こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

借金・自己破産等について(長文)

現在、30才の女性が母親と持ち家(30才の女性と母親が新築し抵当にいれ現在返済中です)に同居している状態です。彼氏(30才)ができて、妊娠した為、結婚を考えております。しかし彼氏が借金(事業の失敗等で1500万くらい)があるのですが返済していない状態です。結婚すると彼女の持ち家はとられてしまうのですか?
結婚する前に自己破産を考えていますが、出産の時には籍をいれたいと思っています。(現在、妊娠5ケ月です)自己破産にかかる一般的な時間と費用を教えて下さい。
また、一番の望みは出産前に籍をいれ、女性の持ち家が残ることなのですが何かいい方法はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-10-30 20:55:32

QNo.3475514

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 自己破産の手続きにかかる費用は,一般消費者の事件だと弁護士費用が30~40万円程度,別途申立費用が3万円程度というのが最近の相場になりつつありますが,事業絡みの破産で金額も1500万円程度とやや高いので,破産手続きの費用もやや高くなると思います。
 依頼する法律事務所にもよりますが,大体50万円~100万円程度は覚悟しておいた方が良いかもしれません。ただし,良心的なところであれば費用の分割払いに応じてくれるのが一般的なので,必ずしも一括払いで多額の現金を用意しなければならない,というわけではありません。
 手続きにかかる時間は,これも法律事務所や申立てをする裁判所によってかなり異なるのですが,弁護士に事件を依頼してから裁判所に申立てをする準備が整うまでに3ヶ月~1年程度,裁判所での手続きが大体半年前後というのが一応の相場だと思います。
 なお,結婚しても夫婦の財産はあくまで各自の物であるため,その彼氏が結婚後に自己破産の手続きをしたとしても,それによって女性の持ち家を取られるということはありません。もっとも,その女性が彼氏の借金の保証人になってしまったとか,その彼氏の借金を肩代わりして自分にも住宅ローン以外の借金がかなりあるなどという場合は,別の話になりますが。

投稿日時 - 2011-05-12 22:47:50

ANo.1

基本的に女性が保証人になっていたり、彼に財産分与をしない限り持ち家が処分される可能性はありません。
夫婦でも個人資産は別に考えられますので、今すぐ結婚しても全く問題ありません。
免責が確定するまでは資産を別に管理して、免責が確定してから普通の生活をしましょう。

余計なお世話ですが、彼の借金についてある程度の調査をしておきましょう。
多重債務者が「事業の失敗」だと言い訳することは多く、実際には浪費の場合もあります。
彼を盲信するのではなく、一点の曇りもなく信頼するために、借用書などの完全な公開を要求してください。
浪費を見抜くポイントは、クレジットカードのキャッシング以外の使い道を詳細に調べるとわかると思います。

投稿日時 - 2007-10-30 21:08:50

あなたにオススメの質問