こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パリの絵描きに対する出来事について

油絵が趣味です。以前、フランスのパリの町中のベンチに座りワインを飲みながらでスケッチをしていたら、私の後ろに車を止めて覗き込む人がいて、暫くしたら車から出てきてその絵を僕に売ってくれないかとフランス語で語りかけてきたことがありました。 
ジェスジャーをまじえての会話だったのですが、確かに自分のためにこの絵を売ってくれか、プレゼントしてくれの意思内容でした。
そのようなことを数回パリで経験しました。フランス・パリの人達の名もない芸術家を育てようとする意思の働きなのかなあと思って非常に感激した思い出があります。 
フランス・パリや芸術に詳しい方いらしたら、実際のところ、この出来事はどのようなものだったのでしょうか。
フランスの芸術に対する一般大衆の層の厚さだったのでしょうか。
私の絵は決して上手くもないし自己流で趣味レベルでやっている程度のものです。

投稿日時 - 2007-11-18 21:03:00

QNo.3528923

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

美術の専門家ではありませんが、一愛好家として回答させていただきます。

ご質問を拝読して、ただただ、Japanglishさんの絵が大変お上手だったのだと拝察します。ご自分で上手だと思われていなくても、人にとっては印象的だったり、何かしらうったえてくるもの、胸を打つものがあったのだと思います。でなければ、わざわざ車から降りて「お金出すから売ってほしい」という人はいないでしょう。モンマルトルに行けば、お金出せば売ってくれる無名画家は沢山いるのですから。

そのような経験が何度もおありになるということでしたら、それは、かなり素晴らしい絵なのでは、と想像致します。お仕事の傍ら、本格的な創作活動をされてみては如何でしょうか?そして、いつか国内外のギャラリーなどを借りて展示したり、パリのレストランに置いてもらったりして、様子を見られては如何でしょう。

パリのレストランなどでは、交渉次第で無料・有料貸し出しができ、値段タグ入りの絵を飾って、購入を希望するお客さんに売ったりしているところもあります。

あと、フランスにはDepot-Venteというリサイクルショップや、Brocante、Vide-grenierと呼ばれる蚤の市が、フランス全土で定期的にあり毎週日曜日のBrocanteはどこも大人気を博しています。無名画家の絵も売られており、中には、無名の絵でも素晴らしい作品があり、かなり高額な値段で取引されることもあります。

声をかけてくる人の中には、そうした仲買人のような商売人もいると思います。プロ・アマ問わず、声をかけてくる人たちは、Japanglishさんの才能に目をつけて、有名になる前に買いたい、と投機上の計算をしているのかもしれませんよ。

実際、フランスで購入する絵は、日本で買うよりずっと安く、お陰で日本で知られている画家の原画も、こちらで比較的楽に購入することができました。また、知り合いにも画家は沢山いますが、皆さん展示即売会などを開いて作品を紹介したりしていますが、日本より格安に感じます。

パリにいる世界各国から集まった芸術家の数は日本の比ではありません。芸術に寛大な国とはいえ、成功するのは一握りの才能のある人たちだけです。従って、無名の画家達にとってある意味、熾烈な競争社会でもあり、売り込みや商売の立ち回りに奔走する画家もおり、得てしてそういう世渡り上手な画家の絵が成功したりします。

そんな中で、そろばん勘定をしないで、純粋に絵を描くことを楽しまれている真の芸術家の作品には、きっと人の目を欺くことのできない美が漂っているのでしょう。本当に絵を愛する人は、絵に映し出された心を見破ることができます。Japanglishさんの絵に足を止める人もきっと、そんな心に魅せられたのだと思われます。

風景画ですか?どんな絵をお描きになるのでしょう。一度拝見したいものです(笑)。余計なお世話かもしれませんが、一度良識あるギャラリー、絵の専門家に見ていただいてもいいのではないですか?

以上ご参考までに。

投稿日時 - 2007-11-20 01:40:18

お礼

お礼が遅くなり、すみませんでした。色々と教えて頂き有難うございました。

私こそParismadamさんの品位溢れる文章に感激しています。

麗しくほのかに香る甘く美しい花が溢れる部屋でゆったりとした気分で読ませて頂いているような気分にさせてもらえるのは、Parismadamさんの人柄ゆえなのでしょうか。 久しぶりに不思議な感覚に染まっています。 絵画に対する創作意欲が湧いてきていることを実感します。

ところで、私の絵は風景画なんです。 旅先で色々なことに思いを巡らせながら、ちょっとした時間を使いスケッチをする程度のものです。その後、気が向いたらスケッチをベースにして油絵に入っていきます。人物も描きたいのですが、基礎がなくとんでもなく変な絵になってしまうので、今までにちょっとしか描いていません。(笑)

実は、中米に行った時も同じように風景画を本格的にやった方が良いと言われたことがありました。美術学校にも行ってないし、基本が無いから難しいのではと言ったのですが、そこが良いところだからと言われたことがありました。

なんか色々な方達に助言を頂き、有り難いことだと思っています。

Parismadamさんの助言を今回頂き、暫くやっていないスケッチをやりたくなりました。ヨーロッパに行ける機会ができたら、教えて頂いた所を訪ねてみようと思います。

それと、これからは自分の絵の中にParismadamさんが分かるようなある隠し文字を入れるようしたいと思います。偶然にでもいつかParismadamさんの目に入ることを楽しみにしながら描きたいと思います。なので、これからは絵を見るときは隠し文字を探して下さいね。(笑)

有難うございました。

投稿日時 - 2007-11-22 10:03:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問