こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ONKYOのサブウーファで...

テレビで映画のDVDと音楽DVDを楽しむためAVアンプを介してミニコンポ用のスピーカーをつなぎましたが、低音がイマイチのためサブウーファをオークションで入手しようと思っています。メインスピーカーがONKYOなので同じONKYO製をと思い今、SKW-205とSL-105で迷っています。
発売が一年と少し新しいSL-105の方が何かと性能が上なのかとも思うし、仕様を見るとSKW-205の方はMUSIC/MOVIE切り替えスイッチが付いていて、音楽にはこちらの方が適しているのかなとも思います。
新しい方のSL-105はホームシアター仕様で、スピーカーが下向きに付いていて、正面に穴が開いているバスレフ型で、SKW-205の方は、スピーカーも正面に付いているバスレフ型です。
出力はどちらも75WでSL-105の方が1Kg程重いです。
映画と音楽をどちらも楽しむにはSKW-205でしょうか?それとも少しでも新しいSL-105の方が良いのでしょうか?
どなたか詳しい方、ご教授願います。

投稿日時 - 2007-11-25 10:02:28

QNo.3544936

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

そんなには違わないと思いますが映画用の低音と音楽用の低音では確かに少し意味合いが違うと思いますので切り替えのある方が精神衛生上いいと思いますよ。
でもどんなAVアンプかはわかりませんがミニコンポのスピーカーというのは少し寂しいかもしれませんよ、サイズは小さくても結構低音がでるスピーカーはあるのでそちらのグレードアップをはかったほうが後々良いと思います。音楽は聴くジャンルによりますがサブウファーが邪魔に感じるものもある(好みですが…)で一度考えてみられた方がいいのでは?

投稿日時 - 2007-11-26 15:52:21

お礼

回答ありがとうございました。
確かにメインスピーカーのことは懸案材料です。
幾ら良いウーファを繋いでも全体のバランスが悪くなるのでは?との懸念もあります。
しかし元々ホームシアター(もどき)を組もうと思ったのは、家に余っているスピーカーがあってそれを有効利用しようと思ったからなので、そのスピーカーを捨てて新しいので揃えると言うことになると、本末転倒のような気がします。
それに、ミニコンポ用というのは、ONKYO ESSAYのシリーズ最終システムのもので、システムのアンプを通すとCDやMDは割といい音で鳴っていたもので、捨てるのは惜しいと思ったのがそもそものきっかけなんです(^^)。
ただやはり、高級コンポというわけではないのでウーファもそれに見合ったクラスのものが良いんでしょうかね?出力とか。
最近のホームシアター用のウーファを見ると、スピーカーが下向きにつけられているものが多く、何でも重低音が一気に広がるらしいのですが、これは音楽には適していないんでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-26 16:56:20

あなたにオススメの質問