こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

腹腔鏡の手術をされた方に質問です

卵巣嚢腫で近々腹腔鏡下手術を受けようかと思い、手術の仮予約(3月)をしている者です。
同じ病気でなくてもいいので、腹腔鏡下手術を受けた場合の術後の回復状況を教えてください。
私の場合は術前1日、術後4日の入院といわれていて、先生は腹腔鏡だと回復が早いよ、とおっしゃるのですが、実際のところどの程度なのか???で。もちろんケースバイケースだと思いますが、経験談をいただけると助かります。
私が懸念しているのは、手術時点で6ヶ月の子供がいるので、退院してすぐに抱っこ(4階まで階段)やお風呂などお世話が問題なくできるかどうかです。
あと、手術にあたって事前にきいてなかったけど、こんなことがつらかった、などありましたらそれも教えていただけますか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-01-24 10:25:09

QNo.3708706

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、30代♀です。3年位前に子宮筋腫で腹腔鏡やりました。
昨日似た質問で回答しましたので、まずはご参考に↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3703468.html

回復は確かに早いです。3泊4日の入院を含め9日で職場復帰しました。ただ、退院時はまだ傷が痛くてヨロヨロでした!他の方も皆、前かがみで帰って行きました。
退院直後は、歩くこと&重いものを持つことが困難で、退院の際もボストンバッグが持てなくて家族に持ってもらいました。
その経験から考えると、退院後すぐはお子さんを抱っこして運ぶのは無理な気がします。家事自体は何とかなるかもですが、立ち上がったり歩いたりするときは「アイタタタ・・」という状態でした。
家に戻って2~3日間くらいは、代わりにお子さんを運んでくれる方を側に呼んだほうが良いと思います。

つらかったのは、上記URLに書きましたがやっぱり手術直後の拘束と、発熱ですね(-_-;)気分悪いのに寝返りが打てない一夜はつらかった・・。

入院してみると結構同じ手術のお仲間がいると思うので、励ましあって頑張れると思います。お大事にどうぞ!

投稿日時 - 2008-01-24 11:23:56

お礼

ありがとうございます。
病院は自宅のそばですが、子供を実家に慣らすためにも2~3日前から実家にいこうと思っています。退院後も一週間くらいはお世話になったほうがよさそうですね。ただ4/1から保育園で私も4月半ばには職場復帰する予定なのでバタバタとしそうで多少つらいですが...
昨日の回答も参考になりました。ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-01-24 12:49:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは

胃がんの早期発見で、胃の半摘出手術を、開腹しないで腹腔鏡手術(腹腔鏡下手術とちょっと違うのかな?)で行いました。

術前は1日半ほど、術後は土日を挟んで約1週間の入院でした(たしか。もう4,5年前のことなので・・・)。

日常生活は、問題なく出来たと思いますが、私の場合は胃だけに(日々かなりの時間働いてもらっておりますので・・・)かなりの期間、といっても1ヵ月半ほどですが、胸からみぞおちの辺り(まあ、胃のあるところなのでしょうが)が突っ張るような違和感があり、なるべく無理をしないようにしていました。
担当に医師に相談、というほど大げさなものではく、術後、通院しているときにそう問診で答えると、「まあ、無理しないでください。」というようなとうり一辺倒な返答で、さして問題にされてないような感じでしたが・・・。

性別は男ですので、生理時の子宮近辺の痛みなどはわかりませんが、家族には生理痛(うちは家系的?に下腹部が痛くなるようでした)で苦しんでいるものも居りましたので、そのような違和感が残るかもしれませんね。

なにぶん人の体のことです。個人差やケースバイケースといったこともあります。運動の量や強さに関しては、担当のお医者さんと、よく相談なさるのがベストでしょう。

投稿日時 - 2008-01-24 11:08:29

お礼

ありがとうございます。今も子供をおなかの上にのせて遊んだりしているのでそういうことは避けたほうがよさそうですね。
私も妊娠前は重い生理痛で苦しい思いをしていましたが、この手術をすればそれも緩和される可能性が大きいそうなのでちょっと期待しています。

投稿日時 - 2008-01-24 12:45:07

ANo.1

私の母が経験しています。
小さな穴を三ヶ所明けるだけで、術後はすぐに退院できました。
母の場合は私が事前に説明を受けましたが、本人はけろっとした物で特別つらかったとか、問題も有りませんでした。
しかし、体外的傷が小さくても体内の傷が治ったわけではありません。
余り力のはいる動きは感心しないと思います。
十分に担当医師とご相談になってください。

投稿日時 - 2008-01-24 10:51:50

お礼

ありがとうございます。
>体外的傷が小さくても体内の傷が治ったわけではありません。
そうですね、表面的な傷だけ考えていました。無理をしないように気をつけます。

投稿日時 - 2008-01-24 12:41:14

あなたにオススメの質問