こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年齢の入った曲

 「OOの入った曲」というご質問が多いようですが、私は、「年齢の入った曲」をお尋ねしたいと思います。
アイドルたちの曲には、南 沙織「17歳」、あいざき進也「気になる17歳」、桜田淳子「十七の夏」、シブガキ隊「ZIGZAGセブンティーン」など、17歳が圧倒的に多いですね。
 岩崎宏美さんは、「センチメンタル」の歌詞に17歳が出てきますし、「思秋期」では18、やがて19、さらに「二十歳前」では、ついに曲名に年齢が登場しましたし、歌詞にも、16、17、18、という年齢が登場します。そういえば、藤 圭子「圭子の夢は夜ひらく」では、15、16、17という歌詞があります。
 洋楽では、「悲しき16歳」「すてきな16歳」「ユア・シックスティーン」と16歳が多い様ですが、ぜひともみなさんも、こうした曲名または歌詞に年齢が登場する曲といえば、連想する曲を教えてください。できれば、私があまり知らない時代の曲(60年代以前か80年代以降)で、教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2002-09-21 20:20:05

QNo.363582

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(31)

ANo.31

たびたびすいません。
長渕剛の「ろくなもんじゃねえ」のはじめの方に「飛び出した18の俺」という歌詞があります。

投稿日時 - 2002-10-27 02:52:58

補足

 大変多くの方からご回答をいただき、ありがとうございました。
本日(11月6日)19時30分をもって、締め切らせていただきました。
なお、誠に勝手ではありますが、ポイント発行は控えさせていただきました

投稿日時 - 2002-11-06 19:32:01

お礼

 ありがとうございました

投稿日時 - 2002-11-04 21:08:50

ANo.30

ハウンドドッグ「15の好奇心」

投稿日時 - 2002-10-26 17:52:23

お礼

 おかげさまで、ちょうど30件目の回答となりました
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-26 18:26:44

ANo.29

桜田淳子には「二十歳になれば」という曲もあります。

投稿日時 - 2002-10-24 20:06:51

お礼

ありがとうございました
桜田淳子の「二十歳になれば」は知りませんでしたが、確か女性フォークシンガーの同タイトルの曲もあったと記憶しています。
歌詞そのものをここに書き込めないのは残念ですが、二十歳になったら煙草を吸うのをやめる。というとんでもない内容だったと思います。

投稿日時 - 2002-10-24 21:13:08

ANo.28

反則かもしれませんが、小室哲哉のアルバムで、ドラマ「二十歳の約束」のサウンドトラックというのもあります。

投稿日時 - 2002-10-21 02:05:10

お礼

 ありがとうございました

投稿日時 - 2002-10-21 20:57:17

ANo.27

「17才」は河合奈保子の曲にもあります。

投稿日時 - 2002-10-21 02:01:05

お礼

 ありがとうございました
河合奈保子さんは、私にとっては初めてファンになったアイドルです。
ただ、同期の松田聖子や柏原芳恵に比べ、作品に恵まれなかったのが残念です。
 83年発売のアルバム「IT’S A BEAUTIFUL DAY」には「TWENTY CANDLE」という「20歳」という歌詞のある曲があります。
 アルバムには、いい曲が多かったのですが・・・

投稿日時 - 2002-10-21 20:56:04

ANo.26

まだ締め切られていないのでまたまたお邪魔します。
あれからいくつか思い出しましたので、書かせて下さい。

アリスの「おまえ」と言う曲に♪24歳の男が~と言うフレーズがあります。

因幡晃(「あきら」ってこの字だったかな?)の「わかってください」に♪「私の二十歳(ハタチ)のお祝いにくれた♪と言うのもありますね。

それでは…。

投稿日時 - 2002-10-17 03:03:36

お礼

ありがとうございました
アリスはいい曲が多いですね
因幡 晃はその字で正解でした(青春歌年鑑76で確認しました)

投稿日時 - 2002-10-17 21:17:52

ANo.25

アルフィーにも「19(nineteen)」という曲があります。

投稿日時 - 2002-10-01 20:57:04

お礼

 ありがとうございました
まだ聴いたことのない曲ですが、19歳という実に中途半端な年齢をどのように歌っているのか、ぜひ聴いてみたいです。

投稿日時 - 2002-10-01 21:07:43

ANo.24

ダーク・ダックス「22歳まで」。
娘が成長して花嫁になるまでを、父親の視点で描いた歌です。



以下、おまけです。

1956年、コロムビアが「XLPレコード」を開発。これは自動車メーカーのクライスラーから依頼されたもので、「ハイウエイ・ハイファイ」と名付けられ、インペリアル、ダッジなど56年のニューモデル車に搭載された。再生機は80ドルで、6枚の7インチ音盤(片面45分)がついていた。再生機には耐震用のカウンターバランスが施され、電源は12V。国産(日本)の再生機に4スピードがあったのは、この特殊な音盤を想定したもので、ステレオ時代になってもしばらく続いた。が、肝心の音盤は音楽以外の童話や浪曲がわずかに出回った程度だったので、実際に16・2/3回転の出番があったかどうかは疑問である。

手もとの文献に以上のようなことが書かれていました。

投稿日時 - 2002-09-26 19:31:49

お礼

 ありがとうございました
私の「16回転のレコード」という質問をもう締め切ってしまったため、ここに回答をくださったのですね。
 締め切りが早すぎて申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2002-09-26 19:55:10

ANo.23

ANo.#14です。
芦屋雁之介の「娘よ」に「早いもんだね二十歳をすぎて」という歌詞があります。

投稿日時 - 2002-09-26 03:12:24

お礼

ありがとうございました
私にはまだちょっと理解できない歌かもしれません。

投稿日時 - 2002-09-26 18:55:35

ANo.22

 なぜか真っ先に思いついたのが、アラベスクの「JINGLE JANGLE JOE」でした。(I was four, and you were five.)

 谷村新司で「22歳」を想像される方が多いようですが、なぜ「青年の樹」が出てこないのでしょう?(;_;)(私の二十歳の祝いにと…)

 これはマイナーというか…アニソンなのですが、佐々木望の「16の夏」(流星機ガクセイバーというアニメのイメージソングらしいです)。ちょっと個人的な思い入れもあるのですが、いい曲です。

 聖飢魔IIの「Teenage Dream」は年齢とは言い難いかな(^^;(同タイトルの曲が多そうですし)

 あと、前に挙げられている爆風スランプの曲は「45歳の地図」です。41じゃないです。

投稿日時 - 2002-09-22 10:10:04

お礼

ありがとうございました
アニメソングの中には、意外といい曲が多いようですね。

投稿日時 - 2002-09-22 10:39:42

ANo.21

「92歳のおじいさん」THE真心ブラザーズ
「日本列島100歳音頭」松山恵子
「綿氏の彼は200歳」佐藤博

「星空~森の声・大地の記憶・星の時間より樹齢5000歳のスギ~」
曲・三塚幸彦、演奏・遠音TONE


※先に紹介した曲は、テレビの「おやじバンザイ」のとは関係ないのではないかと思います。(自信なし)

※辛島美登里「Woman」では、「さんじゅうをすぎると…」と歌っています。さすがに「さんじっさい」では詞にならないのでしょうね。(自信あり)

投稿日時 - 2002-09-22 10:00:33

お礼

 ありがとうございました
100歳、200歳、ついに5000歳まで来ましたか。

投稿日時 - 2002-09-22 10:05:19

ANo.20

永井真理子 23才
岡本真夜 十七歳の天使

そのまんまですね。

投稿日時 - 2002-09-22 04:27:17

お礼

 ありがとうございました
ご回答の曲は申し訳ありませんが、私の知らなかった曲です。
機会があればぜひ聴いてみたいです

投稿日時 - 2002-09-22 08:49:23

ANo.19

こんばんは。

古い歌で恐縮ですが、
  『黒の舟歌』
  作詞:能 吉利人、作曲:桜井 順
 (加藤登紀子さんなどが歌っています)
2番の歌い出しが
 ♪おまえが十七、おれ十九~♪
というフレーズです。

あと、
 辛島美登里『Woman』(『恋愛事情』収録)

 ♪Wow Wow All Right! 30歳をすぎると女は変わる~♪
というフレーズがあります。

#しかし、私の回答っていつもマイナーですかね...。

失礼しました。

投稿日時 - 2002-09-22 02:16:54

お礼

 ありがとうございました
「黒の舟歌」
私は野坂昭如さんのヴァージョンが収録されたCDを持っていますが、なかなか渋い、いい曲ですね。
回答がマイナーであろうとなかろうと、そんなことは関係ありません
むしろ、マイナーな曲の中にこそ、「こんないい曲もあったのか」と
再認識させられる曲が多いのです。

投稿日時 - 2002-09-22 08:46:42

ビートルズの「WHEN I SIXTY-FOUR」。
僕が64歳になっても、孫たちと共に仲良くしようね、という感じの歌です。

イエローモンキーの「フリージアの少年」には、17歳という綴りが出てきます。

椎名林檎の「歌舞伎町の女王」には、“15になった私を~”という詞が出てきますね。
同じく「17(セヴンティーン)」という曲には、“私は17歳”という詞があります。

奥田民生の「コーヒー」には、“もう30だから”の歌詞。

因幡晃の「わかって下さい」には、“私の20才のお祝いに~”。

yama585さんと同じく、井上陽水の「人生が2度あれば」。
父は今年で65歳、母は今年で64歳(歌詞は少し違います)と年齢が出てきます。
いつ聴いても、悲しい歌ですね。

投稿日時 - 2002-09-22 02:06:03

お礼

 ありがとうございました
「WHEN I SIXTY-FOUR」 私も好きな曲です
すべてのビートルズの曲の中でも、ベスト5に入る曲と思います。

投稿日時 - 2002-09-22 08:38:43

ANo.17

決定番(笑)

「おやじ万歳」
詞・永六輔
曲・いずみたく
歌・ジャニーズ

投稿日時 - 2002-09-22 01:52:53

お礼

ありがとうございました
「おやじ万歳」とは同タイトルのTV番組が昔ありましたが、そのテーマソングなのでしょうか。だとすれば有名な歌なのに、CD発売はまだのようですね。
(TVテーマを集めたCDがこれまで何度も発売されていますが、この曲は未収録です)

投稿日時 - 2002-09-22 08:36:08

ANo.16

たびたびすみません。
光GENJIの歌で「ガラスの十代」ってありましたよね。
いきなり古くなりますが,「走れコータロー」の「天下のサラブレッド4歳馬」ってのはだめ?(^^;)
「まじめにやれ~!」と言われないうちに退散しましょう。

投稿日時 - 2002-09-22 01:13:56

お礼

 ありがとうございました
いえいえ、全くかまいませんよ。
「人の年齢」とは指定しませんでしたから
もう一言、年齢の場合、南沙織「17歳」のように、曲名だけで歌詞には全く年齢が出てこない場合もあります。
曲名だけ、歌詞だけ、その両方全く関係なく受け付けます

投稿日時 - 2002-09-22 01:21:46

ANo.15

先ほどの回答の補足です。
手元の資料を調べてみたら,松本伊代さんは,1965年6月21日生まれ。「センチ~」発売は1981年10月21日。
ですので,その年の年末に「もう17だから」と歌うことはないですね。おそらく翌年でしょう。ちなみに紅白には81年・82年とも出ていないようです。
伊藤つかささんは,1967年2月21日生まれ。「少女人形/童話色」は1981年9月1日発売です。
と書いているうちに質問者さんからのコメントが…ちょっと重なってしまったけれど,そのままにしておきます。

谷村新司の「22歳」は私も好きでした。これとか,ばんばひろふみの「速達」などが,あるラジオ番組でよくかかっていたのを思い出しました。って関係なかったですね。(^^;)

思い出した!伊藤つかささんの大の親友だった,つちやかおりさんのデビュー曲。
「恋と涙の17才」。洋楽のカバーで,湯川れい子さんの訳詞です。82年6月だったか。
同じく82年の3月にデビューした小泉今日子さんのファーストシングルは「私の16才」でした。
同じ年の,近藤真彦さんの「ハイティーン・ブギ」も年齢と言えば言えるかな?

投稿日時 - 2002-09-22 01:03:39

お礼

 詳細な補足を、ありがとうございました

投稿日時 - 2002-09-22 01:13:55

ANo.14

チェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」に「15で不良と~」という歌詞があります。

投稿日時 - 2002-09-22 00:41:34

お礼

 ありがとうございました
チェッカーズの曲の中でも、この曲は特にカラオケでよく歌われていた気がします。

投稿日時 - 2002-09-22 00:52:29

ANo.13

歌謡曲はあまり得意じゃありませんが…。ニューミュージック系では

井上陽水…「心もよう」(19になったお祝いに…と言うフレーズがあります。)

シグナル…「20歳(ハタチ)のめぐりあい」(ハタチになって大人になって…)

谷村新司…「22歳」(これはもうこのタイトル通りですね。)

今思いつくのはこの位です。(その内、また何か思い出したらお邪魔させてい頂きます。)

投稿日時 - 2002-09-22 00:33:17

お礼

 ありがとうございました
まだまだ、いい曲がいっぱいありましたね。
私自身も、正直言ってこれらの曲のことを忘れていました。

投稿日時 - 2002-09-22 00:37:28

ANo.12

では,歌手本人の年齢に合わせて作詞された例を。

松本伊代のデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」(1981年)で,「伊代はまだ16だから」という一節がありました。
紅白だったかレコード大賞だったか忘れましたが,年末の歌番組で「伊代はもう17だから」と変えて歌っていたような気がしますが,記憶が曖昧なので,別の人がふざけていただけかもしれません。

伊藤つかさのデビュー曲(少女人形)のB面「童話色(めるへんいろ)」だったと思いますが,(これも1981年)「14歳の私」という一節があります。

投稿日時 - 2002-09-22 00:09:50

お礼

 ありがとうございました
松本伊代さんは、10月21日と、レコード大賞の受賞対象期間(前年10月21日から当年10月20日までに発売された楽曲)の最初の日のデビューだったため、新人賞を受賞したのが翌年となったため、こうしたことが起きたものと思われます。

投稿日時 - 2002-09-22 00:24:21

ANo.11

やっぱり・・・あゆちゃんかな。
浜崎さんは、聴きませんので、中村さんのほうですが・・・

中村 あゆみさんの「翼の折れたエンジェル」が好きで良く聴きます。
thirteenから、eightteennへ、大人の階段をあがっていく、
表現がいいですね。

「もし、俺がヒーローだったら・・・」
いやいや、一度ぐらい言ってみたいものです。

投稿日時 - 2002-09-21 23:56:45

お礼

 ありがとうございました
「翼の折れたエンジェル」
他の曲が目的で購入したオムニバスCDにたまたま収録されていたのですが
聴いてみるとなかなかいい曲だな、と思いました。

投稿日時 - 2002-09-22 00:18:50

ANo.10

> 平井堅の歌でヒットしている「大きな古時計」は「100歳」です。

#6です。ちょっとクレーム。
先の回答の際、これを入れようと思ったんですが、歌詞の内容は「100年(原詞では90年)動いていた」というだけで、登場するおじいさんが100歳(90歳)とは一言も書かれてないんです。(そういう風に推測できるだけで…)
なので私は除外したんです。

投稿日時 - 2002-09-21 23:42:08

ANo.9

「歌詞の内容」まで含めていいのであれば、
平井堅の歌でヒットしている「大きな古時計」は「100歳」です。

....あ、まだ上があった。
「きんさん・ぎんさんの101回目の誕生日」!
ほんとにこんなCDが出ていたんですよ。

投稿日時 - 2002-09-21 23:28:21

お礼

 ありがとうございました
「きんさん・ぎんさん101回目の誕生日」
これが最年長記録になるのでしょうか

投稿日時 - 2002-09-22 00:14:57

ANo.8

#7です。回答見ましたよ。

>どんな歌か、聴いてみたくなりました
ついでですから補足しておきますと、出版社である幻冬舎の社長の見城氏もこの歌にダブるような経験があるというお話を何かの雑誌でされていました。

ちなみにJ.BOYという2枚組みアルバムに先ほど紹介した曲はすべて入っています。

投稿日時 - 2002-09-21 23:20:12

お礼

 ありがとうございました

投稿日時 - 2002-09-22 00:11:02

ANo.7

こんばんわ。

私は浜田省吾の「19のままさ」が一番思い出します。

予備校生の話の歌なのですが、自分も浪人していたこともあってその頃知ったこの曲をよく聞いてました。この歌は内容的に「遠くへ-1973年・春・20才」という歌に続いているような歌で、こちらは浪人後大学に入ってからの歌です。詳しくは知らないのですが、浜省は浪人してたことがあるみたいで、ある意味自伝的なものなのかな?と思いました。
ちなみにうちの兄が好きなようで、それに釣られ聞いていたのでこのあたりの詳細に付いてはよく知らないのですが。

次も浜省ですが、「路地裏の少年」。この歌は16歳から22歳?まで成長していく少年の歌です。

投稿日時 - 2002-09-21 23:04:51

お礼

 ありがとうございました
「19のままさ」とは未成年のままということになりますね
どんな歌か、聴いてみたくなりました

投稿日時 - 2002-09-21 23:10:09

ANo.6

「悲しき六十才」を上回る年齢はちょっと思いつきませんでした。(笑)

「野風憎」(河島英五)  お前が20歳(はたち)になったら~
「能登半島」(石川さゆり) 19半ばの恋知らず~
てのもあります。

あと古いですが
「十九の春」(沖縄の歌です)
「夫婦春秋」(村田英雄) 俺が二十で、お前が十九~


これはおまけ。アニメで
「元祖天才バカボンの春」 41歳の春だから~

投稿日時 - 2002-09-21 22:49:56

お礼

 ありがとうございました

投稿日時 - 2002-09-21 23:08:00

ANo.5

じゃ私は、ちょっと高めの年齢の入った曲。

「カ・ケ・ヒ・キ・27」今井美樹
「ローリング30」吉田拓郎
「33才」西城秀樹
「悲しき六十才」坂本九/ダニー飯田&パラダイスキング

投稿日時 - 2002-09-21 21:20:58

お礼

 ありがとうございました
高いめの年齢でこられましたか
最年長が何歳になるのか楽しみです。

投稿日時 - 2002-09-21 21:30:20

ANo.4

尾崎豊は「十七歳の地図」という曲もあります
それのパロディー曲(?)に爆風スランプの
「四十一歳の地図」という曲もあります
(アルバムI.B.Wに収録)

投稿日時 - 2002-09-21 21:17:20

お礼

 ありがとうございました

投稿日時 - 2002-09-21 21:27:44

ANo.3

lui

黒田倫弘『クロダ16歳~太陽と奏でる夏のラプソディー~』
(8月に出たばかり)

『NAI-NAI 16』シブガキ隊

タイトルではないけれど、
「16だから~」というフレーズが印象的な松本伊代の『センチメンタルジャーニー』

ジャニス・ジョプリンの『17歳』
同じく南沙織とそのカバー(森高千里)の『17歳』

16、17才が多いですね。

あまり知られていない所では、松田聖子の『エイティーン』(初期のシングルのB面でした)

投稿日時 - 2002-09-21 20:53:10

お礼

 ありがとうございました
松田聖子「エイティーン」は、レギュラー出演中のNHK「レッツゴーヤング」でよく歌っていました。おそらくA面の「風は秋色」がCM使用曲で
NHKでは歌えなかったためでしょう。

投稿日時 - 2002-09-21 20:59:45

ANo.2

私が19のときに発売された曲。
森高千里さんの「私がオバさんになっても」
♪女ざかりは19だとあなたが言ったのよ~


尾崎豊さんの「15の夜」

投稿日時 - 2002-09-21 20:51:18

お礼

 ありがとうございました

投稿日時 - 2002-09-21 21:01:12

ANo.1

岡崎由紀「奥様は18歳」、「なんたって18歳」
(ちょっと古過ぎますね)

風「22歳の別れ」、

マイナーな所で、ずうとるびのアルバム曲の中に、
「君は16、僕は17」という歌詞があります。

サウンド・オブ・ミュージックの中の、
「I am sixteen,going on seventeen」というのは、
なんだったかな・・・?

投稿日時 - 2002-09-21 20:31:07

お礼

 早速の回答、ありがとうございました
「22歳の別れ」すみません、すっかり忘れていました
サウンド・オブ・ミュージックの曲は、邦題は「もうすぐ17歳」で、トラップ家の長女リーズルが、ボーイフレンドといっしょに歌う歌でしたね。

投稿日時 - 2002-09-21 20:54:38

あなたにオススメの質問