こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows98のウイルス対策について。

訳あって、サポートの切れたWindows98を使っています。
新しいOSにするのは来春の予定で、それまでの間ヒヤヒヤしながら使うわけですが、
できるだけウイルスを防御できればと、現在使用のウイルスソフトは、ソースネクストの
【ウイルスセキュリティ】です。

使用期限が来たため、同ソフトに更新しようと、サイトを開きました。
で、そのページにこう書かれていました。
      ↓
【マイクロソフト社のwebサポートが終了します。それに伴い、
「ウイルスセキュリティ」のサポートも終了します。
安全のため、Windows Vista/XP/2000のいずれかに乗り換えることを
強くおすすめします】

↑この意味は、Windows98を使っているかぎり、それにウイルスセキュリティを
インストールしても、まったく効果がないということなのでしょうか。
もしそうだとしたら、インストールする意味がないですよね・・・。
それとも、70%くらいはウイルスから守ってくれるとか?

アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-11-22 14:50:55

QNo.3538680

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

CANONのNOD32は対応してますね
これ98でも軽いし駆除能力高いので個人的にはお薦めですけど
NOD32にはファイヤーウォール機能はないから別に用意する必要はある。

最新のウィルスにも対応している駆除ソフトさえ使えばある程度は
防御されるでしょうね

ただ、マイクロソフトのサポート終わっているので駆除ソフトで防げない
新しい致命的な不具合がでれば防げないと考えた方がいいかもしれませんね
(98向けに更新対応している駆除ソフトなら防御してくれるかも)
といってもXPやVISTAが安全かといえば疑問ですけどね
マイクロソフトは98には一切防御対応しないと考えればいいと思います。

単純にウイルスセキュリティはこれからの98で感染するウィルスに
対応しないというだけだと思います。
今までのウィルスには対応するので全く意味がないという意味ではありませんが
最新のウィルスには無防備であることは確かです。

だから定義ファイル更新を続けている駆除ソフト使えばいいと思います。

参考URL:http://canon-sol.jp/product/nd/index.html

投稿日時 - 2007-11-23 02:16:45

お礼

要するに、新型のウイルスには対応できないということですよね。
NOD32をもう少し詳しく調べてみたいと思います。Windows98は
かなり軽いソフトじゃないと動かないので。そのへんを・・・。
わかりやすい説明で納得しました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-11-23 14:48:21

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

屋根・壁・窓に大穴が空いている状態(サポートの切れたOS)で
何処か一箇所ブルーシートで穴を塞いで(各種セキュリティソフトを入れて)
安全・快適になるかってレベルの質問ですよ?コレ

既知の9x系セキュリティーフォールを使えば
各種セキュリティーソフトが検知せず情報を抜き取れますよ?
また、ファイルを消したり書き換えたりも出来ますよ?

9x系を使うなら「メールを使わない」とか「お金のやり取りをしない」とか
XPとかVistaとか「サポートされているOS以上に気を使え」ってだけの話ですよ

投稿日時 - 2007-11-22 21:10:31

お礼

また違う視点からのアドバイス、危機感を感じました。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-23 14:42:10

2008年8月ですからあまり意味はないかも知れませんけど、AVGはWindows98をサポートしています。

http://www.avgjapan.com/content/view/1/3/

せめて98SEですとキングソフトなど、選択肢は出てきますけど、さすがに無印は・・・・。

以降は自己責任でClamWin AntiVirusなどのフリーソフトで。

http://cowscorpion.com/Antivirus/ClamwinAV.html

投稿日時 - 2007-11-22 19:24:24

お礼

98をサポートしているソフトもあるんですね~。
これは貴重なアドバイスありがとうございます!
じっくりと検討します。

投稿日時 - 2007-11-23 14:40:28

Cディスクの余裕があれば、メインブラウザをIEではなく、OperaやFirefoxにすることにより、セキュリティは現状より向上すると思いますよ。

Operaもそうですが、Firefoxは悪用されやすいActiveXコントロールを受け付けないエンジンを使用していますから。
ActiveXコントロールの使用が必要な信頼サイトへはIEでアクセスする運用をします。
それと、拡張機能のNoScriptをFirefoxにインストールして、初めてアクセスするサイトのScriptは禁止状態で入るようにすればもっと良いですね。
もちろん、それでも素性のわからないサイトへのアクセスは自重すべきでしょう。

ウィルスセキュリティ自体が、余り期待できないセキュリティソフトですから、そのくらいの気配りが必要だと思います。

投稿日時 - 2007-11-22 16:37:40

お礼

メインブラウザをIEではなく他のものにする・・・。
そういう手もあるんですね~。
いろいろな思いもつかない対策方法、ありがとうございます。
ただ、怪しいサイトへは行かないようにしています。

投稿日時 - 2007-11-23 14:37:59

ANo.3

来年2008年5月まではウイルス定義ファイルの提供を継続するようですから、とりあえずは今まで通り使用は出来ます。
ただしウィルスセキュリティを使用していて問題やトラブルなどがあってもメーカー側のサポートは一切ありません。
まあもともとソースのサポートはザルみたいなもんですから、その辺はあまり変わらないと思いますが。
98を使うにあたってマイクロソフトのサポートも終了していますからセキュリティホールを狙ったウィルス等には効力がありませんから
ウィルスセキュリティ使用も含めて自己責任ということになりますね。

投稿日時 - 2007-11-22 15:52:41

お礼

ウイルス定義ファイルの提供が、来年の5月まであるんですね。
ただ、どちらにしてもマイクロソフト社のサポートは
終了しているので、危険なのには変わりありませんから、
自己責任で使うしかないですよね。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-22 16:27:28

ANo.2

おそらく、ウィルスの定義ファイル等の更新をしない
問題が起きても問い合わせに応じない
問題の責任を取らないという事でしょうね

定義ファイルの更新をしないので
当然、インストールされた時点で対応できるウィルスなら大丈夫ですが
更新していれば対応できるウィルスには無力です。

極論すれば定義ファイルが最新でなければ効力の無いと言える
ウィルス対策ソフトですから、自己責任という処でしょう。

投稿日時 - 2007-11-22 15:06:59

お礼

定義ファイルの更新によって、初めてソフトの効力が発生するんですね。
やはりしばらくは自己責任で使うしかないですね。
でも、とりあえずはこのウイルスソフトを入れても効力ゼロではないようですから
購入し更新しようと思いました。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-22 16:26:48

ANo.1

ソースネクストHPを見る限りでは、

> 弊社では、お客様が安全な処置を取られるための猶予期間として、
> 2008年5月まで、Windows Me/98/98SE向けのウイルス定義ファイルの
> 提供を継続する予定です。

との事ですので、それまでは通常の使用範囲なら大丈夫と考えていいでしょう。
割合的には90%ぐらいかな?

ただマイクロソフトからのセキュリティパッチが提供されないという事は
新しい攻撃に対して常に無防備である‥‥という事になりますので、
それなりの自己防衛(ウイルス対策ソフトに頼らない)を自分で講じられない人には、98/Meでのネット利用はやっぱりお勧めできないですね。

投稿日時 - 2007-11-22 15:03:59

お礼

さっそくのアドバイスありがとうございます。
防御率90%だということで、とりあえず安心しました(^-^)
・・マイクロソフトからのサポートが無いということは
やはりウイルスソフトだけでは万全では無いということですよね。
ネット利用は充分注意したいと思います。

投稿日時 - 2007-11-22 16:26:14

あなたにオススメの質問