こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

地上デジタル放送の受信方法について

デジタルチューナー内蔵のDVDレコーダーを購入し、接続したところ、アナログ放送は受信できましたが、デジタル放送はレベル1程度で何も受信できませんでした。
・住まいは中野区で新宿高層ビルの電波障害のある地区であったため、CATVは25年前に家を建てたときに導入しました。(数年前までは費用は無料で、現在は年6千円程度支払っています)
・CATV局に問い合わせたところ、デジタルの電波は家の外まで対応できているので、敷地内の設備がデジタル対応になっていない古いものためではないか、とのことでアンテナやブースターの工事をした方が良いといわれたのですが、費用が5万円弱ぐらいかかる上にデジタル放送の契約をしなければならないようですので、躊躇しています。
・素人考えではCATVのアナログはUHFのが受信できているので、直接壁のケーブルからレコーダーに接続すれば見れるのではないかなと思っているのですがどうなんでしょうか?
・また、この状況の場合、費用の面も、家庭の事情もあってできれば大きな工事をせずに、簡単な設備の導入で受信できるようになる方法は他にないでしょうか?
・ちなみに携帯のワンセグテレビも受信できません。
 長々と書いてしまいすみませんが、お願いします。

投稿日時 - 2008-01-10 13:55:16

QNo.3666884

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>現在でもそのレコーダーで放送大学、TVK、BS1,BS2など放送大学、
13~22チャンネルまでは受信できます。

これは、UHFの13-22チャンネルとはまったく異なるものです。CATVの13-22チャンネルで周波数的にはVHFの3チャンネルと4チャンネルとの間です。昔のTV,VTRで各チャンネル毎にダイヤルで設定するタイプのものでは、CATVのSTB無しで受信可能でした。CATV対応のTV,VTRだとケーブルチャンネルとして表示されているかと思います。

とりあえず、MXTVが映るかどうかご確認ください。

投稿日時 - 2008-01-11 21:24:54

ANo.6

> ダイレクトに壁のケーブルからレコーダーに接続して試めしてみればわかりますか?

現在は壁のアンテナ端子からDVDレコーダーに直接つながっていないのでしょうか?
CATVのセットトップボックス(チューナー)が入っているのですか?

地上デジタル放送は、アナログUHF放送と同じ周波数ですので、25年前のケーブルでも問題ないはずなんですが・・・。

直接接続した結果はいかがですか?

投稿日時 - 2008-01-10 19:33:24

ANo.5

ANo3 に補足します。

アンテナは4-5千円でOKです。
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/cat_1045_11682131/moid_all/st_0/un_50/sr_nm/18948805.html

20素子(短い横棒の数)ぐらいで充分だと思います。
携帯のワンセグが受信しないのはやはり電波が弱いからです。
外に出ればやっとでも見れるとすれば大丈夫です。

私ならこの際CATVを止めますね。
これまでのアナログ電波の状況ではCATVが最も良い選択だったことは間違いないのですがデジタル時代にCATVを使うのは特殊な事情があれば別ですがコストが問題です。

衛星放送もデジタルの時代ですから大変扱いやすくなりましたね。
でもNHKのアナログハイビジョン衛星放送はまだやっているようですね。
私の隣の家ではアナログハイビジョン衛星放送を見ているようですがテレビがベンツの車と同じ値段だったと言っています。
だから最近のテレビにはアナログのハイビジョン衛星チューナーはついていませんね。

デジタルの方が安くて安定度が良いからです。

脱CATVでコストを下げられるのがデジタルの最大のメリットです。

投稿日時 - 2008-01-10 16:39:06

ANo.4

いままでアナログ環境でMXテレビや放送大学は見ることはできていましたか?
見られなかった環境なら、「敷地内の設備がデジタル対応になっていない」のとおりです。

アナログ環境でMXテレビや放送大学が見られていたのなら、デジタルの信号も屋内に届いているはずです。
その場合は受信レベルが低いだけということもあるので、地デジ対応のブースターを付けてみる、という方法もあります。


CATV会社というのは、JCN中野
http://www.ctn.jp/
でしょうか?

JCN中野の地デジ配信は、同一周波数パススルー方式といって、自前でアンテナを建てた場合と同様の方式で配信されています。なので、信号が着ていればお持ちのレコーダーで視聴できます。

投稿日時 - 2008-01-10 14:49:00

補足

vaio09さま

CATV会社は、JCN中野です。
現在でもそのレコーダーで放送大学、TVK、BS1,BS2など放送大学、
13~22チャンネルまでは受信できます。
デジタル対応のブースターでないということが原因なのでしょうか?
一度ダイレクトに壁のケーブルからレコーダーに接続して試めしてみればわかるりますか?
購入先でも中野でCNTVなら接続すれば見れますよと、簡単に言われていたのでこんなに苦労すると思いませんでした。

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2008-01-10 15:33:01

ANo.3

ANo2 に補足します。

地デジの電波はUHFだけですからアンテナは小さくてすみます。

だから感度のいいものを使ってもそれほど大きくなりませんから、できるだけ感度のいいものを使ったほうがブースターも必要ないのでお徳です。

投稿日時 - 2008-01-10 14:38:47

補足

hdkzokさま
早々にご回答ありがとうございました。

私も地デジになったら、電波障害は関係なくなるので、自前のアンテナでもよいのではないかなと思っているところで、例えばデジタル対応の室内アンテナでも良いのでしょうか?
感度のよいアンテナとはどのようなものを求めたらよいでしょうか?
具体的な製品名などを教えていただけると助かります。

よろしくお願いします

投稿日時 - 2008-01-10 15:28:59

ANo.2

CATVを止めるチャンスですね。

「CATV局に問い合わせたところ、デジタルの電波は家の外まで対応できているので、敷地内の設備がデジタル対応になっていない古いものためではないか」とのことですが、要するにCATVのケーブル配線が地デジの受信の障害になっているわけですね。

だから、今回、CATV受信設備を一切止めて独自のアンテナと同軸ケーブル配線をして、CATVの契約を止めたほうがコスト的にもいいです。

地デジのいいのは、受信さえできればゴーストもノイズも無いことです。

今回、衛星放送受信アンテナも取り付けて、地デジ用の同軸ケーブルで一緒にテレビまでつないだほうがテレビやビデオを増やすときに簡単で便利です。

一度、ご近所でこのような方法でテレビを見ている方をさがしてみるといいですね。

その上で工事屋さんに相談するのがいいと思います。

投稿日時 - 2008-01-10 14:31:44

ANo.1

東京の区内ですと、既設のTV受信設備は UHF受信に対応していない可能性が高いです
書かれていることから推測すると、CATV側は対応済みであるが、質問者宅内の分配器やブースタがUHF受信に対応していないものと思われます

費用がかけらるならば ブースタ・分配器・アンテナケーブル全てを更新するのが望ましいことです
最低限でも ブースタと分配器は UHF対応のものに更新が必要です

投稿日時 - 2008-01-10 14:26:42

補足

outerlimitさま

早々にご回答いただきありがとうございます。
できれば、自分でやりたいと思っているのですが、
>ブースタと分配器は UHF対応のものに更新が必要とののことですが
現在のアナログ放送でも、UHFの13~22チャンネルまでのものは受信ができているのですが、
デジタル対応のものでないとダメということでしょうか?
ブースターや分配器はどのようなものを求めたらよいか具体的なこと(製品名など)を教えていただけると助かります。

よろしくお願いします

投稿日時 - 2008-01-10 15:08:18

あなたにオススメの質問