こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

病もちクリスチャンの再婚

プロテスタントクリスチャンの方、アドバイスください。

数年前から心の調子が悪く、メンタルクリニックに通院しています。
(月2度の診察、1度のカウンセリング、お薬の処方有り)

私はプロテスタントクリスチャンです。28歳です。
4年前に、クリスチャンの男性と離婚しました。
再婚したいと思っていますが、ノンクリスチャンの方と再婚は希望してません。
夫婦で教会に通い、子どもにもキリスト教的教育をしたいからです。
またデボーションも一緒にしたいし、お祈りもしたいです。
もちろんクリスチャンカップルでも一緒にしない方たちが多くいることは知っています。
それでも、イエスさまが第一で何よりも大切な私は
同じ温度でイエスさまを信仰できる男性を求めています。
そう考えると、クリスチャンでもどなたでもいいというわけでなく。
教会内でも限られてきます。
お見合いサークルに入って、結婚相手を探そうかとも考えてます。
けれど、クリスチャンは離婚経験者を選びたがらないと思います。

私の良きアドバイザーである母は、夏ぐらいまでは
お見合いは待った方がいいと言っています。
でも、夏になっても今のままでは、サークルにも入らないのではないかと。
一番の問題は、どうしても熱心なプロテスタント男性!
と考えているからだと思います。
ある意味理想が高いのではないかと思っています。

どうすれば、標準的な日本人クリスチャンと結婚を考えられるか。
まずそこからどうにかしなくてはいけません。
信仰を励ますというか、熱心にさせる本はいっぱいありますが。
宗教熱をセーブするための本は見かけたことがありませんし
正直読みたくないと思ってます・・・。

イエスさまの祝福と導きを信じていますが。
それ以外に、私ができることがあれば
プロテスタントクリスチャンの方、アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2008-01-02 18:08:02

QNo.3644818

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

すべてを主に委ねる事、そうすれば今の病気の意味もわかるかも

離婚経験者は選ばない・・・いいえ旧約に一人いると思う。
ルツはモアブ人であって、イスラエル人のナオミとエリメレクの息子の妻です。すなわち、女性です。夫マロン(ルツ記4章10節)の死後、ルツはナオミの親戚ボアズと再婚しました

結局自分で壁を作るから神様も動けなくなる。大きな神様の御手の中にあるんだからすべてを委ねる事、これが信仰の1歩です

主が結婚しなさいというならすればいい
ようするに自分の思いと離婚し主の御心と一つになりましょう。

祈る事、御心を知る事、そうすれば自然に神の入り口は開きます
あなたが自分の思いで一杯なら神様の思いはあなたの心に入ることが出来ません。神様に入っていただくにはあなたの思いを捨て、神様の重荷にする事。
私のくびきは負いやすく荷は軽いと言ってくださる主です。

投稿日時 - 2008-01-04 06:08:26

お礼

katyan1234さん

アドバイスありがとうございます。

>自分の思いと離婚し主の御心と一つになりましょう
とてもいい言葉ですね。
日々、主の御心を求めていますが、自分の思いでいっぱいな私です。
新年のデボーションでは、なぜマリアがイエスさまを生む恵みを得たか
ということを黙想したんですが。
そこに、「マリアが従順だったから」とありました。
私はどこまで主の御計画に従順でしょうか・・・。
マリアに勝りたいと思うわけではないのですが、
マリアに教えられることが多々あります。

私はいつも、「私が私が」と思っていて、
そんな思いが神さまの祝福を制限してしまっていることがあるでしょう。
それはとても残念で、愚かなことだと思います・・・。

神さまの入り口に近づきたいと思います。
とりあえず、再婚を焦る気持ちもあるけれど。
幸いまだ年齢的にも余裕があるし(出産を考えて)
まず、自分の思いよりも神さまの思いを求めれればいいなと思います。
自分が例え困難であっても、神さまの御心がなされるのであれば
それはとても素晴らしいことだと思います。

katyan1234さんのメッセージを読んで
もしもこのまま独身であっても、再婚をするにしても
イエスさまは私の神さまであることに関係はないことを思い出しました。
私がどこにいても、何をするにしても、誰といようと
主は私を愛し守り導き、祝福してくださいます。

励ましをありがとうございました。
心新たに、少しでも神さまの御心を知る者となりたいです。
心から感謝します・・・。

投稿日時 - 2008-01-04 13:49:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

正月、友達と会い、神様について話しました。日本には、あまり無いですが、米国には救われた教会が少ないけれどもあります。それらの教会に行くと、「貴方は救われましたか?」「何処で救われましたか?」「いつ救われましたか?」「貴方が救われた事を聖書から探して証明出来ますか?」「貴方はいつ生まれ変わりましたか?」等、いろんな人々から面倒くさいほどに質問されます。しかし、質問された人が救われた人ならば、当然な質問であり、喜ぶべき質問でしょう。何故ならば、自称キリスト人だと言う人は多いけれども、聖書が言われているキリスト人は少ないからです。そして、キリスト人だと認めて受け入れられても、生活ぶりが聖書的に問題がある時は除名されます。このような教会は、世の中には死んでいるけれども、神様の御前には生きている教会です。聞くだけでも心が熱くなりませんか?                                             標準的な日本人クリスチャンてどのような人でしょうか?                                                                      聖書的なクリスチャンは神様から召された人です。そして、世の知恵もあまりないし、権力を持つ者もあまりいないし、良い家柄の人もあまりいないです「コリント前1:26~27」。                                                                キリスト人の結婚については、コリント前7章とテモテ前5:14に書かれてありますが、聖書的なキリスト人は救われた人のみです。2人とも救われた人であるならば、分かれてはいけないし、知らないで分かれたならば、再び一緒になれと聖書は言われます。救われた他の人との結婚も禁止されてあります。しかし、2人とも救われて無かった人ならば、その結婚は最初から神様とは関係ありません。         私も、救われて分かりながら聖書について書かれた本は、一冊も持ってありません。逆に、聖書に照らして批判するべき本は沢山あります。救われてない人は、いつも学ぶけれども真理の知識には決して至る事が出来ないからです「テモテ後3:7」。     信じるということは、聖書の通りに信じることを意味します。聖書の一節を読んで、自分勝手に解釈、自分勝手に説教することは、神様に従うことではありません。   神様のユダヤ人に対す約束は、ユダヤの王はアブラハムの子孫から出るとの約束でした。ですから、マタイ福音は男の血筋を書き、ルカ福音は女の血筋を書いて、両方ともイエスキリストがイスラエルの王であることを証明しています。ただ、女は種が無いのでルカは男の名前を記して女の血筋を書いたのです。ですから、マリヤがイエスキリストを篭ったのは、マリヤの信心とは関係ありません。神様の予言は、人の信心とは関係無しに成就されるからです。マタイ21:3でもロバの持ち主の意思とは関係無しに「主が使います」という一言で、ロバの飼い主はロバを渡します。   聖書の解釈は聖書がなさって下さいます。問題は悪魔も聖書に基づいて解釈するということです。マタイ4章では、悪魔も聖書を用いて神様を誘惑します。これに、神様も一々聖書を用いて答えられます。悪魔が聖書を用いて説明するのは、良い姿勢です。問題は、間違く聖書を変形したり、イエスの再臨を初臨に適用するから問題なのです。エバがむやみに善と悪の知識の木からでるものを食べたのではありません。悪魔が神様の御言葉に付け加え、変形、削除したのをそのまま受け入れた結果、罪を犯したのです。ですから、最初の罪は御言葉の削除、変形、付け加えからでした。今も、悪魔は絶え間なく御言葉を削除、変形、付け加えて適用したからです。エホバの証人達も、一々聖書を探しながら説明します。彼らの聖書についての姿勢も立派です。しかしながら、聖書を変形したり、イスラエル人のことを自分達のことだと言ったりしながら、間違く適用するのが問題なのです。    聖書の通りに信じる人々は、世の中からは憎まれます。彼らは、聖書を包み隠さず、伝えるからです。信じないと地獄に行きます。地獄は聖書に50回書かれてありますよ。悪魔は115回書かれてありますよと言うからです。地獄、悪魔という言葉は、偽キリスト人さえ嫌がり、口にしない言葉です。彼らの口には、愛と平和しかありません。「また、主 貴方の神様がこの全ての呪いを貴方の敵たちと、貴方を憎み、貴方を迫害した者達の上に置きます{申命記30:7}」。      私は、貴方を責めたり、非難しているのではありません。ただ、神様の純粋な御言葉を述べただけです。むしろ、貴方の神様についての熱心ぶりは羨ましいほどです。しかしながら、貴方の字からキリスト人の薫りをかくことはできませんでした。「しかし、私には私達の主 イエスキリストの他には決して誇るものが無いが、彼の故に世の中が私に十字架で釘に打たれ、私も世の中にそうなのです「ガラデヤ6:14」

投稿日時 - 2008-01-06 12:08:00

お礼

puregrapeさん、ご回答ありがとうございます。
これだけの長文を書いてくださるには、
どれだけの時間を割かれたでしょう。
それを考えるだけで、puregrapeさんの熱心と思いやりを感じます。
本当にありがとうございます。

「標準的なクリスチャン」ってどんなクリスチャンかと言いますと。
私の場合、全世界のクリスチャン、もしくは全日本のクリスチャンを
知っているわけではないので。
私の知ってる限りのクリスチャン、私の教会のクリスチャン
の標準だと思います。
もちろん、知ってる方々の信仰のすべてを熟知しているわけでもないのに
その「標準(値)」を出そうというのは、本当に失礼なことだな。
と思って、反省するところです。

私は「標準」になりたいです。
みんなと一緒になりたいです。
「聖書的なキリスト人」って私はまだよくわかってませんが。
確かに世では好まれないでしょうし。
私も熱心なふりをしながら、
聖書的なキリスト人にはなりたくないんだと思います。
もしそのようなキリスト人になると、
ただでさえクリスチャン世界(教会など)で浮いてる私が
ますます浮いてしまって。
友達もなくすでしょう・・・。
そうなってくると、友達と神さまどちらを取るの?ということになります。
私はいつも、絶対神さま!という顔をしていますが。
本当の気持ちでは、神さまより友達やこの世の快楽を求めてるんですね。
自分の罪深さに気付かされ、悔い改めました。

残念ですが、世の中には、私の罪を指摘してくれる方が少ないです。

私の字からキリスト人の薫りをかぐことができないのは当然です。
これからその薫りを放てるかと言うと、わかりません。
ただ、聖書的なキリスト人になると、再婚はまたまた遠のくでしょうね(笑)。
それでもいいと思えたとき、私は本当のクリスチャンになれるのではないかと思います。

まだまだ弱い歩みですが。
こんな熱心の仮面をつけただけの、足りない私に真剣にご回答してくださって本当にありがとうございました。
とても勉強になりました。

puregrapeさんの上に、イエスさまの祝福が豊かにありますように。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-06 17:35:53

ANo.1

プロテスタント教会でも地域教会という枠を超えた活動がありますよね?単立教会でなければ○○派という枠組みでいくつかの教会の若い世代が集まって共に活動したりしていませんか?新年聖会みたいに年に数回は活動の場があったと記憶しています。そういった活動に積極的に参加するのもよいと思います。

また、牧師先生にお願いして他教会の牧師先生との交流の中で独身の信者を紹介してもらうのもよいと思います。一般的な結婚相談所でクリスチャンを探すより、お互いの牧師が推薦のもとお見合いするほうが確実だと思うのですが・・・。質問者様の離婚やその原因についても先方に正しく伝える義務もありますし、何より双方の信仰状態など事前に確認できるメリットがあると思います。

投稿日時 - 2008-01-03 10:40:01

お礼

sai512さん、アドバイスをありがとうございます。

そうですね、教団の新年聖会も今月あります。
また、ユースのサマーキャンプには100人以上集まりますが
毎年参加させていただいています。楽しいです(笑)。

ただ、聖会のときは、礼拝ですから。
みんな他人ではなく、イエスさまを見ていると思うんですね。
私個人はそうです。聖会のときに、男性を見るということはありません。
キャンプのときは、自由時間なんかがあって出会いがありそうですが。
どうしても部屋が一緒に姉妹方と盛り上がってしまいます。
去年のキャンプでは、他教会の兄弟と知り合って仲良くなろうとしたんですが
礼拝のとき隣に座っていると、彼が邪魔・・・というか。
彼ばかり見えてイエスさまが見えなくなってしまうので
私から離れてしまいました・・・。

今は家庭の事情で、教会には日曜の午前の礼拝しか行けませんし。
(礼拝が終わったらすぐに帰るので、ランチや奉仕を一緒にできません)
益々、機会がうすれてきています・・・。
すいません、ぐちぐち言ってしまって(汗)。

でも、牧師先生にお願いしてみるのは良いかと思います。
私の教会は300人ぐらいの教会で、果たして先生はどこまで私のことを知ってるか・・・
疑問ですが。
(普段は挨拶ぐらいしかしません)
同じ教団の友達でも、先生の紹介で結婚された人がいます。
まず、お願いするという形を取るのではなく。
再婚について相談するところから始めれればいいかなと思います。

お見合いの会は一般的な結婚相談所ではなく。
教団で運営している、お見合いサークルです。
そのサークルで結婚された素敵なご夫婦を知っているので
憧れを感じています(笑)。

イエスさまのお導きを信じて、求めていきます。

アドバイスありがとうございました。
こんな愚痴のような相談に答えてくださって、感謝です。
ずっと悩んで悶々としていたんですが、ちょっとスッキリしました。
私は自分ができることはもうないと思ってましたから・・・。

sai512さんにも、主の祝福がありますように・・・。

投稿日時 - 2008-01-04 14:07:51

あなたにオススメの質問