こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ラッカーシンナーとラッカーうすめ液の違い

こんにちは。

ラッカーシンナーとラッカーうすめ液の違いは何でしょうか?
ウェブで検索してみると、"シンナー=thinner=うすめ液"と説明されていました。

が、某社製ラッカーシンナーでは落ちる汚れが某社製ラッカーうすめ液では落ちません。
これは、”シンナー”と”うすめ液”では成分の含有量が違うということを意味するのでしょうか?
または、同じ"ラッカーシンナー"という表示でも製品によって成分含有量が違うのでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-22 08:50:23

QNo.3618099

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「ラッカー」「シンナー」と一般的に呼ばれているますが一種類ではありません。

塗料の溶剤総称で「シンナー」と呼ばれていますので「ウェブで検索してみると、"シンナー=thinner=うすめ液"と説明されていました。」となります。
その通りシンナー=うすめ液です。

>某社製ラッカーシンナーでは落ちる汚れが某社製ラッカーうすめ液では落ちません。
>これは、”シンナー”と”うすめ液”では成分の含有量が違うということを意味するのでしょうか?
>または、同じ"ラッカーシンナー"という表示でも製品によって成分含有量が違うのでしょうか?

その通りです。
シンナー=うすめ液であっても成分は千差万別と思って下さい。
商売で塗料を扱う場合は、購入時に塗料に合わせて溶剤も購入します。

投稿日時 - 2007-12-22 09:14:06

お礼

ご回答ありがとうございます。

>シンナー=うすめ液であっても成分は千差万別と思って下さい。
わかりました。

投稿日時 - 2007-12-26 17:59:52

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

塗料

Thinner シンナー
 薄め液、ラッカーシンナー
塗料を薄めて粘度を下げるために用いる混合溶剤、狭義にはラッカーシンナー(エステル、アルコール、ベンゼンの混合物)をさす。

Lacquer ラッカー
 セルロース誘導体を溶剤に溶かし、樹脂、可塑剤、顔料などを混合した塗料の総称、耐水、耐油にすぐれている。

投稿日時 - 2007-12-24 23:46:34

お礼

ご回答、詳しい説明をありがとうございます。

投稿日時 - 2007-12-26 18:00:49

ANo.2

基本として、「塗料」と一括りに表現しますが、塗料には、ラッカー系、アクリル系、水性などいろいろな種類があり、基剤の成分はそれぞれ別物であり、基剤ごとに薄めることが出来る溶剤が決まっています。

>同じ"ラッカーシンナー"という表示でも製品によって成分含有量が違うのでしょうか?
ラッカー系塗料用のシンナーということなので主成分は同じラッカー用の溶剤には間違いないとは思われますが、塗料にもメーカーごとに”企業秘密”がありそうですから、その辺の違いに対応できていないのかな?

なお、基剤が違う場合は、成分の「含有量」が違うというより成分「そのもの」が違うので、使い物になりません。

投稿日時 - 2007-12-22 11:38:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

よくわかりました。

投稿日時 - 2007-12-26 18:00:18

あなたにオススメの質問