こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

薄め液の種類が違うとマズイ?

 現在、すでに油性ペンキ(薄め液は塗料用シンナー)で塗られたコンテナ(鉄製)の屋根をその上から再度塗装しようかと考えています。今後、それをさらに塗装する機会は無さそうですので、腐食防止のためコールタール(薄め液はラッカーシンナー)で塗ろうかと検討しています。
 ここで問題なのは、もともと塗られているペンキが塗料用シンナーを使っているのでコールタールで塗った場合、それがはがれてくるのではないかと心配しています。
 薄め液の種類が違うペンキどうしで重ね塗りするのは良くないのでしょうか?(ラッカーシンナーの上から塗料用シンナーならOK??)やはり、油性サビ止め(薄め液は塗料用シンナー)で塗るべきなのでしょうか?
 ご存知の方、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-12-07 08:30:49

QNo.3577671

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

油性塗料の上にラッカー系の塗料を塗ると下地が浮き上がって剥げ落ちることがあります。
ラッカーやエナメルの上に油性塗料を塗ると下地の色が滲んで出てきます。
塗料や溶剤を混用するのはよくありません。

投稿日時 - 2007-12-07 08:57:09

お礼

ご回答ありがとうございます。当方もためしで塗ってみましたが、やはり下地がにじんできました。
参考になりました。

投稿日時 - 2007-12-11 17:42:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問