こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドラマ 交渉人の内容について

ドラマ 交渉人で米倉涼子扮するで宇佐木玲子はどうやって、犯人を説得したか!? ドラマを見た方がいたら教えてください!!

投稿日時 - 2008-01-11 21:13:35

QNo.3671029

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No1です。説明が分かりにくかったと思うので一応添付しておきますね
http://www.tv-asahi.co.jp/koshonin/第一話おさらいを見て下さい

投稿日時 - 2008-01-11 22:28:01

お礼

二度も投稿ありがとうございます!! 

お陰さまで来週からもドラマについていけそうです!!

投稿日時 - 2008-01-12 13:31:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

一人目の立てこもり犯人は、うさぎが、ドア越しに「ふるさとの話や、本当は奥さんや、奥さんのお母さんも幸せにしたかったんでしょ?」などと説得していたにもかかわらず、いきなり、せん光弾を部屋に打ち込んで突入され、犯人はその場で射殺されました。うさぎが「なぜせん光弾なんか!私を使って犯人と人質を離すのにつかったんですか」と詰め寄るが、「そうしないと、お前がびびっちまうだろ」と陣内〔役名わすれました)その後うさぎが言っていたとおりに犯人は自殺願望があり、ポケットに遺書めいた物が入っていたのを陣と所轄の刑事(高橋かつみ)で焼いて証拠隠滅をしました〔拳銃も偽者で、死にたいのに死ねない、誰かに殺して欲しくてやった事件、結局、犯人の1番の要求を満たした事になってしまう、警察には都合が悪い)。その後、納得がいかないうさぎは、あんなになりたかった交渉人という職務に疑問を抱くが・・・警察の幹部に3人が呼ばれ、「犯人は自殺願望があったと、うさぎが、陣内に進言したと聞いたが本当か?」と聞かれるが、陣内、高橋共に口をつぐんでいるうさぎは「そんな事は、事実無根です」と言う陣内に「借りをつくったつもりか」といわれ「自分も処罰の対象になるから、それだけの事です」と答える。2つ目の立てこもり事件は次回に続きます。前回の事件の時に見物に来ていた男、交渉にうさぎを指名してくる(普通は犯人が射殺された事件後に同じように立てこもり事件が連鎖する事はないが・・・と警察は考えていたが、うさぎは「模倣犯」と勘を働かせる自殺願望がある犯人と言う事)犯人と話すために、ドアを開け中に入って行くが・・・どうなるんでしょう?今までの悪女のイメージ(テレ朝系は)とは違った米倉涼子が見られそうで期待してますが・・・

投稿日時 - 2008-01-11 22:20:45

あなたにオススメの質問