こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通費の請求について。

フリーランスで広告制作の仕事をしています。
取引先(広告代理店や広告制作会社)に請求書を送る際、交通費はどれくらいまでなら請求してもいいと思われますか?
取材などで広告主のところへ出かけた場合は、請求させてもらっていますが、取引先での打ち合わせの際にかかった交通費は請求すべきでないのでしょうか?
それとも、交通費の合計金額によるのでしょうか?
取材や打ち合わせの際、地下鉄など電車の場合は請求できるとしたら、車での移動でかかった高速代・駐車場代などはどうでしょうか?
一応、見積書には「交通費・消費税などは別途ご請求させていただきます」とは記載しています。

打ち合わせの数が多くなってくると、そのたびの経費が重なり、個人事業主では厳しい額にもなってきまして、、、。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-12-05 11:12:56

QNo.3572502

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>一応、見積書には「交通費・消費税などは別途ご請求させていただきます」とは…

根本的な考え方が違います。
消費税はともかく、交通費は商品の原価のうちです。

広告制作といっても具体的にどんなお仕事か良くわかりませんが、仮に、折り込みチラシを作るようなことなら、紙代や印刷代などと同じく事前の打ち合わせ費用まで含めて商品価格です。
顧客が遠隔地で打ち合わせ費用が多くかかりそうなら、その分を見込んで商品価格を決定しなければなりません。

商品の原価のうち、交通のみ取り立てて騒ぎ立てるものではなく、事務所の家賃や電気料、事務機器の償却費などと同じです。

投稿日時 - 2007-12-05 11:30:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

かかった費用は全て請求されればよろしいでしょう

後は すんなり認められるか、交渉が必要になるかです

投稿日時 - 2007-12-05 11:23:34

あなたにオススメの質問