こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初心者のデジタル一眼レフ購入

はじめまして。カメラ初心者ですがデジタル一眼レフの購入を考えています。
カメラ暦はほとんどなしです。少しコンパクトデジカメでとったことがある程度です。
初心者がいきなり一眼レフなど無謀かもしれませんが、少しづつ慣れていこうと思うのでよろしくお願いします。
今のところ以下の3つが候補です。

ペンタックス K100D レンズキット

オリンパス E-410 レンズキット

オリンパス E-510 レンズキット

この3つはどうでしょうか?
手振れ補正はあった方が良いですか?
オリンパスはごみ取り機能がついていますが、あった方が良いですか?
風景を中心にとるつもりでいます。
この他に初心者にいいやつはありますか?
予算ですが7万円以下でおさまると嬉しいです。
予算が少ないことはわかっていますが、学生なのでお金がなくて・・・
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-23 18:08:05

QNo.3454943

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

正直言って、どういう写真が撮りたいか明確な目標がない限り、薦めようがないですから、どれを買っても一緒です。名が知られているメーカーの、どの製品でも初心者が必要な性能は持ってますが。

そんな真剣に写真に取り組みたいとは思っていない、初心者が買うコンデジなら手ブレ補正は、多少無理してでもあったほうが良いとは思いますが、これから写真に真面目に取り組もうとして、一眼レフを買われるなら、あえて手ブレ補正なしにして、正しいカメラの構え方から覚えた方が良いのではないかと思ってます。

手ブレ補正は文字通り、補正ですから、この機能がない場合の撮影者の限界からさらに補正する機能です。つまり、シャッター速度が1/30が限度だった人がこれを使うことで1/15でもブレを抑えることが出来るという機能ですから、まずは技量を磨く方が先です。最初から頼ってしまうと、機能を生かせなくなりますよ。

7万円で買える最低レベルの一眼レフよりも、同じ金額で最上級のコンデジのほうが、写真は楽しめると思いますけどね。最初が7万円で、あとは毎年毎年7万円づつ、追加で投資するなら、拡張性のある一眼レフが良いと思いますけど。

個人的な主観でいえば、HOYAの傘下に下ったペンタックスのカメラ事業の将来が、今はまだ見えないので、ペンタックスによほどこだわりがないかぎり、私は避けておいた方が無難だとは思います。

投稿日時 - 2007-10-23 19:08:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

 berunisuさん こんばんは

 選択さえれた機種だったら、どれを買われても納得して使えると思います。それと予算が7万円と言うデジタル一眼レフを買うためには低予算しかないのですから、「手ブレ補正機能」はあえて無くても良いと思います。「手ブレ補正機能」は有って便利な機能では有るのですけど、私達みたいに一般的には三脚を使ってカメラを固定して撮影する低速シャッター速度や超望遠での撮影でも手持ち撮影をしなければならない場合は最低必要な機能でしょうけど、berunisuさんの場合はそう言う撮影はしないと思いますから・・・。それと一眼レフがご存知の形状をしているのは、カメラの100年と言う歴史の中で色々な形状のカメラが作られたですが、一番手ブレを起こさない形状として歴史の中でつくらてきた形状なんです。ですから一般の方が撮影するシャッター速度やレンズで手ブレを越す様では、カメラの構え方が悪いと考えて良いと思います。ですから予算を考えて、あえて「手ぶら補正機能」の無い機種がいいでしょう。

 細かい事を言うとカメラの大きさ・各種ボタンの大きさや位置等機種毎に違いが有りますから、大き目のショップで記載の三機種をいじり倒して1番手に馴染む機種・各種ボタンが押し易い機種を選ばれたらどうでしょうか。これが1番使いやすい機種を選ぶ方法だと思います。

 以上何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-10-24 17:50:16

お礼

皆さん回答ありがとうございます。
回答数が多いためここでまとめてのお礼になりますがご容赦ください。
たくさんのアドバイスありがとうございました。
店頭で実機を触り、手に合うやつを買いたいと思います。
これからいろいろと勉強をしていい写真を取れるようにしていきたいです。
本当にありがとうございました。
ポイントですが先着順とさせていただきます。ご了承ください。

投稿日時 - 2007-10-24 20:52:43

ANo.9

よく聞く「初心者がいきなり一眼レフなど・・・」ですが、

誰もが始めは初心者だし初心者だから・・・なんてのはないと思います。

好きなものを使い練習すればいいことですから^^

カメラは好みで選ぶほうがいいですよ

自分が使う道具は、気に入ったものの方がいいです。

私ならPENTAXかな

フォーサーズは、レンズ選択肢が狭くなるから・・・

でも最終的には好みですよ^^

ちなみに風景といっても
広角よりの風景?
望遠よりの風景?

広角よりならペンタ
望遠よりならオリ

っていう選択もあります。

投稿日時 - 2007-10-24 11:43:55

ANo.8

はじめまして。私はE-410ユーザーです。
berunisuさまは女性の方でしょうか? その場合、持ちやすさというならE-410、あるいはE-510は手に収まりやすいサイズかと思います。
もし価格.com等で安いところを見つけられるのなら、E-510は手振れ補正がついていて使いやすいのではないかと思います。

ちなみに私もE-410を持つまではコンパクトデジカメしか持ったことがありません。なので、よく言われるような「グリップなし」のデザインも気にならなかったし逆にあのデザインの方が持ちやすかったというのもあります。
ニコンやキャノンのカメラに慣れている方から「光学ファインダーが見難い」という意見も聞きますが、コンデジしか触ったことがないので「これが普通」と思えば気になりませんでした。
あとレンズの種類が少ないという意見もあるのですが、最初のうちはキットレンズでも十分楽しめるし、それでもコンデジよりも色んな世界を撮ることが出来ます。

…と、ついE-410を持っているものだから、オリンパスを勧めてしまいましたが、ペンタックスも良いカメラだと思います。お店に行って手にとって、一番手に馴染むものを選んでみるのも良いかと思います。

投稿日時 - 2007-10-24 02:54:30

ANo.7

E-A

私もオリのE-510で風景メインに撮ってます。E-510って風景撮りには良いと思いますよ。

理由の一つはボディ内手ぶれ補正がついているので、広角レンズでも手ぶれ補正が使えること。(ニコンやキヤノンだと望遠系のレンズにしか手ぶれ補正レンズがない)
風景撮りだと広角レンズを多用すると思います。広角レンズは望遠と比べて手ぶれしにくいものですが、それでも手ぶれ補正があれば夕暮れ時とか薄暗い室内とかで三脚なしで撮影できます。撮影できるシチュエーションが広がって良いですよ。

それからライブビュー。コンパクトデジカメみたいにモニターを見ながら撮れる一眼レフで、ご予算にあう機種はオリンパスのE-510,410,330しかないです。
ライブビューができると、地に咲く花を撮るのに地面に這いつくばらなくても良いですし、人ごみを避けて(人の頭越しに)撮れたり、構図の幅が格段に広がって良いです。

あと、ゴミ取り機能もあった方が便利だと思います。最近ではキヤノンやペンタックスでもゴミ取り機能を乗せていますが、雑誌等のテスト結果を見てもオリンパスのゴミ取り機能が一番効果があるようで。
オリンパスのゴミ取り機能があれば、出先でもガンガンレンズ交換できます。

あと、オリンパスは広角レンズの質がすごく良いこととか、被写界深度が深いので風景撮りには使い易いとか、E-510,410なら小型軽量なので一日中持って歩いても疲れないというメリットもあります。

ただし、オリンパスだと現時点では安い広角レンズがありません。来年には出ると言う予定もありますが、今のところ時期は未定。
レンズキットの付属レンズに満足いかなくなって、広角レンズを買い足そうとする時に、予算的にちょっとキツいと思います。

長々と書いてしまいましたが、、、まあE510にしろE-410やK100Dにしろ、どれも良いカメラですから、初心者の方にも良い買い物だと思います。
写真に興味があれば「初心者がいきなり一眼レフなど無謀」なんてことは全然ないと思います。写真の奥深さ(楽しさ)は一眼レフでないと、なかなか味わえないものですから。

投稿日時 - 2007-10-24 01:54:55

ANo.6

実は私も、お書きの機種を今年中に買おうと考えて、今悩んでいます。
で、デジイチ買うときに良く云われることのひとつに「どういう写真を
撮りたいかを良く考えること」と云うのがありますよね。
私も良く考えるんですけど、これと云ったものはないんですよね。言葉
にすれば、風景とか日常のスナップってことになると思うけど、なんと
なく違う気もするし。
で、私が思ったのは、スペックなんか関係なく、気持ち良く写真を撮りた
い、構えて撮るんじゃなくて気軽に撮りたいと云うことなんです。

最初はK100DSuperがいいと思ったけど、やっぱりあのオリンパスの
小ささはすてがたい、あれだとデジイチだとかと気にせず、気軽に持ち
運べると思います。手ぶれ補正については、ちょっとした問題でどうし
ても欲しいんで、E-510になるかなと思うけど、410も良いし(悩む)。

今年一杯くらいまでだったと思うけど、ペンタックスもオリンパスも
キャッシュバックキャンペーンやってますので、今がチャンスかなと。
K10Dで1万円、K100DSuperで7000円、オリンは1万円(だったと
思う)。質問者様も、この機会に気に入ったのを買っていいカメラライフを。

投稿日時 - 2007-10-24 00:14:08

ANo.5

んー、K100DかE-510がいいんじゃないかなあと思います。ただ、私ならK100Dよりもちょっと予算をはずんでK10Dにしますが、それはあくまで私の場合です。なぜかっていうと、フォーカシングスクリーンが交換できて防塵防滴だからです。でも、雨が降ったときにカメラなんざ振り回さないよとかスクリーンなんてそんなもんに金を払う気が知れないということもあると思いますので、それならK100Dでも問題はありません。
E-410は、個人的には大好きですけどちょっと小さすぎるかもしれません。いつでも首から下げてスナップ写真を撮りまくるタイプならおすすめしますが、そうでなければ手振れ補正はあったほうが便利だと思います。
ゴミ取りは、K100D Superでもついていますよ。

それと、予算7万だとチトつらいね。というのも、やっぱり望遠レンズが欲しくなるでしょう。APS-Cでいうところの18ミリから200ミリくらいまでは欲しくなると思います。4/3(オリンパス)なら14ミリから100ミリくらいですね。そうすると、レンズを2本買うか、いくつかのメーカーから出ている18-200レンズを買うかになります。K100DSuperとタムロンの18-200の組み合わせで価格.comでおおよそ9万円ですからね。その他に記録メディアが必要ですからね。まあ2Gあれば充分でしょう。だいたい5000円くらいかな?ことデジタル一眼に関していえば妥協して安いやつにすると後悔する可能性はそれなりにあると思います。妥協して予算内のものを買うより、自分が惚れたものを買うことをおすすめしますよ。

投稿日時 - 2007-10-23 23:48:04

ANo.4

先月 子供の運動会だったので、デジタル一眼デビューしました
機種はキヤノンEOSKissデジタルXです
ニコンD40と迷ったのですがシャッターを切った時 キヤノンの
方が好みだったのでこちらにしました ごみ処理機能もありましたし

フイルムと違ってパソコンでしっかり見る 保存も出来ますので現像代も気にせずドンドン写真を撮ることができますしね
初心者の私が言うのもなんですけど、誰でも最初は初心者!
気にせずに、ショップに出向いて触って気に入ったのを購入で良いと思いますよ

投稿日時 - 2007-10-23 21:14:22

ANo.3

 候補の中からなら、ペンタックス K100D レンズキットに一票!
基本機能は全て押さえていますし、グリーンモード(カメラまかせ)での撮影の出来も良いです。AFの精度と速度が遅いのが他社より欠点ですね。レンズのラインナップは少ないとはいえ、必要なレンズは有ります。
電源は単3電池4本なので、エネループ8本+充電器があれば充分ですね。600万画素は、時代遅れとも思えますが実際のプリントではA4サイズ以下なら大差無いです。風景を32インチTVで見ますと差が出ますけどね。
 
 オリンパスE-410は携行には良いカメラですね。標準ズーム一本での軽さは特筆モノです。

 他には、キャノンKISSデジタルXですね。

投稿日時 - 2007-10-23 21:04:03

ANo.2

ニコンD40ならレンズキットで5万を切りますよ。
小さくて軽く(男性にとってはもう少し大きいほうがいいという意見もあるくらい)、高感度特性は抜群で(一言で言えば、画荒れしにくいということです)微妙な色の変化にも比較的強く、キットレンズも一見頼りないものの意外とよく写ります。

ただし、店頭で実物を触ってみられて予算内でよりフィーリングの合う機種があれば、そちらを選ばれるといいと思います。


手ぶれ補正についてですが、風景中心の撮影ではそもそも不要というか、効果が薄い場合が多いです。また、先のご回答にもありましたように技量を磨くという意味でも、なくていいと思います。

補足すると…手ぶれ補正には、ボディ内手ぶれ補正とレンズ内手ぶれ補正の2種類があります。
前者のメリットは、ボディさえ購入してしまえばあらゆるレンズに対して効果があるので安価であり、レンズのサイズも大きくならない点です。
デメリットはファインダー像を補正できないことです。手ぶれ補正を使ったときにシャッタースピードの限界が分からず、ある意味運任せの撮影となってしまいます。
こちらはオリンパスE-510やペンタックスK100Dなどに採用されています。
後者のメリットは、ファインダー像を補正できることとレンズによって手ぶれ補正の設計をそれぞれ変えることができることです。
デメリットは、手ぶれ補正機能つきのレンズは一般に高価だということです。
こちらはニコンやキヤノンが採用しています。


ごみ取りに関しても、ごみ取り機能よりもごみの入らないようなレンズ交換を心がけることが大事かと思います。


ただし、ニコンD40ではオートフォーカスを使用できるレンズに強烈な制限があるため、ここだけは注意が必要です。
純正の単焦点レンズや安価な他社製のレンズのほとんどがNGです。
しかし、安価といってもだいたい3万くらいはしますからおいそれと買い増していけるものでもありませんし、使えるレンズの中で割り切っていくのなら問題ありません。


最後に、初心者だから一眼レフは無謀…という心配は全くいりませんよ。
ズーム、ピントを合わせて撮影、見る、消すといった基本動作はコンパクト機でも必要なことで、入門機のオート撮影ならむしろコンパクト機よりも簡単に綺麗な写真が撮れると巷でも評判です。
プロだってはじめは初心者なんですから、近い未来に購入されたら、肩肘張らずに楽しんでくださいね。

投稿日時 - 2007-10-23 20:51:33

あなたにオススメの質問