こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ANAカードの審査

先日、ANAカード(VISA)を申請したのですが、審査見送りの通知が届きました。現在、私は学生時代に作った三井住友VISAカードのみ所持しています。だらしない話なのですが、就職で北海道から東京に引っ越した関係で引き落とし口座の変更に時間がかかり、何度(10回は超えています)か引き落としが遅れたことがあります。理由が思い当たるので、
VISAは諦めて、ANA JCBカードを申請したのですが、これも翌日に審査見送りの通知が届きました。
そこで教えていただきたいのですが、こうなった場合ほぼブラックリスト入りしていてカードはどこでも発行できないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-20 19:02:19

QNo.3697596

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

引落の遅れは何日くらいですか?
「10回以上」とありますから、入金後はまた使えるようになったのですよね。

であれば、ブラックリストなんて載ってません。
正確にはブラックリストというのはありません。
信用情報機関(No.2さんの回答にあります)に「事故情報」が登録されているかどうかなんですが、カードを利用できる状態にしておいて、事故情報だけ登録するなんてカード会社はありません。登録されるよりだいぶ前に、カードは取消になってるのが普通です。

従って、どこのカード会社でも作れないなんて状況にはまだなってないものと思われます。
ただし、「三井住友がカード申込みを受け付けた情報」そして「三井住友がカードを発行しているかどうか」はJCBも見ることができます。こうなると「申込みを受けて発行してないということは、何かあったのだな」と思うのが普通ですね。
与信は各社が独自に行いますし、三井住友は審査基準が比較的厳しいことも有名ですから、必ずしもこうなるとは限りませんが、可能性としては考えられると思います。

結論としては、「少し間をあけて申し込む」のが最良ではないでしょうか。といっても三井住友とJCBは自社で情報を持ってますから避けた方が無難ですね。ANAカードはソニーファイナンスも発行していますから、少し時間をあけてこちらを狙ってみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2008-01-21 17:09:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

> 現在、私は学生時代に作った三井住友VISAカードのみ所持しています。
> だらしない話なのですが、就職で北海道から東京に引っ越した関係で引き落とし口座の変更に時間がかかり、何度(10回は超えています)か引き落としが遅れたことがあります。

クレジットカードの口座引き落としは、原則『月1回』だと思いますし、事前に口座振替明細が届くと思います。
それが10回以上あったとなると、単に『不注意』とは受け取られないでしょう。
口座振替明細を見てから、引落日までに北海道の銀行へ振込入金すれば済む話ですからね。
それが無理ならば、1回か2回の『不注意』があった時点で、クレジットカード会社に「就職で北海道から東京に引っ越したが、引落口座の変更に手間取って…。」と連絡すれば、おそらく(コンビニ等での)『振込』による支払いができるようにしてくれますよ。

世間で言われている『ブラックリスト』なるものは存在していない…ということはご存知のうえでのご質問と解釈させていただきます。

『三井住友カード(株)』が加盟している個人信用情報機関は、
・全国銀行個人信用情報センター
・株式会社シー・アイ・シー
・株式会社シーシービー
の3機関ですから、この3機関の加盟会員と、CRINというシステムによって情報の相互提供をしている『全情連』の加盟会員については、
・融資を受けること
・割賦販売の契約をすること
・クレジットカードの発行をうけること
は『できない』状況になっていると思います(←この状況になっていることが、世間で言われている『ブラックリストに載っている』状態ですね)。

ANAカード(VISA)の提携クレジット会社は、三井住友VISAカードと同じく『三井住友カード(株)』ですから、当然にクレジットカードを発行してもらうことは無理でしょう。
この先も『提携クレジット会社』が『三井住友カード(株)』となっているクレジットカードは、一生、作ることができない可能性もあります。

ANA JCBカードの『提携クレジット会社』である『(株)ジェーシービー』も
・全国銀行個人信用情報センター
・株式会社シー・アイ・シー
・株式会社シーシービー
・株式会社テラネット
の加盟会員ですから、いずれかの個人信用情報機関にご質問者さまの個人信用情報を照会して、三井住友VISAカードの「何度(10回は超えています)か引き落としが遅れたことがあります」という履歴を見つけたのでしょうね。

この履歴が残っているということは、まだ就職してさほど年数が経過していないのでしょうか?
三井住友VISAカードがご質問者さまの行為を『延滞』として登録していれば、
・全国銀行個人信用情報センター
・株式会社シー・アイ・シー
・株式会社シーシービー
の加盟会員となっている企業が『提携クレジット会社』となっているクレジットカードは、5年間は作ることができないでしょう(クレジットカードだけではないのは、先に書いたとおりです)。

ただ、
> カードはどこでも発行できないのでしょうか?
これについては、『どこでも』とは言いきれません。
・全国銀行個人信用情報センター
・株式会社シー・アイ・シー
・株式会社シーシービー
・株式会社テラネット
のいずれにも加盟していない企業が『提携クレジット会社』となっているクレジットカードならば、発行してもらえる可能性があります。
そのようなクレジットカードは、私は存じませんが、私が知らないだけで、どこかにあるかもしれませんし。

投稿日時 - 2008-01-21 16:19:20

ANo.1

>こうなった場合ほぼブラックリスト入りしていてカードはどこでも発行できないのでしょうか?

そうです。
理由は、
>就職で北海道から東京に引っ越した関係で引き落とし口座の変更に時間がかかり、何度(10回は超えています)か引き落としが遅れたことがあります。

これです。引越ししようがしまいが、きちんとした人なら、10回も引き落とし遅延しません。
その遅延歴は、個人信用情報として残っており、その遅延該当カードを所有しつづけたならば、最終延滞から2年経過すると、遅延歴は消えます。

しかし、カード次回更新時に、延滞歴理由で、カードを取り上げられる可能性もあります。
そうなった場合は、取り上げられた時点での過去2年間の返済振りが、向こう5年間にわたって残ります。

たとえば、20/1/20に取り上げられたとすれば、 
18/1~20/1の返済履歴が、25/1ごろまで残る
と考えてください。

投稿日時 - 2008-01-20 19:10:45

あなたにオススメの質問