こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

心と身体と霊

『人間はBODY(身体)とMIND(心)とSPIRIT(霊)の
3つの要素から成る』と考える場合、
ここでいうSPIRITとは何のことなのでしょうか?

投稿日時 - 2002-09-17 07:02:40

QNo.360203

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>ただ、そうすると、SPIRITとMINDの境界や
外界と(体の)中との境界(あるいはつながり)が何なのかが

>SPIRITがBODYという器を越えて、外界とつながっている
>もののように思えます。
>でもそれが、何なのかというとわかりませんが。

私は、ユングの言うところの集団的無意識(或いはそう呼ばれているモノ)がSPIRITに当るのではないかと考えています
意識の海の中に漂う各個人の意識がMINDで、その海がSPIRIT
そのMINDの上にヒモ付きで浮かんでいる風船がBODYという考え方なんですが…

投稿日時 - 2002-09-19 11:23:40

補足

この場を借りて書き込みます。

質問を締めずに放置するのも何ですので、
締め切ることにします。

答えが無いと言えば無い質問ですので、
結論が出たわけではありませんし、
回答を追加したい方はどうぞ追加してください。

質問の性質上、ポイントをつけることが
困難ですので、今回はポイント無しということでお願いします。

投稿日時 - 2002-10-02 08:13:53

お礼

再びありがとうございます。

私にはユングはよくわからないのですが、
この例えからすると、SPIRITがMINDやBODYよりも
広く大きな存在と捉えているところが
私の解釈と共通してくるように思いました。

投稿日時 - 2002-09-26 08:34:51

ANo.7

6番目の回答者のi-junkieです。なるほど、宗教的、特にキリスト教的なことに関してですね。 そうすると、"SPIRIT"は"BODY"に宿っていて、"BODY"が変わっても(肉体が死んで肉体から離れても)つながっている不滅の実体、"MIND"は"SPIRIT"が宿った"BODY"が発するその人生限りの感情といえるかもしれませんね。でもそうすると、"MIND"(心持ち)には「感情」だけでなく、「理性」も入れたほうがいいかもしれませんが。

投稿日時 - 2002-09-19 10:02:17

お礼

再びありがとうございます。

>宗教的、特にキリスト教的なことに関してですね。

宗教限定の質問ではありませんが、
影響は強いと思います。

>でもそうすると、"MIND"(心持ち)には「感情」だけでなく、
>「理性」も入れたほうがいいかもしれませんが。

そこが問題なのです。
『人格』や『理性』はもしかして『霊』に属するのかもしれない
という気がします。

宗教的になってしまいますが、
復活後のキリストは霊的な存在ですが、
果たしてそのキリストには『人格』や『理性』が無かったのでしょうか?

よくわからん。

投稿日時 - 2002-09-26 08:27:48

ANo.6

こんにちは。
誰の思想なのかが分かると、また説明も変わってきますが、3つに分けると考えると、"MIND"は「感情」的なもの、"SPIRIT"は「直感」的なものと言えると思います。「感情」的なものは、"MENTAL"ですし、"SPIRIT"は「霊感」的なものと言ったほうが正確かもしれませんが、わかりやすい差異化として「感情」と「直感」を挙げてみました。

投稿日時 - 2002-09-18 16:42:53

お礼

回答ありがとうございます。

>誰の思想なのかが分かると、また説明も変わってきますが

そうとう昔からある考えだと思います。
発祥は西洋でしょうか。
『三位一体』の名残が現在のキリスト教に見られますし。

>"MIND"は「感情」的なもの

これはまさにぴったりだと思います。

>"SPIRIT"は「霊感」的なもの

今の私の求めているものからすると、
では、『霊感』て何だろう?
ってことになってしまいます。
難しいですね。

投稿日時 - 2002-09-19 08:12:30

ANo.5

霊とは人間の中心にあって心の働きをつかさどるもの
肉体を離れても存在するでおます

けっこうええ加減な例えやけど、
わかりやすくするために人間を細胞に例えるならば
身体が細胞膜
心が細胞質
霊は核におます遺伝子の本体DNA
といった感じやないか?

投稿日時 - 2002-09-18 15:43:38

お礼

回答ありがとうございました。

>霊とは人間の中心にあって
>肉体を離れても存在する

とてもわかるような気がします。
なんとな~くそんな気がするのですが、
でもそれが何なのかというとよくわかりません。

投稿日時 - 2002-09-19 08:22:15

ANo.4

BODYが身体で、
MINDが心。
心ってのも定義が曖昧ですよね。
辞書を使って、MINDをチェックすると、
『記憶、意見、考え、意志、心、精神、気質、知力、理性、気持ち』等々。
っで、後ヒトツで人間を作ろうと思ったら、
人が行動する時の要因。
『欲求』『欲望』とかになるんでないですかね。
『本能』とかいった方が良いのかな?

投稿日時 - 2002-09-18 13:59:14

お礼

回答ありがとうございます。

単純に私たちが『心身』と呼ぶものがBODYとMINDだと思います。
そしてSPIRITとは多くの人がまだその存在を意識していない
何か(魂のようなもの?)を言っているように思います。

投稿日時 - 2002-09-19 07:33:56

ANo.3

“理性”ではないでしょうか。
そう考えるのが一番納得いくような気がします。

投稿日時 - 2002-09-18 12:15:57

お礼

回答ありがとうございます。

>“理性”ではないでしょうか。

う~ん、MINDとSPIRITの違いは何なんでしょうか?
下のほうに書いてあるように、何となく私には、

SPIRITがBODYという器を越えて、外界とつながっている

もののように思えます。
でもそれが、何なのかというとわかりませんが。

投稿日時 - 2002-09-19 07:29:36

ANo.2

僕は無神論者です(一応)
記憶違いだったらごめんなさい(一応)
これはキリスト教的な考え方でBODY・MINDは変化し滅びるものですがSPRITというのは普遍のもの。霊というより魂という方が日本人にはわかりやすいかも。
つまり神の子供である人間のみ他の動物たちとは違い不変の魂があり、肉体や精神が滅んでも魂は滅びないということではないかと・・・。

投稿日時 - 2002-09-17 13:27:38

お礼

回答ありがとうございます。

>これはキリスト教的な考え方でBODY・MINDは変化し滅びるものですが
>SPRITというのは普遍のもの。
>霊というより魂という方が日本人にはわかりやすいかも。

確かにそう考えるとわかりやすいです。
BODYやMINDに対してSPIRITは『霊』と訳されるのが、
一般的なようですので、質問では『霊』としています。

日本の文化で言えば、『魂』に相当するものなのでしょうか。

投稿日時 - 2002-09-19 07:23:13

ANo.1

私は外界と接続している精神と考えています

で、BODYと接続している精神がMIND
ではないかと…

投稿日時 - 2002-09-17 12:07:14

お礼

回答ありがとうございます。

SPIRITが外界と接続している精神で、
MINDがBODYと接続している精神ですか。

なんとな~くわかるような気がします。
私も今の段階ではそんな感じの捉え方です。

ただ、そうすると、SPIRITとMINDの境界や
外界と(体の)中との境界(あるいはつながり)が何なのかが
新たな疑問なんですよね。

投稿日時 - 2002-09-19 07:16:24

あなたにオススメの質問