こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブルーレイによってDVDユーザーは置き去りにされる?

いま、パナソニック製のDVDレコーダーを使っています。
ドライブはDVD-R、RW,RAMなど大体使えますが、
ちょっと不安に思ったことがあります。

チラシなどでブルーレイやHD-DVDレコーダーを見てみると、
ブルーレイだけしか再生できない機器や、DVDを使えてもRAMは対応していないものが多い気がします。

将来的にはブルーレイやHD-DVDがメインになるだろうと思いますが、
その時撮りためていたRAMなどは移動できないのでしょうか?

自分は主にRAMを使って保存しているので、それに互換性がないとなるとかなり困ります。
それでなくても現在のRAMはパナ製くらいしか対応していないと思うので余計不安です。

DVD-RやRWはブルーレイレコーダーでも再生、移動できそうな機器を見かけましたが、RAMはほどんど見かけません。
RAMユーザーはどうすればいいのでしょうか?

投稿日時 - 2008-01-13 00:30:52

QNo.3674687

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>チラシに載っていたブルーレイのみのレコーダーはシャープでした
少なくとも、DVD-RAMの再生はサポートします。録画できるのがBDだけと言っているのであり、DVDの再生ができないという意味ではありません。

参考URL:http://www.sharp.co.jp/bd/av/spec.html

投稿日時 - 2008-01-13 19:49:13

お礼

回答ありがとうございます。
チラシではそのような記載はありませんでしたので、誤解していました。
RAM対応であれば等速ですが、互換性はあると考えてよさそうですね。

ところで・・最初に回答した人は一体・・
知ったこっちゃないって・・見当外れもいいとこです。

投稿日時 - 2008-01-14 09:55:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

まずブルーレイ(以下BDと略しますが)はDVDと互換性が無いので
DVDからBDへの移動はVHSからDVDと同じ用に実時間ダビングになります

HD DVDはDVDの上位互換なのでDVDからHD DVDに高速ダビング可能です
これはHD DVDの売りのひとつ
僕としてはHD DVDに生き残って欲しいのですが・・・

ソニーは今DVDは切り捨ててBD 一本に絞ってます
DVDの再生は出来ますがDVDに保存は実時間ダビング 出来ないも同じ
しかしまだ次世代DVDの再生機はまだ高くて庶民向けじゃ無いです
店頭でDVDプレイヤーがBDプレイヤーに取って変わられた時
DVDが無くなる時でしょう 何年先ですかね
(僕はBD-Rの一枚の価格が3百円切ったらDVDがなくなる時だ思います
これでも高くて買えませんけどね)

まあ後10年は大丈夫だと思います
BDが庶民レベルまで浸透するのが5年 DVDプレイヤーの修理が
出来なくなるのに五年

因みに僕はDVD-Rを3千枚近く所有してます 最低月50枚は焼きます
一部を除いて劣化して再生出来なくなればあきらめます
今のところ再生できないDVDは見つかってないです

DVDの寿命は色々言われてますが 一番は記録面の保護に使ってある
透明なプラスチック(ポリカーボネート)の劣化
湿気を吸収して白く濁って来ます 光ディスクでは致命的
読めなくなりますからね
これに関してはカラー写真の100年プリントの様に、経年変化に強い
材料を何時メーカが採用するかですね
これさえ可能なら100年は持つでしょう

投稿日時 - 2008-01-13 19:33:20

お礼

回答ありがとうございます。
回答者さんは大量のDVDをお持ちのようですので、高速ダビングができないBRは確かに不便そうですね。
私は十数枚程度しか保存していませんので(永久保存したいものもありますが)BRの等速でもそれほど問題ないですね。

これは質問内容とは話がそれますが、前撮ったDVDが読めなくなることがありました(パナ製)。DVDはこんなにもろいものかとショックでした。性能が上がって規格が変わるのはまだいいけど、耐久性が下がることだけはしてほしくないですね。ビデオのときは読めなくなることなんてありませんでしたから。

投稿日時 - 2008-01-14 09:49:39

ANo.6

DVD-RAMはカードリッジに入っていますから(カードリッジを使わない方が今は多いですが)、その分長持ちはするでしょう。100年かはともかく。
ブルーレイにコピーすることを検討されているようですが、ブルーレイだっていずれ消える規格です。それは把握しておいてください。

投稿日時 - 2008-01-13 12:17:51

お礼

規格が変わるたびに互換性に悩まさせるのは疲れます。
せめてそれがスムーズにできるようにしてほしいものです。

投稿日時 - 2008-01-13 14:50:48

ANo.5

DVD-R、RW,RAM
DVD-R、RWには対応しているけど、RAMに対応していないプレイヤーは今でもありますよね?
それとおなじで全部のブルーレイレコーダーで対応することはないと思いますが、少なくともパナソニックは続けると思います。

いまだにVHS(ビデオ)一体型のDVDレコーダーが発売されているくらいですから、ブルーレイ主流になっても数年・数十年はDVDがサポートされると思います。

投稿日時 - 2008-01-13 11:51:56

お礼

回答ありがとうございます。
チラシに載っていたブルーレイのみのレコーダーはシャープでした。
今までのDVDユーザーはどうしろって言うんでしょうね。
外部出力か何かで移せるのであればまだいいんですが。

パナソニックにこだわっているわけではありませんので、
RAM対応のブルーレイレコーダーが出るのを待つことになりそうです。

投稿日時 - 2008-01-13 14:48:42

ANo.4

>ブルーレイだけしか再生できない機器

そんな製品は存在しません。
DVDのサポートをはずす利点はありませんので今後もBD機はDVDの再生はサポートするはずです。
(HD DVDの東芝は殻付きRAMの使えないレコーダやらCPRMに対応しないプレーヤを出していて、正当なDVDの後継を謳っている割にはDVDの規格をないがしろにしていますが。)

>DVDを使えてもRAMは対応していないもの

これは元がRW陣営かRAM陣営かで変わってきますね。
Panasonicは将来的にもDVD-RAMのサポートを続けると思いますよ。
現行BDレコーダーもDVD-RAMに対応してます。AVCRECでハイビジョン番組の記録さえ出来る。
逆に元RW陣営のSONYはいまさら対応はしないでしょう。

投稿日時 - 2008-01-13 08:59:55

お礼

チラシを見てブルーレイにしか対応していないレコーダーがありまして、心配になったのが質問しようと思った理由です。
RAM対応であれば何の問題もないんですけどね。

どのメディアに対応しているかはメーカーや機種によって本当にまちまちみたいです。

投稿日時 - 2008-01-13 09:54:32

ANo.3

将来どうなるか? 互換性は? という心配よりRAM自体の保存性を心配するほうが先です。DVD-Rよりは長持ちしそうですが、水分による錆びが心配です。空気中やポリカーボネート中に存在する水分です。日本は湿気が多いのでなおさらです。ポリカーボネートの耐久性もハッキリしません。五年、二十年と説が分かれています。安物の外国製しか使わない私は、毎年焼きなおそうと考えています。300枚くらいなので大した事はありません。外付けHDDに保存し、その目的しか使わないようにするとか、色々思案中です。

レコーダーで再生するより一万円くらいのプレーヤーで再生していれば、レコーダーが長持ちしますよ。国産メーカーのなら108Mz 11bitと数年前では10万くらいしたのが今は一万しません。デジタルノイズだらけのHDDを積まざるをえないレコーダーより、積まないプレーヤーのほうが原理的に画も音もきれいです。それでは・・。

投稿日時 - 2008-01-13 03:34:51

お礼

回答ありがとうございます。
RAMは100年もつって・・いったい何の根拠があってそんな数字を出したんでしょうね・・そんなに持たないのであれば
はじめからRAM対応のパナにこだわる必要なんてありませんでした。

幸いにもPCでRAM対応ドライブが付いていますので、最悪PCのHDD→USBメモリー→ブルーレイ対応?のPCHDD→ブルーレイ
って感じで移動させようかと思います。

投稿日時 - 2008-01-13 09:47:43

ANo.2

対応機器が無くなりそうになったら、1台は確保しておく。
後は、中古市場に期待する。
あとは、パソコンのHDDにコピーする。

同じようなことは、今までも起こってきましたよね。
オープンリールユーザーはどうすればいいのでしょうか?
βユーザーはどうすればいいのでしょうか?
8トラカラオケユーザーはどうすればいいのでしょうか?

RAMが一番安全だというのは、メディアとしての安全性であって、規格の寿命がどうのということではないと思います。

投稿日時 - 2008-01-13 02:16:30

お礼

回答ありがとうございます。
今まで起こってきた互換性によるユーザー置き去りは自分が体感したことでなかったので、深刻に考えていませんでした。
他の家族は全員いまだにビデオを使っていますし。

投稿日時 - 2008-01-13 09:42:43

ANo.1

>>将来的にはブルーレイやHD-DVDがメインになるだろうと思いますが、
>>その時撮りためていたRAMなどは移動できないのでしょうか?
ひどい言い方をすれば、「そんな事しったこっちゃーない」と言うのが正直な現実。
良い規格であったとしてもシェアのない媒体は、市場から淘汰されます。
そもそも、ブルーレイが10年後に存在するのか?と言うのも疑問ですが。<HD-DVDはもっと短命の可能性がある
その時メディアコンバートができないとか互換性がなくなるので心配だと
おもうなら、今のうちにコンバートしておくのが吉です。

>>RAMユーザーはどうすればいいのでしょうか?
今のうちに、コンバートしておくしかない。

投稿日時 - 2008-01-13 00:55:15

お礼

メーカーがそんな考えだとすれば最低ですね。
RAMが一番安全だといわれているからRAM対応コーダーにしたのに。
互換性という観点から見ればビデオのほうがマシな気すらします。
もし仮にそういう傲慢な考えを本当に抱いているのであれば、
消費者はついてこないと思います。コピーワンスの問題にしろ、ブルーレイ、HDにしろ、使いづらければ買い控えが起きるでしょうし、現にデジタルレコーダーはそれが原因で見込みほど売れていないようですしね。

RAMユーザーは本当にどうすればいいのでしょう?

投稿日時 - 2008-01-13 01:17:39

あなたにオススメの質問