こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

血液検査で肝機能の数値が上昇

先日、足の親指の付け根が激痛におそわれて病院で痛風の疑いがあるとのことで、血液検査をしました。次の日に検査結果を見せられて尿酸値が8.6で痛風確定、しかも肝機能の数値がGPT121 GOT57 γGPT471(IU/リットル)でした。血液検査は5年ぶりで5年前はγGPT120以外、標準値でした。6年前から血圧が高いとの事でノルバスク錠を飲んでいます。検査結果を見て不安になり20年続けてきた飲酒を10日前から禁酒しています。このまま禁酒を続けているだけでよいのでしょうか?医者は酒かなー?とあいまいな返事でとても不安です。大学病院のような所でしっかりと精密検査をした方がよいのでしょうか?また、どのような検査をするのか分かる方がおりましたら教えて下さい。

投稿日時 - 2007-11-12 10:10:43

QNo.3510827

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の夫は痛風です。
肝機能の検査も、昨年、質問者様と同じくらいでした。
GPTとGOTはもっと高く、それぞれ50以下になるまで酒をやめるよう、職場の医師から指導がありました。
飲酒が原因なのは明らかです。

さすがにγ-GTPはあまりに数値が高いので気になり、いろいろ調べました。500になると、入院をすすめる医師もいるとか。
でも、です。その数値は、指標としての結果であって、その物質が悪影響をおよぼすわけではありません。

一か月、禁酒し、運動したところ、完全に元に戻りました。

私も心配したのですが、精密検査をしたくなります。
が、もし、なにか緊急をようする症状があり、お困りでしたら別ですが、一定期間努力し、数値が変化するかどうかを観察したうえのほうが良いそうです。
禁酒しても数値がかわらないことがあって、それから別の原因を探すわけですから。

禁酒しても下がらないかどうか、つまり酒以外の原因があるかどうかを調べた上でなければわからないこともあります。

また、医師からは「すぐに入院を」といわれた酒飲みの友人も、スポーツタイプの自転車を購入し、近隣のサイクリングロードを走り回っているうちに、数値は元に戻り、体重は十キロ減、見た目もスマートになりました。

痛風がある場合、運動はつらいですよね。
禁酒と、プールですね。プールも激しく泳ぐのではなく、足に力のはいらないウォーキングとか、足にさしつかえのない動きです。
また、あまり飲みたい薬ではありませんが、痛み止めのボルタレンは、非常に効くらしく、それを飲んで運動してました。
水をがぶがぶ飲んで、尿酸を流しだしながら、ね。

投稿日時 - 2007-11-12 10:39:29

お礼

早速のご回答ありがとうございます。私の妻もしばらく禁酒して様子見れば!と言うのですが、私自身今まで病気知らずだったもので、検査結果だけ見て動揺してたのかもしれません。
回答者様の体験談、とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-12 13:25:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問