こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税理士選びのポイント

私は来年起業を考えているのですが、
起業後、税理士も必要になってくると思っています。

税理士事務所は山ほどありますが、何を基準に選んだら
良いのかが分かりません。
何かポイントはありますか?
よい税理士を紹介してくれる機関などはあるのでしょうか?

また、税理士事務所によって得意な業種、不得意な業種
っというものがあるのでしょうか?
ちなみに私は都内で飲食業で起業するのですが、
飲食業に強い税理士事務所というのはあるのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-11-01 03:40:17

QNo.3479300

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

税理士さんもピンからキリまでいらっしゃいます。

うちでは以前税務調査が入った時、もともと見ていただいていた近所の税理士さんに対応してもらいましたが、最悪でした。この人は、単に税務申告書が作成できる、というだけのレベルの人で、このように税務調査が入ると何でもかんでも全て調査官の言いなりでした。到底納得できる内容でないことまで「これは仕方ないですよ」などと調査官の言うがまま、逆にこちらを説得しようとする始末でした。(税務申告なんて、いまどき会計ソフトが充実していますから自分で勉強すれば、そして最後は税務署にあれこれ相談すれば結構簡単にできてしまいますからこんな税理士なら要りません。)

もちろん客観的に見て税務署が正しいこともあるでしょう。しかし、この時には税務署側の理解不足(というかこちら側の説明不足)もあり、到底納得できる内容ではないことがいくつもありました。こんな程度の仕事しかしないようでは、自分で直接調査官と話し合いをしているのと何ら変わり無く単なる調査官の代弁者でしかありません。この人は税務署の主張に反論したりしたら目をつけられるので恐くてできるわけがない、と考えていたらしく、説明も反論もせず100%言われるがままでした。

そこでこの何の役にも立たない税理士はさっさと解任しました(そこまでで契約を打ち切りました)。

その後、顧問弁護士から、他社の大型案件で国税局と丁々発止やり合っている別の税理士を紹介してもらいました。この税理士は、税務署に事細かに書いた上申書を提出し、全てについて反論しました。
その結果、この件は全て丸く収まりました。
別にこの税理士が、何かを誤魔化したりウソをついたり妙なことをしたわけではありません。至極まっとうに、正々堂々と、そして詳細に、きちんと反論しただけのことで、税理士として当たり前の仕事をしてくれただけです。

このように両極端な例を挙げましたが、これは実際にあったことです。
税理士さんにも色んなレベルの方がいます。試験に受かればすぐに税理士を名乗れますが、実際に仕事ができるかどうかは全くの別物です。経験が無い人や前例のような人に依頼していると最悪です。
よくよく見極めることが大切だと思います。

ご参考までに、私が一緒に仕事をしたことのある優秀な会計事務所を挙げておきます。ここの先生は充分な仕事をしてくれますのでオススメです。
http://www.arcadia.or.jp/

投稿日時 - 2007-11-09 00:41:08

お礼

やっぱりいい税理士悪い税理士っというのはいるんですね。
分かりやすい具体例ありがとうございます。
ご紹介いただいた事務所にも連絡を取りいろいろ
お話を聞いてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-19 23:30:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こちらで・・・・各県に税理士会があります。相談を

http://www.zeiri4.com/zeiri_qa.html
http://www.hasetax.jp/chooses.html

投稿日時 - 2007-11-01 06:40:52

お礼

お答えいただきありがとうございました。
相談してみようと思います。

投稿日時 - 2007-11-02 00:58:09

あなたにオススメの質問