こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

絵が上手くなりたい!

絵を描くのがもっと上手くなりたいです。

顔は何回も描いているんで納得がいく程度に描けるのですが、手や体が描けません。

手や体を描くと下手な絵になってしまうので、顔だけの絵ばかり描いてしまいます。。

手や体を描く練習など絵の腕前をあげるために効果的なことは何ですか。回答よろしくお願いいたします。

※デッサンに近い漫画っぽい絵での話です。

投稿日時 - 2008-01-07 19:48:19

QNo.3658830

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

漫画家のアシスタントをしています。
多分、全体のパーツの取り方が苦手なのでしょう。
顔を描いてから、後付けのように首から下を描くのはダメですよ。
全体の『等身』を考えながら描いていかなくてはいけません。
『人体の構造(パーツ)』から勉強しないと、画は上手くなりません。
手足は身体の何処から生えるのか?関節はどう曲がるのか?バランスはどうなっているのか?
手・足・体・首・頭などの沢山のパーツが重なって、一つの人物が出来上がるので、まずはパーツをしっかり組み立てる事が重要です。
どんなに画が上手でも、パーツの取り方が下手だと、全体の画も下手になってしまいます。
qpmayoqpさんは、顔は納得がいくように描けると仰ってましたね。
ということは、顔のパーツの取り方はお上手なのでしょう。
顔の中にも『目・耳・口・眉』などのパーツがあります。その配置バランスが整えば、画は美しくなります。
つまりqpmayoqpさんは、単に体のパーツの取り方をご存じないだけだと思います。
覚えれば、きっと素敵な画が描けますよ。
まずは、チラシとか雑誌等の人写真を観て、鉛筆で、骨組みの芯を描くように、なぞってみて下さい。
パーツを理解するのに、もっとも適した方法です。
※漫画のキャラクターでも可ですが、漫画家によってはパーツの取り方に癖を持つ方も居ます。癖まで一緒に覚えてしまう可能性もあるため、あまりお勧めできません。

パーツの取り方については、
http://www.graphicsha.co.jp/cgi-bin/book_data.cgi?gk=&id=436&uid=edcb30875ab70a042ab61654ee41104b
の本をご紹介します。

参考URL:http://www.graphicsha.co.jp/cgi-bin/book_data.cgi?gk=&id=436&uid=edcb30875ab70a042ab61654ee41104b

投稿日時 - 2008-01-07 20:32:54

お礼

回答ありがとうございます。
私の悩みの原因をかなり当てられているようで嬉しいです。
大変参考になりました。
何か本は持っていたほうが良いかもしれませんね。
参考サイトについても考えてみます。

投稿日時 - 2008-01-15 00:44:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私も絵を書くのが好きで、今は会社員をしながら漫画や、イラストを書いております。言うまでもなく、練習あるのみではありますが、私の経験から少しアドバイスさせて下さい。
身体を書く練習として雑誌のモデルなどのポーズを模写して練習するのも良いですが、実は模写をするだけでは駄目で、やはり構造をよく考えながら練習をすべきです。写真やポーズ集がなくても、自分の身体の感覚や周りにいる本物の人間をイメージして書けるようになれれば理想です。

手短にまとめると(削りに削って)三つ意識して欲しいことがあります。主観ではありますが参考にして下さい。

1、身体の構造をよく考えること(パーツの大きさなど)
身体が書けないのはバランスが掴めていないからだと思います。
手を広げると顔と同じくらい、ヒジは下げるとくびれの辺りにあたる、また上げると頭上で折れる、体育座りをするとヒザは肩の高さ、小さいところでは人差し指と薬指が同じくらいの長さとか。全部同じ話です。
近くに書くものとのバランスを考えて下さい。特に手と顔の大きさは重要だと思います。サザエさんはご愛嬌。笑

2、空間を考えること(パースの事)
難易度高めですが、本当に理解出来たとき、感覚が3Dに進化します。
これは普通、部屋とか箱を書く時に必要な技術ですが、人間にもパースがあります。細かい説明は省きますが、斜めアングルの時など、目、肩、腰、ヒザ、クツ、あらゆる平行ポイントでパースを守れば写実的な絵になります。また複数の人間を同じフィールドに書けるようになります。

3、省くこと
漫画やイラストはまさにこれが決め手です。
無理に隠れてる反対側の腕を全部書こうとしなくていいんです。他にも、カメラに向かって手をかざしているシーンでは途中の腕は書く必要がありません。片脚のヒザから下を書かないだけでも走ってるように見えるとか。
なので目的の要素から書くと良いです。横向きでタバコを吸っている人を書くなら、ヒジや腕を書く前に口元に手を書きます。あとは必要な分だけ繋げて下さい。こんな事でも絵がすっきりまとまってきます。

長くなりましたが、何を言っても練習しかないのは仕方ないですね、頑張ってください。

投稿日時 - 2008-01-09 14:35:35

お礼

回答ありがとうございます。
社会人になっても趣味を続けられるのはいいですね。
空間について考えたことありませんでした。
これから空間をふまえて描いてみます!!

投稿日時 - 2008-01-15 00:28:24

ANo.4

とにかく沢山描きましょう。バランスが良い構図は無論宜しいがハラタイラさんのような絵に迫るのも一興です。

投稿日時 - 2008-01-08 11:11:43

お礼

回答ありがとうございます。
私もコミカルな絵を描けるようになりたいです。

投稿日時 - 2008-01-15 00:32:45

ANo.3

手も顔も、足も目も、全てをひっくるめたバランス感覚が必要です。
顔に対して、思い入れが強いとそうなります。
手の表情、体の表情 と、表情(美意識)を持って描いてみては
どうでしょう??
持論ではありますが・・・

投稿日時 - 2008-01-08 06:58:27

お礼

回答ありがとうございます。
確かに顔に思い入れが強いです。
aenimaさんのいうように手や体にも美意識を持つべきですね。

投稿日時 - 2008-01-15 00:35:48

ANo.1

顔は沢山描いて納得いくようになったんでしょ?
逆に言うと前は納得いかなかったって事だよね?
なら同じように手や体も納得できるようになるまでひたすら描いたらどうかな?

http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/index.html

投稿日時 - 2008-01-07 20:05:28

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、たくさん描く努力をします!
参考サイトもとても興味深いので、じっくり見てみたいと思います。

投稿日時 - 2008-01-15 00:39:04

あなたにオススメの質問