こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

水彩絵の具で画用紙に描いた絵は、10年~30年経つと、劣化しますか

水彩絵の具で画用紙に描いた絵は、10年~30年経つと、劣化しますか。もしするとしたら、食い止める方法ありますか。

投稿日時 - 2007-11-21 09:50:39

QNo.3535356

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

有名日本画家の日本画は三十年といわず年月が経っているもの
でも色は目に見えて劣化していないものが多いですよね。
考えられることとしては、制作段階からすでに劣化しにくい
顔料特に天然顔料のものを使用して、なおかつ湿気や温度管理
をし、日光にできるだけ晒さないことで保っていると思います。
最近の絵の具のなかには顔料の中に混ぜ物をしている
ものが一部あるみたいですが、日本画家のように
天然顔料を自分で練って、自作の絵の具で描けば相当な年数
保つのではないでしょうか。また品質の良い絵の具を選ぶとか。
劣化が進んでいるものについてですが、科学反応や日光による
退色は避けられるものではないので、状態を現状維持する
しかないですが、一部カビなどはクリーニングすることによって
色が戻ることがあります。専門の修復士に頼んでみるのも
一つの方法です。
画用紙ですが画用紙がどのような状態かによります。
水張りはしているのか、額に入れてあるのか
丸めているのかケースに入れてあるか。
一番よいのは丸めずに紙や布にはさんでケースなどに入れ
ケースに除湿剤を入れておくのがよいのではないかと思います。
水張りしたものならビニールで画面を保護しておくとか
布や紙ではさんで保管しておくのがよいと思います。

投稿日時 - 2007-11-22 00:31:48

ANo.1

保存方法にもよります。

絵の具も紙も光に弱いので光に当てないように保存します。
後は温度湿度も適正に、虫などにやられないようにします。

保存状態がよければ30年くらいは大丈夫です。

投稿日時 - 2007-11-21 10:37:12

あなたにオススメの質問