こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鉄筋コンクリート住宅のリフォーム

以前家族で住んでいた家をきれいにしようかと考えております。
8年前から誰も住んでいない築40年以上の鉄筋コンクリートの家なのですが、お風呂場の換気の状態が悪かった為か天井が崩れ、それがだんだん隣のキッチンまで全ての天井がはがれ、コンクリートがむき出しになっており、コンクリートもボロボロと落ちていて、錆付いた鉄筋が見えている状態です。
このような状態でリフォームは出来るものなのでしょうか。
ご回答をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-01-14 01:22:08

QNo.3677880

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

リフォームはおすすめできません。
もともと、現行の耐震基準に改正されるはるか以前の建物ですから、安心してお住まいになるには耐震補強が必要です。
さらに、スラブ下端のコンクリートが剥離し、錆びた鉄筋が露出しているという状況であればなおさらです。
屋根の防水も切れている可能性がありますし、サッシ回りからは水が浸入している可能性が大と言えます。
内装をすべて撤去して、エフロやクラック、錆の漏出がないかを確認したほうがいいでしょう。
おそらく、お風呂回り以外にも、見えていない重大な劣化が見つかると思いますよ。

また、ちょうど高度成長期の建物でしょうから、コンクリートの質が悪いことも考えられます。
一般的に、コンクリートの寿命は60~70年と言われますが、高度経済成長期の建物は、それよりも短い可能性があります。
建物は人が生活していないと痛みが進みますので、そういった点からも、劣化が進んでしまっているといえるでしょう。
とすると、内装だけリフォームしても、住めるのはせいぜい20年程。
長いスパンで見れば、リフォームはあまりお得とは言えないと思いますよ。

投稿日時 - 2008-01-14 10:44:34

ANo.1

その家はおそらく湿気のせいで天井を支える木材が腐って天井が落ちてきたと思います。コンクリの剥落がどの程度がわかりませんが、落とせるとこはかきおとして、モルタルで補修することでしょう。外壁を見て亀裂がどの程度かで解体した方がいいか判断できると思います。亀裂がさほどでなく、あっても名刺が入らないくらいの幅なら、十分にリフォームして住めると思いますが、昭和40年くらいですと鉄筋の間隔も今の倍くらいで地震に弱いです。サッシなんかも傷んでいるんじゃないですか?なぜ住まなくなったのか理由によっては、お金をかけてもまた住まなくなるかもしれません。
建築にできないことはないですよ。山陽新幹線の高架なんかも補修されていますし。

投稿日時 - 2008-01-14 01:46:12

お礼

早速のお返事ありがとうございました。
確かにサッシが傷んでいる所もありました。ズルッとコンクリートの壁から外れて傾いていて、角に3cmぐらいの隙間がありました。
素人目にもとても住めそうにないなと思うのですが、‘もしかして’とわずかな希望を持っています。
一度建築の資格を持つ知人に見てもらおうと思います。

投稿日時 - 2008-01-14 13:54:46

あなたにオススメの質問