こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WindowsのCALで説明されている「接続デバイス」とは何でしょうか。

マイクロソフトのWebページ「Windows Server 2003 R2 のクライアント アクセス ライセンスの概要」(http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/howtobuy/licensing/caloverview.mspx)の中に『接続デバイス』という表現があるのですが、正確な意味がわかりません。WindowsサーバにアクセスするPCが該当するのはわかるのですが、Windowsサーバに管理されている共有プリンタや、ネットワークスキャナ(私の所にある複合機は、サーバの共有ポイントとユーザ名・パスワードを入力してあり、ボタンを押すとスキャンした内容がサーバの共有フォルダにPDFとして保存されます)も接続デバイスに含まれるのでしょうか。
また、マイクロソフトのWebページで、『接続デバイス』について説明されているページはないでしょうか。

----------
※「Windows デバイス CAL と Windows ユーザー CAL の 2 種類の Windows CAL のいずれかを選択できるようになりました。これにより、サーバーにアクセスするすべてのデバイス (任意のユーザーが使用) について Windows CAL を取得するか、任意のデバイスからサーバーにアクセスするすべての指定ユーザーについて Windows CAL を取得するかを選択できます」「接続デバイス数または接続ユーザー数モードの詳細は、以下のとおりです。いずれかのサーバー上のサーバー ソフトウェアにアクセスするか、サーバー ソフトウェアを使用する、ユーザーまたはデバイスごとに (いずれかの種類の) Windows CAL が必要です」等と書いてあります。もう少し理解しやすくかけなかったものですかね。

投稿日時 - 2007-10-29 14:13:40

QNo.3471394

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>サーバからデータが来るわけでなくサーバにデータを送っている
そうであれば”サーバー ソフトウェアにアクセスするか、サーバー ソフトウェアを使用するとき”の条件に該当するのでCALが必要です。
| 私の所にある複合機は、~保存されます
そういう意味だったのですね。読み取れていませんでした。

投稿日時 - 2007-11-08 18:49:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

英語のdevice (装置,機器)をそのままカタカナにしただけです。一般的な意味の装置を表すと考えてよいです。サーバーにアクセスするすべての"device"がCALの対象のデバイスです。
逆にサーバーがアクセスするdeviceはCALの勘定に入れる必要はありません。サーバーに接続されているDISKやプリンタはサーバーに対してなんらのサービスも要求しません。DISKやプリンタはサーバーにアクセスするデバイスでは無いのです。
『接続デバイス』などというものは無く、CALのモードに「接続デバイス数モード」と「接続ユーザー数モード」の二つがあるという意味です。

共有プリンタ、ネットワークスキャナにはCALは不要です。

契約に関する英文を翻訳したものなのでどうしてもわかりにくくなってしまいます。誤訳もあったりして、英語版を読んだらやっと意味がわかったといったこともあります。

投稿日時 - 2007-11-02 17:45:06

お礼

zzzz0000様、ご回答ありがとうございます。
「契約に関する英文を翻訳したものなのでどうしてもわかりにくくなってしまいます」とのことですが、本当にわかりにくいですよね。
ところで、「逆にサーバーがアクセスするdeviceはCALの勘定に入れる必要はありません。サーバーに接続されているDISKやプリンタはサーバーに対してなんらのサービスも要求しません。DISKやプリンタはサーバーにアクセスするデバイスでは無いのです。」とのことですが、質問にも書きましたように、私の所にある複合機は、サーバの共有ポイントとユーザ名・パスワードを入力してあり、サーバにアクセスにいきます(サーバからデータが来るわけでなくサーバにデータを送っている)。「共有プリンタ、ネットワークスキャナにはCALは不要です」とのことですが、この場合、この複合機はCALを必要としますでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-05 00:11:46

あなたにオススメの質問