こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デジカメ画像が破損、エラーチェックでサイズが小さくなったけど、復旧可能?

デジカメの写真をパソコンに保存する際にデータが破損していたので、
メモリカードを「プロパティー」の「ツール」の「エラーチェック」をした。
そうしたら、”2Mb”強あったファイルサイズが”160Kb”になってしまいました。
ファイルは縮小版では見れますが、プレビューにするとグレー画(1番上に微かに写真画がある)になってしました。

この場合、元の状態に復旧は可能でしょうか?

投稿日時 - 2007-12-20 13:33:46

QNo.3613610

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>メモリカードを「プロパティー」の「ツール」の「エラーチェック」をした。
ご愁傷さま。

「エラーチェック」は「ファイルが途中で読めなくなったら、読めない場所よりも後ろにあった、読めたかも知れない場所も捨てちゃう」し「ファイルのサイズを間違って記録しちゃった時に、間違ったサイズを信じて、ファイルの後半を勝手に捨てちゃう」ので「データが破損した場合はエラーチェックなんかやっちゃ駄目」です。

「エラーチェック」の本当の意味は「ファイルが破損しちゃったから、破損ファイルそのものは諦めて、メモリカードやディスクの破損領域を空き領域に戻すためのチェック」なのです。

はっきり言って「破損直後のエラーチェックは自殺行為」です。

>そうしたら、”2Mb”強あったファイルサイズが”160Kb”になってしまいました。
エラーチェックは「破損領域を空き領域に戻す」んですから、言い換えれば「破損したファイルを小さくしちゃって、小さくした分を空き領域にする」んです。

なので、ファイルが小さくなるのは「当たり前」ですし、質問者さんがやった「エラーチェック」が原因で小さくなったんです。

>ファイルは縮小版では見れますが、プレビューにするとグレー画(1番上に微かに写真画がある)になってしました。

ファイルの先頭には「縮小版で表示する為の、小さな画像」が入っています。それが100kbくらい。その後ろに「元の画像の大きさ情報など」があって、更にその後ろに「画像データ本体」があります。

このケースではファイルが小さくされて「画像データ本体だけ」が「微かな残骸だけ残して」消えてしまいました。「縮小版で表示する為の、小さな画像」や「元の画像の大きさ情報など」は残りました。

なので、縮小版でサムネイルだけが見え、元の画像の大きさの分だけ描こうとしてデータ本体が無いので、残骸がちょっとと、残りは全部グレーの表示になった訳です。

>この場合、元の状態に復旧は可能でしょうか?
ファイルサイズが小さくなってますので、どうしようもありません。

これが「ゴミ箱に入れずに直接消しちゃった」とかだと「ファイル復元ツール」で助けられるけど「破損後にエラーチェック実行」だと「エラーチェックによって復元不可能な状態に書き換えられている」ので「99.999%助からない」です。

エラーチェックさえしなけりゃ(部分的に破損はするだろうけど、おおまかな)復元の可能性も残ってたんだけど…。

投稿日時 - 2007-12-20 15:21:12

お礼

chie65536さん、ご回答ありがとうございます。
無理ですか・・・。自分でした事でダメにしているので、諦めます(T_T) 。
今回の事は、とても勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-20 15:31:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問