを考えると、量を減らしてもらいたいと願ってます。

さて、休肝日ですが、週に1日から2日抜く方が良いとお医者様に言われました。飲み過ぎた翌日でも同じでしょう。
主人も数年前から肝機能の数値が良くなくて、健康診断の結果を機に今は週1日だけですが、休肝日をもうけてます。これでだいぶ肝機能はよくなりましたよ。

それから2日酔いの対処ですが、飲んだお酒の量の2倍は水分をとりましょう。ポカリスエットのようなものは糖分が多いので、水で2倍以上に薄めて飲みましょう。

飲んべえからお酒をとろうすると、「これから何を楽しみにすればいいんだ?」なんて言い出します(主人が言いました)
「飲むなとは言わない、適量にしようよ。私、あなたにもしものことがあったら、悲しくて生きていけないよお・・」って言ったら、びっくりした顔で、そうだなあ、減らすよって言ってくれました。

あなたの裁量次第でご主人は変わりますよ。
お酒の入ってないときに、よ~く話し合ってください。
そのときは、やさしく、かわいくね!

投稿日時 - 2008-01-25 08:23:43

お礼

同じ境遇の方からの貴重なご意見に感謝いたします。
Sakura7053さんの、ご主人は4リットルを一週間に飲まれるとの事ですが、今はお酒は控えていらっしゃるのでしょうか?
うちの夫はアル中についての知識を言っても肝臓が悪くなると脅しても、彼の性格上、もの凄い自信家なので「オレ様に限って」心が強く、聞く耳も持ちませんし、不安がりもしません。回りの家族だけが心配してます。アル中よばわりされても開き直ってしまって傷ついた様子もありません。休肝日も二日酔いの日を除いては全くありませんし、それで良いと本人も思っているようです。普通じゃない飲み方なのに、若い頃からこんな飲み方をしているので、夫の中ではこれは普通化してしまって、今更直す姿勢も見られません。普段は仕事をしているのでビール3-4本で終わるみたいです。しかし休日が一週間あるのでその時にここぞとばかり、どかっと飲みます。酷い時は一日置きに二日酔いになっていた時期もありました。それも、「自分で飲める量が分からない。だから、吐くまで飲んでしまう。」とか言って・・・。要するに子供なんだと思います。本当に変わって欲しいですが・・
色々とアドバイスをありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-25 10:48:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

飲まないのと飲めないのとを区別しましょう。

投稿日時 - 2008-02-01 10:50:55

補足

そうですよね、飲まないと飲めないの区別が大切だと思います。
自分に厳しくなるように、促してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-01 23:41:26

だんなさまのお酒の飲み方を考えるとアルコール依存症(アル中)の疑いが極めて高いように思います。

アルコール依存症は死に至る非常に危険な病気です。
(その死に方もお酒が原因で体を壊してならまだしも、飲酒運転による事故だったり自殺だったり野垂れ死にだったり悲惨な死に方が多いようです。)

また、そのご家族の苦労もなみなみならないものがあるようです。

今のお酒の飲み方には問題があると思いますので、一度、アルコール専門医に相談してみてはいかがでしょうか?

だんなさまと一緒に診察を受けるのがいいと思いますが、まずはfruitsloopさんのみで専門医に相談に行ってみてはいかがかと思います。

アルコール依存症は本人が認めたがらない病気ですので、本人以外の相談でも病院は応じてくれます。

今後の方針や注意点など、いろいろなアドバイスをいただけると思いますのでまずは専門のお医者さまに相談されることをお勧めいたします。

参考URL:http://alcoholmaster.sblo.jp/category/450410-1.html

投稿日時 - 2008-02-01 00:43:05

補足

返答をありがとうございます。
そうですね、いわゆるアル中です。で、本人も自分で認めているんだか、そう指摘すると開き直ってしまって「それがなんだ」状態で手がつけられません。放っておきます、しばらくは。

投稿日時 - 2008-02-01 23:39:04

ANo.6

やめられない・・・。それは、中毒だからでしょう。

休肝日は、あてにならないという話を聞いたことがあります。1日、2日、飲まなかったとしても、一週間で見ればほとんど毎日飲んでいるからだそうです。骨折をして、1日2日休んだだけでは治らないのと同じように、痛んだ臓器はすぐには治りません。二日酔いで飲まなくて、それが休肝日であったとしても、そもそも休肝日自体がまやかしなので、全く効果がないでしょう。

お酒が好きな知人がいて、40代で腎臓病になりました。休肝日は取っていたようですが、自覚症状がなく、酒を飲んでどんどん悪化してしまい、気づいた時には、もう手遅れの状態でした。彼は肝臓がたまたま丈夫だっただけで、お酒はその体の悪い所から順に蝕んでいきます。腎臓を壊せば、もう、二度と、ラーメンのスープを飲み干すこともできないし、焼き鳥とビールをたらふく飲み食いすれば、その日の晩に尿毒症で死んでしまいます。その知人は、残りの人生、2日に1度、病院へ行って人工透析の生活が続きます。いずれにせよ、先の短い人生なので、何十年も先のことまで考える必要はありませんが。。。

そして、不幸なことに、アルコール依存症は明らかに遺伝するのです。家系にアル中の人がいる場合、お酒を飲むと、必ずアルコール依存症になります。依存性があるので、最初は少量のはずが、それではすまなくなります。アメリカでは、受け継ぎたくない遺伝子ベスト10というアンケートで、ダントツで「アルコール依存症遺伝子」という回答が寄せられました。

投稿日時 - 2008-01-29 01:29:26

お礼

お返事をありがとうございます。
色々と付足しの情報を感謝いたします。
休肝日はあまり当てになりませんね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2008-01-29 04:42:52

ANo.5

私が医者から言われたこと。

★肝臓は、血液中にアルコールが少しでもあれば分解・排泄しようと働き続ける。従って、血中アルコール濃度がゼロになった時点から「休肝状態」が始まる。

★一般的な飲み方であれば、飲んだ後血中アルコール濃度がゼロになるまで1日かかる。

★だから、「週に1日休肝日」というのは、正しくは「週に2日連続して酒抜け」(アルコールが飛ぶための1日プラス肝臓が一息ついている1日)ということだ!

これが脅しではないのであれば、ご主人さんは休肝どころじゃありませんね。血中アルコールがゼロってのは「シラフ」よりハードル高いようですから。

投稿日時 - 2008-01-28 00:28:52

お礼

お返事ありがとうございました。

今は幸い風邪をこじらせていますので、5日間アルコールフリーらしいですが・・・。これで少しは肝臓の方も回復していればいいのですが。

投稿日時 - 2008-01-28 04:56:05

ANo.4

そんな状況では休肝日にもなりませんね. いずれ肝臓を悪くするのは目に見えています.その内健康診断でひっかかるでしょう. こういう人は病になら無いと分からないんです.
常識があれば親のことがあるので控えるはずです.もう保険をたっぷり掛けておくしかありません.

投稿日時 - 2008-01-25 12:58:37

お礼

ご回答をありがとうございました。

体が大きいのでその分飲めるのかも知れません。本人も自分の限界が分からないとたまに言っています。だから、嘔吐が合図で飲むのを止めるみたいです。大酒飲みには例えザルとは言え、休肝日はやっぱり必要ですよね?困ったものです。病気も今の所は兆候は見えていませんが。
心配です。

投稿日時 - 2008-01-25 13:49:45

ANo.3

再度・・・

主人も相変わらず1週間で4リットル飲みます。
普段ビール3~4本なら良いと思いますが・・・
うちならそれは食前酒の量ですよ(ハハハハハ・・)
一時ビーカーで計って(1日200mmリットル)やってましたが、無理でした(とほほほほ)

健康診断受けてますか?
一度受けて、その結果を見て悪いようなら、お医者様から助言していただくのも良いと思います。

投稿日時 - 2008-01-25 11:37:31

お礼

相当お酒がお強い旦那様ですね。うちのはまだ良い方なのかも。でも 酔わないみたいで、いいじゃないですか。うちのは悪酔いします。
そんな時は、もう本人の勝手気ままに任せて、放置状態ですよ。
うちは自分でウイスキーを一日4杯までと自制していましたが、3日坊主でした。
健康診断は・・・本人の意思に任せてます。本人はする必要性は無いと言っていますが。いつまでも若者の気分で困ります(溜息)・・・。

投稿日時 - 2008-01-25 13:45:35

ANo.1

>二日酔いで飲めない日も休肝日に数えられるのでしょうか?

数えられないと思いますが。

肝臓の処理が追いつかない状態が二日酔い。
くたびれた肝臓に鞭を打ってさらに疲れさせている進行形が二日酔いでしょう?
二日酔いが抜けた直後の飲まない日も単なる「静養」だと思います。

飲める元気があっても飲まないのが休肝日。

投稿日時 - 2008-01-25 07:45:21

お礼

早速の回答をありがとうございました。
数えられませんか、やっぱり。残念!二日酔いの日以外の飲まない日なんてありえません。アル中なのかも知れませんが普段、ビールを3-4本ぐらいでは酔っ払わないですし、普通です。本当にジュースでも飲んでいるかの様です。
とりあえず、休肝日の事を伝えてみます。

投稿日時 - 2008-01-25 09:59:59

あなたにオススメの質問