こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

関口知宏の中国鉄道大紀行

NHK関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36000kmを観ていましたがローカル線とか使っているみたいですが、料金は幾ら位掛かるのだろうと思ってしまいました。
期間的に36000kも出来ないと思いますが生活とお金に余裕が出来たらそれなりに自分も行ってみたいと感じています。
旅費として幾ら位かかるものでしょうかね。
ざっとでもいいので分かりませんか。

投稿日時 - 2007-12-01 00:00:00

QNo.3560908

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず重要なのは中国の鉄道においてああいうタイプの旅行を快適にはできないということです。

中国の鉄道は全ての列車が列車指定の上で座席(及び寝台)指定です。そして切符販売網のオンライン化が不完全なことから、「販売枚数の(始発駅中心の)駅ごと割り当て」というシステムがあります。
このシステムにより番組のように、始発列車が無い田舎の駅からいきなり寝台に乗るなどということは不可能に近いということです。

ですから日本の「電車」のように○時につく甲線のA駅で△時の乙線のB行きに乗り換えみたいな利用はできません。

なので中国で鉄道旅行をする場合、長距離の都市間を直通移動する手段(つまり飛行機や新幹線に近い)として利用してください。

さて料金ですが、幹線ローカル線に差は無く、列車種別・空調の有無・座席及び寝台のグレードで決まってきます。

例えば日本の特急に相当する「特快」ですと
上海発ウルムチ行きT52次(距離4077キロ、所要時間42時間半)の場合で、
軟臥(4人コンパートメント)下段1079元
硬臥(開放三段寝台)下段699元
硬座(二等座席)389元

特快に適用される運賃は新空調快速料金と言い、動車組(高速列車)料金に次ぐ高さの運賃です。

比較的手軽に利用できる北京上海間だと
動車組(高速列車):一等座543元、二等座453元
直達特快(ノンストップ夜行):軟臥下段499元
特快:軟臥499元、硬臥327元、硬座179元、高級軟臥900元くらい
普快(エアコンなし):硬臥190元、硬座88元

エアコン無しの普快(所要時間24時間)の硬座と直達特快(所要時間11時間半)の軟臥は5倍以上の差があります。


下記は中国鉄道倶楽部というサイトです。参考にしてみてください
http://railway.org.cn/

投稿日時 - 2007-12-01 00:27:55

お礼

ご丁寧な回答ありがとうございました
返事が阿蘇句なりありがとうございました

投稿日時 - 2007-12-19 07:51:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

全て鈍行2等座席として3万6千kmは三千元強(日本円で約5万円)短距離乗り継ぎと長距離では増減します、宿泊食事を安くあげて一日50元~120元と言うところでしょう。

投稿日時 - 2007-12-01 07:46:09

お礼

遅くなりましてすみません
ありがとうございました

投稿日時 - 2007-12-19 07:50:06

あなたにオススメの質問