こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PA機材のマイクの静電気について

PA機材のマイクをとる際に、静電気があると、パチンとすごい静電気が出て音もします。これからの季節はすごいので、とるのが怖くなります。何か静電気が起こらないような方法ありませんか?

投稿日時 - 2007-12-12 20:01:41

QNo.3593037

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

加湿が一番の根本対策なんですが、ホールとかの大空間だと、加湿しろって言われても難しいですよね。マイクに触れる前に、壁に触れて放電しておくのが無難というか現実的な策だと思います。壁が絶縁体のコンクリートや石膏ボードであっても、触れれば結構違います。お試しあれ。ホテルなどのカーペットが敷かれた場所を歩く時でも、定期的に壁に触るだけで静電気はずいぶん緩和されますよ。

例えマイクに触れなかったとしても、ウィンドスクリーンが金属製のマイクの場合、口を近づけた瞬間にそこで放電することもあります。これ結構痛いですし、「あ痛てて!」なんて声がパチンと言う放電ノイズと一緒に拡声され、恥ずかしさが倍増させられるという悲しいオマケまで付きます。

話が脱線しましたが、後はマイクのところの床に除電マットを敷いておくという方法もあります。(参考URL)

参考URL:http://www.tech-jam.com/safety_and_health/conductive_mat/kn3350565.phtml

投稿日時 - 2007-12-15 10:42:51

お礼

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-15 19:14:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ひょっとして、それは室内ですか?ならば加湿器を設置して湿度を50%位に保っておけば静電気は発生しません。
一度お試しを!

投稿日時 - 2007-12-13 11:12:40

お礼

試してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-14 19:13:58

人体に溜まる静電気は、まず、地面(アース)に繋がっている木、紙、コンクリート、レンガ、タイヤなどに触れて逃がしてから、金属に触ればバチッとこないそうです。ですから、壁(スティールパーティションはだめ)とかに触れてから、マイクを掴めばよいと思います。
ためしてガッテンでやってましたよ。
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2007q4/20071205.html
または、マイク自体をビニルテープで巻くとかして、金属を直接触らないで済むようにすればよいでしょう。

アンプ側のアースがちゃんととられていない場合は、筐体のアース側に電圧が出ていることがあります。このときに導電性の靴を履いているともろに感電するのではないかと思います。
静電気除去シートを敷いても、たいていの靴は絶縁性があるので意味がないでしょう。それに上記の理由で人体がアースに落ちているのは危険だと思います。

よくあるのは、ギターアンプとボーカルアンプの極性が逆になっている場合で、左手でギターのネックを掴み、右手でマイクを掴むとびりっとくるとか、歌ってるときに唇がしびれちゃうとかあります。このため電源の極性を反転させるようなスイッチが付いているアンプがあります。

投稿日時 - 2007-12-13 00:04:35

お礼

ご丁寧なご回答
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-12-14 19:13:23

ANo.1

マイクの外側つまりアースがアンプと繋がっているからそうなるのですよね!ならばボーカル用のマイクは全て無線マイクにすれば解決します。
どうしてもそれが出来ないならば、導電性の靴を履けば良いのです、静電気防止用靴を参照して下さい。
http://www.safety-mode.jp/

投稿日時 - 2007-12-12 20:15:42

補足

ありがとうございます。
お客さんに使ってもらっているので。
静電気除去シートかは、有効ですか?

投稿日時 - 2007-12-12 20:48:13

あなたにオススメの質問