こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ラジオ

静岡県に住んでます。先日、夜にオールナイトニッポンを聞いていました。ずーっとニッポン放送に周波数を合わせていたつもりだったのですが、どうやら仙台のラジオ局の周波数だったようです。デジタルで表示されないので、CM聞くまでわからなかったのですが。いままで、仙台のラジオ局なんか入ったことは無かったのです。その日に限ってなにかしらの理由があってたまたま聞けたのかもしれませんが。
そこで質問。北海道から九州までのラジオ番組が全部聞けてしまうような、強力な受信感度を持つラジオってあるのですか?もし売っているのなら値段はいくらぐらいなのでしょうか?
九州のラジオ番組がどうしても聞きたいのです。でも、インターネット配信とかしてないので、もし、そのようなラジオが売っているのなら欲しいんです。

投稿日時 - 2002-08-30 18:23:21

QNo.347279

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

AMラジオ放送で使われている電波は、「中波」と言う区分に属するのですが、この帯域の電波は夜になると遠距離の電波が聞こえると言う性質があるのです。

それは、taka113さんが回答されている様に電離層の影響なのです。

電離層とは、上空の大気の成分がイオン化した状態の層で、電波を反射する性質があります。

夜になると中波帯域の電波を反射する電離層が活発になり、電波が地上と電離層の間を何回も反射しながら遠距離にまで電波が届くのです。

但し、この電離層と言うのは実に不安定な層であって、常に安定した受信状態で電波を捉えられないのです。(良く聞こえたり、聞こえなくなったりします)

従って、北海道から九州までのラジオ番組が全部聞くと言う事は、その時の電離層の状態によっても異なるので、必ずしも聴こえるとは限りません。

AOR等の受信機メーカーには、様々な電波を受信する為のマニア向け高機能受信機があり、感度も一般のラジオよりも高いですが、それでも、外部にアンテナを接続する等の処理が必要ですし、価格も10万クラスになってしまいます。

また、中波帯域の電波は波長が長いので外部アンテナを設置するにしても大規模なものになってしまい、現実的ではないと思います。

余程の遠距離受信マニアでもない限り、全国のAM放送を受信する為にここまでの設備投資は、難しいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2002-08-30 21:58:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 強力な受信感度をもつラジオとなれば、やはりBCL向けに販売されているラジオの中から選ばれるのが良いでしょう。最近はBCLブームも下火となり、こうしたラジオを販売しているメーカーも少なくなりましたが、ソニーでは、現在でも「ワールドバンドレシーバー」シリーズとして発売しています。価格もそれほど高価でなく、私が所有しているこのシリーズでは最上級機にあたる「ICF-SW77」でもメ-カ-希望小売価格7万4千8百円(現在はオープンプライズになっているかもしれません)です。このシリーズは、一般のラジオでは1度だけ行う周波数変換を2度行う「デュアルコンバーション方式」や、「同期検波回路」など、一般のラジオとは異なる、高感度な回路設計になっています。

 ソニーのホームページ
    http://www.sony.co.jp/

投稿日時 - 2002-08-30 22:29:25

ANo.3

 Eスポに影響されるのは、FMラジオです、
 オールナイトニッポンはAMで放送されています。

●オールナイトニッポン ネット局一覧
http://www.allnightnippon.com/network/

 夜になると遠くのAMラジオが聞こえる理由は、こちらの「MF(中波)」の説明をどうぞ…
http://www.lifekernel.ne.jp/radio/wave.html

 電離層については、こちらもどうぞ…
http://www.magnet.okayama-u.ac.jp/~pete/hobby/denpan.html

 本題からそれましたが、AMラジオの受信は、高いラジオでなくても、工夫次第で受信感度は上げられます(短波ラジオなら、高くていいものがありますが、AM専用となると、私にはわかりません)。

 ラジオの遠距離受信を趣味として楽しむことは「BCL」と呼ばれています。googleで「中波 BCL 感度 アップ」で検索すると、先頭に以下のURLが出てきました。参考になるでしょうか?
http://www5.ocn.ne.jp/~razio/titlelog1.html

投稿日時 - 2002-08-30 21:12:23

ANo.2

Eスポといいます。
夏に発生しやすいようです。
こちらは北海道ですが以前カーラジオでFMをサーチしたところ見慣れない周波数でとまり聴きなれない放送だったので調べたところ九州のFM局と判り驚いたことがあります。
Eスポの発生は予測できないらしいです。
残念ですね。

参考URL:http://www.246.ne.jp/~abi/fmtv/

投稿日時 - 2002-08-30 19:29:18

ANo.1

俗に言う「電離層のいたずら」です。
電離層というのは、太陽放射線その他が原因で大気の一部が電離(イオン化)してできる層のことで、この層が電波を反射します。
中には夜などの決まった時間や条件で現れる電離層もありますが、ほとんどは予測不可能な自然現象です。

指向性のあるアンテナを空に向けているとごくたまに聞こえるはずのない地球の裏側の放送番組が聞こえてくるといった現象もあるようです。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/bakuretsu/radio/kiso/02.html

投稿日時 - 2002-08-30 18:40:48

あなたにオススメの質問