こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歯の神経

先日歯医者に行き、虫歯の治療をすると神経が出てしまうので、神経を取らなければならない、といわれました。
場所は、親知らずの手前の奥歯です。その前の歯を抜歯しているので、治療する歯はブリッジの土台になっています。
私はボクシングをやっていて、歯の神経を取ると枯れ木と同じで歯はかなり弱くなると聞いたことがあるので心配です。
歯医者さんがが言う治療の方法は
1、完全に虫歯の治療をし、神経を取る
2、神経が出ない程度に治療し、応急処置をする
3、今のところ痛みがないので、治療しない
次に治療に行くまでに考えてくるように言われました。
3にするとブリッジのかかっている歯だけ不安です。
どれがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2002-09-10 13:31:41

QNo.355229

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

歯科医師HINOMIYAがお答えします。

とりあえず、3は問題外の選択肢ですね。
治す気のない患者さんを追い詰めないように言っているだけなので、歯の事を考えるなら、1か2ということになります。

で、わたくしのお薦めは、2です。
やはり神経は残したいですからね。
ただ、治療後しばらくして、また痛くなってしまうかもしれません。 そのときは、あきらめて神経を抜きましょう。
逆に言えば、痛くなりさえしなければ、2で充分だと思います。

なるべくフォローいたしますので、疑問点等あれば補足下さい。
お大事に。

投稿日時 - 2002-09-10 19:28:57

補足

回答ありがとうございます。
歯科医師からの意見はとても参考になります。
やはり神経は残したほうがよさそうですね。
神経を取ってしまうとどんな欠点があるのでしょうか?
ブリッジの土台だけにこの歯が虫歯で抜歯なんてことになったら、2本歯が空いてしまうのですが、それはなにか入れ歯みたいなものになるのですか?その歯の奥には曲がった親知らずしかありません。

投稿日時 - 2002-09-11 08:57:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

歯科医師HINOMIYAです。

一般には「歯の神経をとる」という風に表現しますが、専門的には「歯髄を取る」あるいは「抜髄する」という風に言います。

歯髄というのは、骨でいうところの骨髄のように、歯の中にあって歯全体を内側から栄養しており(参考URLの図を見てください)、歯の痛みを伝達するための神経や、動脈・静脈等からなる組織です。

抜髄するときは、歯の上から穴を開けて、中の組織を取ってしまい、中に特殊な薬を入れて蓋をしてしまいます。
歯を栄養する組織がなくなるわけですから、その歯については、内側からの新陳代謝がなくなります。 きちんと生えてはいるが、組織としてみれば、歯は死んでいる状態になります。 
死んだ歯は、長い目で見れば、寿命が短くなる傾向にあります。

もし万が一、当該の歯を抜かなければならなくなったとしたら・・・
わたくしなら、入れ歯をお薦めしますね。 やはり、臼歯部で2歯欠損はきつい。 しかも、最後方臼歯もななめになっている(よくある話です)となれば、ブリッジはちょっと自信もてないです。 しかも、ボクシング等のスポーツを考えると、下手なブリッジを入れるより入れ歯にして、試合の時はカスタムメイドのマウスガードを入れるようにしてもらいます。

参考URL:http://www.418461.com/dent/image/tth_pn_02.jpg

投稿日時 - 2002-09-12 01:59:34

お礼

回答ありがとうございます。
とりあえず、神経残して様子を見ることにしました。

投稿日時 - 2002-09-13 14:54:08

 偶然にも、全く同じ場所の歯を私は治療中です。
 レントゲンを撮影したら、ブリッジの下の歯が虫歯になっていることが判明したためです。
 私は、ブリッジをはずして治療を受けています。

 神経まで虫歯が達していれば、それなりに「うずく」はずです。ですから、神経を除去しないと痛くって治療できません。
 「うずく」ことがないのなら、神経まで虫歯は及んでいないはずですから、神経を抜く必要はないと思います。昨日も歯医者さんから、「神経を抜くと歯がもろくなるので、神経を抜かずに済むならなるべく温存した方が良い」と言われました。

 C1という浅い虫歯は、削る治療はせずにプラークコントロールするのが最近の「基本」のようですよ。

投稿日時 - 2002-09-10 15:42:58

お礼

回答ありがとうございます。
同じ場所とは偶然ですね。
やはり神経を取ると歯はもろくなってしまうんですね。
ちなみに虫歯はC2でした。

投稿日時 - 2002-09-10 16:52:51

あなたにオススメの質問