こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Solarisがbootしない

Ultra1という機器にSolaris9をインストールしているのですが
shutdown -i6 -y と入力してリブートをしたら一般ユーザのアカウントからではtelnetでログインができない状態になってしまい、
rootユーザからではtelnetでログインができてしまいます。(rootでtelnetができるのは/etc/default/の配下にあるloginというファイルに問題があると思われるが。)
そのため機器本体に電源スイッチによるリブートをかけたら、完全にログインができなくなってしまったので、
コンソール接続をしたところ、okプロンプトとなっておりOSが死んでいる状態になっていました。
そこからbootコマンドを入力したら、下記のメッセージが表示されました。

Boot device: disk:a File and args:
The file just loaded does not appear to be executable

2行目のメッセージは調べたところ、どうやら起動ブロックがなくなっているか、壊れているようものらしくSUNのサイトにも出ておりました。
http://docs.sun.com/app/docs/doc/805-5644/6j5b1ajqj?l=ja&a=view

ディスクからではOSが起動しないのでCDROMからOSを起動し、
ブートブロックをインストールをしてみました。
http://docs.sun.com/app/docs/doc/817-1180/6mgu91h7g?a=view

上記メッセージの2行目は
表示されなくなってしまいましたが、okプロンプトからbootを入力すると上記メッセージの1行目が表示されたまま止まってしまい起動できません。
この1行目のメッセージの意味と解決方法をご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。

投稿日時 - 2007-12-16 17:03:22

QNo.3603302

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

OS再インストールしたほうが早い気がしますが、それはさておき…
メッセージからファイルシステムの異常が考えられると思います。
しかし、Ultra1という時代のものですからまずHDDのチェックをしてみて下さい。
ok boot cdrom -s
# format
#analyze> read
メディアエラー多発の場合はHDD交換、少量の場合は代替処理してOS再インストール。

HDDに問題がなければSuper-Blockの修復をしてみて下さい。
# newfs -N /dev/rdsk/c0t0d0s0
(Super-Blockのバックアップ位置の確認)
# fsck -o b=32 /dev/rdsk/c0t0d0s0
(Super-Blockの修復 b=32の「32」は位置確認で出てきた数値を指定)

念のためinstallboot

強制電源OFF後していますので
ファイルシステムをチェックする意味で
マニュアルでfsckを全部のパーティションにかける

これでダメなら私なら諦めます。

投稿日時 - 2007-12-17 11:01:13

あなたにオススメの質問