こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

カメラのウンチクを語る人について

こんにちは。
私にいるカメラが趣味の方についてアドバイスお願いします。

先日職場の同僚の結婚式でみんなが写真を取っている際、同僚のカメラが趣味の方が自慢げに自分のデジタル一眼レフの自慢やウンチクを語り始めました。最初は素人ながら私にも「高かったんだろうな…」と思いカメラのウンチクや、その後の撮影の技術論を聞いていましたが、次第に周りの持っているカメラの評価をし始めました。

「○○(メーカー)は色のバランスが・・・」「△△は家電メーカーだから…」など。そして私のデジカメには、「そんなので結婚式撮っていたの?」と言われました。因みに私のデジカメは、数年前の家電メーカー製300万画素で、今では無駄に大きく、動作が遅い代物です。ただ自分的には写りは凄くいいと思っていますが・・・。

私は自分のデジカメの自慢やウンチク、撮影の技術論までは許せたのですが、他人のデジカメに文句を付けるのは「どうかな・・・?」と思いました。
まるで、高級車を乗っている人が軽自動車を乗っている人を小馬鹿にしている感覚にも感じました。

そこで質問ですが、
(1)いわゆるカメラ好き、カメラマニアと言われる人はこの傾向が強いのでしょうか?
(2)数年前のかメラや安いカメラでも、普通に見る分の撮影には何ら問題ないと思うのですが、決定的な違いは出るのでしょうか?
(3)数年前のかメラや安いカメラでも、一般レベル(スナップ程度)でデジタル一眼レフで打ち負かすことは可能でしょうか?
(4)下手な一眼レフ使いと、そこそこ手馴れた安物使いではどちらが良い写真が取れるでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-20 15:14:48

QNo.3445742

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.23

こんばんは。

私はマニアでも何でもないただの人ですが、父親が某カメラ会社のエンジニアで友人がプロカメラマンなので書かせていただきます。

正直に言うと確かにマニアならばそのような傾向があってもおかしくは無いのですが、製造者からすれば50歩100歩と言ったところです。
具体的に言うと10年前のテレビの家電メーカーは数あれどブラウン管自体は数社しかない、言い換えれば着せ替え人形みたいなものだという人が殆どだと言います。

それならば何故沢山メーカーがあるんだという疑問が生じるわけですが、勿論そこには各メーカーの英知と技術の結晶が込められていないとは言いません。ただそこまで引き出せる腕があるならば、その道で飯が食えるという事でしょうね。

友人のプロカメラマンはニコンF3を持っており相当なニコン派でしたが、レンズはと言うとニコンに拘ると言うのではなくシグマもタムロンも使いますし、最近はデジ一を使用するに当たりキヤノンに鞍替えしたのですから別に拘る必要性は全く無く、如何に求めているプロのスペックを満たしたものが必要であると言っていました。

また2~4に関しては打ち負かすとかそんなことを考えず、自分が使い易い(軽い、重い、ピンの速さとか)などの他、自分が好きだと思ったカメラが最高なカメラだと信じていれば言いだけの話と思いますが・・・

ただ一つだけ言わせていただきますと、フィルム版のカメラとデジカメを同列に考えるのは私は疑問です。
デジカメはパソコンなどでの処理をし易くするために市販化されたと聞いています。
それ以前はAF一眼、それ以前はS優先、F優先のプログラム一眼、完全マニュアル一眼、6*7版や二眼と遡るわけですが、フィルムと媒体では物が異なりますので同列に考えるのは危険かと思いますね。

あまり相手にせず自分の気に入ったカメラで腕を磨いた方が愛着も湧くと思いますけど。

投稿日時 - 2007-10-26 01:17:52

ANo.22

皆さんの回答にもあるようにその方と張合うことは、その人のペースに乗せられているようでナンセンスに思います。
実は、自分もカメラ好きなのでひょっとすると噂の同僚さんと話が合うかもしれませんが(笑
余りむきにならず「へー凄いカメラですね」っとでも言いつくろって
やり過ごせば良いと思います。
きっとその方より良い写真を撮って見せても、きっと負けを認めて
くれないでしょそんな人。
張合うだけ損ですよ。

投稿日時 - 2007-10-22 23:26:19

ANo.21

(1)まともな大人ならそういうことはしません。カメラマニアかどうかではなく人間性の問題でしょう。頼まれもしないのに他人の持ち物にケチをつけるのは、「あなたの奥さんは顔がダメ」「あなたの奥さんは肥っている」などと言っているのと同じ事。最低の人間のすることです。

(2)もし違いが出た場合には性能が優れたカメラの方が勝つ可能性が高い、とは言えるでしょう。

(3)腐ってもタイ、です。

(4)良い写真の定義が難しいので何とも言えません。(2)~(4)の質問はすべてシャッターチャンス次第、と言えば言えますが、それはカメラ自体の性能とは関係ないわけで、もし同じシャッターチャンスをとらえたら、良いカメラの方ができのいい写真になりやすい、と言えると思います。どれだけ頑張っても集光力や解像度で負けてしまえばそれまでなわけです。

そんな人のことを気にするのは時間の無駄です。その同僚と同じシャッターチャンスを共有する場面はせいぜいそういう結婚式や社員旅行ぐらいしかないわけで、あなたのお子さんの写真を最高に上手に撮れるのはあなたなのですから、そんな人のことを気にするのはやめましょう。

投稿日時 - 2007-10-21 18:41:29

ANo.20

(1)いわゆるカメラ好き、カメラマニアと言われる人はこの傾向が強いのでしょうか?
回答(1):はい、とても多いです。

(2)数年前のかメラや安いカメラでも、普通に見る分の撮影には何ら問題ないと思うのですが、決定的な違いは出るのでしょうか?
回答(2)サービスサイズなら大差ありません。新機種は悪条件でも失敗が無い様に、手ブレ防止や、暗い所でも撮影し易い機能が追加されています。そしてコンデジは小型化が進んでいます。

(3)数年前のかメラや安いカメラでも、一般レベル(スナップ程度)でデジタル一眼レフで打ち負かすことは可能でしょうか?
回答(3)はい、サービスサイズ以下で、風景でなければ決して不可能ではありません。ただし、その分工夫は必要です。

(4)下手な一眼レフ使いと、そこそこ手馴れた安物使いではどちらが良い写真が取れるでしょうか?
回答(4)とっさのシャッターチャンスには好きで手に入れた、手馴れた機種が良いでしょう。

投稿日時 - 2007-10-21 16:55:02

ANo.19

1
正直凄く多いと思います。特にネットは(笑)

うんちくを語られたらどうでも良くなります。
特に揚げ足取りはむかつきます。

知っている人が
日本でトップレベルの写真技術を持っているので
その人に勝てたら
話を詳しく聞いてあげましょう(笑)

普段からトップレベルの写真しか見てないので
写真を見て、ネットなら即消しです。


2 古いもらい物カメラ(当時は最新機種)でも美術展に
  ランク的にも上位入選はしたので関係ないです。

3写真クラブでコンパクトでも一眼に劣らない写真を撮っている人もい ます


一眼デジタルはレンズが交換できるので、その点では負けると思いますがシャッターチャンスは同じです。

投稿日時 - 2007-10-21 13:29:58

ANo.18

いっぱいレスがついていますね。こういう話題は、私も大好きです・笑。

(1)それは正直あると思います。カメラマニアってのは、結構オタク系の強いジャンルです。個人的印象ですが、内向的な人が多い傾向にあると思います。
面白いものでしてね、アイドルとかモデルとかレースクィーンみたいな女性を撮る系のイベントではマニアの方が本体だけで50万円以上するプロ向けカメラを自慢げに持っているところをよく見かけるんですよ。もうね、レンズとかストロボなんかもプロ顔負けで、総額100万は超えてるだろうみたいな人もいます。サンニッパっていうこれまた50万円くらいするすごい望遠レンズを持っている人もしばしば見かけます。
で、私はスポーツ撮影が好きなんですが、こういうスポーツ撮影の現場で一般人が総額100万オーバーの装備で撮っているところを滅多に見かけません・笑。本来であればそういったプロ向け機でサンニッパレンズなんて組み合わせはスポーツ撮影が一番性能を発揮できる機会なんですが、そういうものを持っている人はレースは撮らなくてもレースクィーンは撮るみたいです。
ありがちなカメラマニアは夜中に自室でカメラを取り出し、「カシャ」というシャッター音でエクスタシーを感じるみたいですよ。でも、私もあの家電メーカーのデジカメは気に入らないので似たようなものかな・笑。

(2)見る人が見ればわかることもありますし、デジカメに関していえば、5年くらい前のモデルと今のモデルでは高感度での画質が全く違うのでそこらへんは見ればわかります。

(3)可能ですよ。プロカメラマンにコンデジを持たせて、素人に一眼レフを持たせて写真を撮らせればどうあがいてもプロが勝ちます。ただし、状況にもよりますね。例えば、レースの模様を撮りたいとなったらものすごい望遠が必要だったりしますからね。よく野球場やサッカースタジアムではプロカメラマンがバズーカ砲みたいなのを抱えていますが、あれはちゃんと意味があるのです。そうじゃなきゃ、あんな重いもの抱えてバカみたいでしょ。

(4)これはその人のセンスと運ですね。写真には、撮り方があります。それを知らなければ素人さんがいい写真を撮るのはなかなか難しいです。

それにしても、その人の自慢が「コンテストに応募した」ってのが面白いですね。応募するだけならあなたにもできますよ・笑。受賞したわけじゃないんですよね。まあどんな小さなコンテストでも受賞するのはなかなか難しいですから、受賞したならそれなりに評価されてもいいと思いますけどね。

投稿日時 - 2007-10-21 13:07:59

ANo.17

(1)マニアと言わずとも、人間だれしも人と比較して優位に立ちたいという考える部分があります。
質問者さんも、同僚とは比較しなくても、たとえば友人と収入などで比較して、こいつには勝ったとか、負けたと考えた事が絶対にないといいきれますか?

(2)例えば、車の比較と考えて、軽自動車と、セダンタイプの車と、トラックで比較する事はあるでしょうか?
荷物を積むということで考えれば、軽自動車より、セダンタイプ、セダンタイプよりトラックの方が載ります。
実際には各サイズでも車によっては上記の例も絶対ではないですが…
そーいった意味では、得意分野で比較すれば決定的な違いは出ます。
でも、通常自分が普段使いするならどれでも役にはたちますよね。
むしろ、単純に自分が移動したいという欲求であるならばどれでも結果は得られます。

(4)F1ドライバーが運転する、セダンタイプの車と、普通の人が運転するF1カー…どっちが早いでしょうかね~
コースによる…つまるところ状況次第ということでしょうか。

そーいった意味では、4の結果が3の答えにもなりますね。

結局は、主観の問題および、条件しだいで正解というのは回答としては得られない気がします。

投稿日時 - 2007-10-21 09:04:38

ANo.16

他の方の答えは読んでいないので同じ答えがあるかも知れませんが。
(1) 他人のデジカメに文句を付ける人
いわゆるカメラ好き、カメラマニアに限った事ではないでしょう。
衣類なら多少いるかもかも知れませんが、カメラなどに関して面と向かって本人に言う人は少ないと思います。

(2)数年前のかメラや安いカメラでも・・・・決定的な違いは・・・
満足できる画像ならば比較しなければ良いと思います。私も数年前のデジカメも利用しています。時には携帯電話のデジカメ機能も使います。子供の運動会では一眼レフ(フィルム使用)に望遠ズームです。

 決定的な違いはあります。デジカメはここ数年発展してきた技術です。
数年前のデジカメは
・解像度が低く大きなプリントをすると粗が目立ってくる。粒子が粗い
・明るいと部分が白飛びし易い。晴天下で鼻の頭、ストロボ撮影で被写体が近い場合
・色の表現範囲が狭い。細かい色の表現は出来ない。子供の肌も化粧をしたように見える。
・遅い。電源を入れてから撮れるようになるまでの時間、シャッターを切ってから実際に切れるまでの時間差(レリーズラグ)、次にシャッターを切れるまでの時間
 撮影する目的によって問題になるかならないかは変わってきます。
数年間で
・画像処理技術、集積回路などが数年間で飛躍的に向上
・デジカメにあったレンズの開発
100年以上の歴史のあるフィルムカメラの数年間の差とは違い
デジカメは総合的に数年間で驚くほどの発展をしています。

(3)数年前のかメラや安いカメラ・・・デジタル一眼レフで打ち負かすことは・・・
 ある意味、可能です。特に芸術、報道
一般的日常生活の記録の場合何で撮るかではなく記録があるかでしょ。100年前の写真はあるだけで意味を持っています。
一般的ではありませんが、芸術の場合表現の為に適していればあえて数年前のデジカメを使う可能性はあります。
そういえば、先日亡くなった戦場カメラマンはコンパクトデジカメや一般なビデオカメラも使っていました。

(4)下手な一眼レフ使いと・・・・ではどちらが良い写真が取れるでしょうか?

使い手しだいではないでしょうか。同じ鉛筆でも使う人によって絵の出来は格段の差があります。
私が高級な筆、絵の具を使っても・・・でしょ。
(カメラは誰でもとりあえずの絵が記録できる、芸術出来る、すばらしいと思います。)

 デジカメは数年間でかなり画質を向上させ、反応も早くなっています。
 プリントにした場合、多くのデジカメは写るんですより劣る画質レベルでした。今はいわゆるフィルムのコンパクトカメラの画像とほぼ同等の画質まで向上しています。
 一眼レフに関してはレンズだけ見ても大きなそして高価です。デジタル、フィルムにしてもコンパクトカメラ以上の画質が記録できなければ意味がありません。

 そんな訳でこの春1万円台のコンパクトデジカメを購入しました。
一眼レフは使用頻度を考えると今もっているフィルム一眼をまだ使うつもりです。(余裕があれば買います。)

 性格に問題がある方は置いておいて、
コンパクトデジカメ画質はある程度完成の域に入ったようです。高倍率ズームレンズ、顔検出、笑顔でシャッターが切れるなど画質以外のメーカーは技術にも力を入れだしています。
数年前の300万画素デジカメは当時としては高級車ではないでしょうか?
AESANULさんはより上質の画像を求めているんでしょ。誰かさんの存在は忘れて新しいデジカメを購入して下さい。
お子さんがいますか?小さなお子さんがいるとしたらなおさらです。

おせっかいついでに、デジカメの性能の差は特にプリントでハッキリします。
写真店にプリントを依頼されているならお店を比較してください。
オペレーターの能力差はあります。
PCのプリンターでプリントしているならばプリンター、インク、画像処理ソフト、写真用ペーパーも写真画質に関して数年でかなり改良されています。

投稿日時 - 2007-10-20 23:19:01

ANo.15

カメラに限らず高級機器を使用している人は少なからず「高価である」ことを自慢げに話す人がいます。
中には、数十機種を使い倒して今に至り知識を蓄積した人もいるでしょう。
それを人に説明する時、相手を「ムッ」とさせるか「素晴らしい」といわせるかはその人の資質だと思います。

>(1)いわゆるカメラ好き、カメラマニアと言われる人はこの傾向が強いのでしょうか?
スペックオタクという人種もいます。スペックばかり気にして中々実機に手を出さない人や新製品が出るたびに買い換える人…色々です。
カメラ好き・カメラマニアは写真愛好家とは別なんでしょうね。
写真愛好家は「弘法筆を選ばず」です。

>(2)数年前のかメラや安いカメラでも、普通に見る分の撮影には何ら問題ないと思うのですが、決定的な違いは出るのでしょうか?
L版にプリントするとか、ブログに写真を掲載するのであれば大差ありません。300万画素あれば十分です。
が、数年前の機種と最新機種を比較すれば差は出てきます。比較しないと分からない程度の差です。

>(3)数年前のかメラや安いカメラでも、一般レベル(スナップ程度)でデジタル一眼レフで打ち負かすことは可能でしょうか?
普通のデジカメとデジタル一眼ですと解像感や階調表現に差があります。しかし、前述した利用用途であれば写真に差を見いだすことは難しいでしょう。

>(4)下手な一眼レフ使いと、そこそこ手馴れた安物使いではどちらが良い写真が取れるでしょうか?
コレは、できあがりの写真云々ではなくいい写真を撮るためのタイミングをうまく捉えるかどうかという問題だと思います。
慣れない機械だと操作にもたついてシャッターチャンスを逃します。機械的に劣るものでも使い慣れたものの方がいい写真を撮ることが出来ます。


他人が使用しているものにけちをつけるというのはデリカシーに欠けるというか、モラルが欠如しているというか…
そういう人って口先だけで他人をうならせるいい写真を撮れない可哀想な人なんでしょうね。

投稿日時 - 2007-10-20 21:37:12

ANo.14

1.この傾向は強いでしょうね。
このような時に、こう言いたいもんです。
いいカメラですね~。素晴らしい写真が撮れるでしょうね。
ただ、私のカメラも型は多少古いのですが、私はこのカメラの映り好きなんですよ・・・・と。

2.レンズの明るさ、ストロボ、カメラによっては映りが変わります。
3.失礼な回答ですが、勝とか負けるとかいう問題ではないのでは。

4.一眼レフ撮影では、カメラによって「手ぶれ」による失敗写真も多くなります。しかし、背景のぼけた人物が浮かび上がったような写真は、
コンパクトデジカメでは撮れないでしょう。

逆に全てにピントが合ったような写真は、コンパクトデジカメのほうが
綺麗にとれると思います。

投稿日時 - 2007-10-20 20:13:06

ANo.13

その人・・・・「にわかマニア」の臭いがプンプンしますね。

投稿日時 - 2007-10-20 19:09:59

お礼

ご回答ありがとうございます。
私から見ても「にわかマニア」だと思います。

投稿日時 - 2007-10-21 19:09:10

ANo.12

ANo.11です。
「ひらけかす」なんて書いちゃいました(汗)

投稿日時 - 2007-10-20 18:25:06

ANo.11

(1)最初は誰でもそうです。
   中に少しだけ、ウンチクも語れないような人もいますが
   大抵が自分の理解あるいは記憶できるレベルで知識をひらけかすのは分野を問わず同じです。

(2)以降
   そんな事を気にしている時点でその同僚の方と同じです。
   写真なんて撮らなくたって撮れなくたって生きて行けます。
   そう思えるようになれば機械の差なんてどうでも良くなります。

投稿日時 - 2007-10-20 18:02:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
>大抵が自分の理解あるいは記憶できるレベルで知識をひらけかすのは分野を問わず同じです
わかります、わかります。
大概知識を自慢げにする人は肝心の部分や、核心の部分が欠けていることが多いですね。

>そんな事を気にしている時点でその同僚の方と同じです
この辺は自分自身も「冷静さが足りなかったなぁ」と反省しております。

投稿日時 - 2007-10-21 19:07:41

ANo.10

世の中には、写真家と写真機家がいます。
私は、写真家には憧れます。
・写真家は勉強して練習して目指すもの。写真家はどんなカメラでもすばらしい写真を撮ります。
・写真機家は評論家の仲間。人のものを比べてあーだこーだ言うのが大好き。

AESANUL様はとっても大切なことを書かれました。
> ただ自分的には写りは凄くいいと思っていますが・・・。
この気持ち、この心が、一番大切だと思います。
素晴らしいと思いました。
ちなみに、
専門的知識をひけらかし、相手にいちゃもんを付け、デカイ口をたたく割に結果を出さない人を「亀田家の人々」と巷では言うらしいですね~。

このコメントを回答の代わりとして。。。

投稿日時 - 2007-10-20 17:40:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
「写真家」と「写真機家」の話はとても的を射て分かりやすく、同感です。
決して他人のカメラを批評したりしないと思うので、私も「写真家」の方に憧れ尊敬します。

>この気持ち、この心が、一番大切だと思います。素晴らしいと思いました。
ありがとうございます。私は最終的には気持ちが良い写真を生み出すと思っています。

投稿日時 - 2007-10-21 19:02:55

ANo.9

あ~あ、大変な人に出会ってしまいましたね。
お気持ちお察ししたします。

>(1)いわゆるカメラ好き、カメラマニアと言われる人はこの傾向が強いのでしょうか?
みんながみんな、そうだとは限りませんよ。
私などは、確かにカメラは撮影を行ううえで大事だとは思っていますし
良い物を使うに越したことはないと思っています。
デジカメを買う際に相談を受けた場合は、それなりに知識や体験をお話しますが、
ただ、それを自分のレベルだけで考えて相手に話したりはしないですね。
相手の希望するものやあっているもの、必要な情報しかお話しません。
反対に、相手を小馬鹿にするように聞こえてしまう言動もできるだけしないようにしています。
相手のスキルや知識レベルをみて、そのレベルに合わせてお話しますよ。

(2)数年前のかメラや安いカメラでも、普通に見る分の撮影には何ら問題ないと思うのですが、決定的な違いは出るのでしょうか?
う~む、確かにL版や2Lサイズではほぼ問題はないですね。
ただ、300万画素であれば4切り以上の大伸ばしではだんだんと画素の粗が見えてくるようになります。
また、画質の違いも技術が進化している分、新しいほうが画質的に有利といえば有利といえますが
その違いが、スナップ程度のものでは違いは判らないと思います。
極限の状況(逆光とか、ろうそくの光で撮るとか、連写とか)では、見た目にも
操作的にも古いほうが当然不利なことが多いです。

(3)数年前のかメラや安いカメラでも、一般レベル(スナップ程度)でデジタル一眼レフを打ち負かすことは可能でしょうか?
そういう機械的な条件で言われるなら、ちょっと無理でしょうね。
明らかに、コンパクトでは一眼に勝てない部分はありますから。
ただ、写真の魅力は機械が中心ではなく、その人が写すものに、
見るものの心をひきつけたり、感動を与えたり、時に「なんだろう?」と疑問を持たせたり
そういうものを見つけて、写真の上にそれを表現できる技術というか
センス自体は機械は関係ありません。
ただ良い機械を使えば、その表現の幅がより広がって、より良い物を作りやすいというだけです。
コンパクトだって、センスがあればそういう意味で打ち負かすことは可能ですね。
ただ、カメラの性能が劣る分だけその表現を実現するのに苦労はすると思いますが。

(4)下手な一眼レフ使いと、そこそこ手馴れた安物使いではどちらが良い写真が取れるでしょうか?
どっちもどっちです。
どちらにせよ、撮影の技術がかけるか、機械のテクノロジーがかけるか
ということなので、比べること自体意味がありません。
ただし、(2)のところで書いた被写体を見るセンスは、手馴れたほうに
軍配が上がると思いますので、その人のセンス次第でしょうね。

投稿日時 - 2007-10-20 17:07:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
回答者様のようにその人その人の知識やスキルに合わせて話をし、決して小ばかにするようなことはしない方はきっと「人間的にも出来ている人では?」と尊敬します。

投稿日時 - 2007-10-21 18:57:14

ANo.8

E-A

(1) もちろんカメラ好き・カメラマニアの大半はそんな性格じゃないと思いますが、確かにその傾向は強いかも知れませんね。

(2) 特に結婚式等の暗い場所での撮影では、性能的な差がかなり出ると思います。(高感度や手ぶれ補正等) ただし、やはり最終的には「腕の差」に因るところの方が大きいと思います。

(3)と(4) 別に良い機材を持てば、良い写真(人を感動させたり喜ばせたりさせる写真)を撮れる訳ではないですよね。
古いカメラの方が確かに「失敗写真」になる可能性は高いと思いますが、やはり写真の出来は「腕の差」や「運」に大きく左右されるので、一概には言えないと思います。

実は私も何度か、そういう人に絡まれた経験があります(笑) 例えば昔、高校生の頃に一生懸命アルバイトして、やっと買った念願の一眼レフ(nikon F60という入門機)を、40代の社会人(コンタックスの高級カメラ使い)にボロクソに言われて凹んだこととか。
今にして思うと、相手はずいぶん大人げないカメラオタクだったんだなーと。

AESANULさんの例も、要するに「余計なお世話」な話だと思います。
その同僚の人の言ってることが正しいか否かは別として、気にしない方が良いのでは。

投稿日時 - 2007-10-20 16:58:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

>要するに「余計なお世話」な話だと思います。
>その同僚の人の言ってることが正しいか否かは別として、気にしない方が良いのでは。
写真を趣味とする人の感覚と、単に記録として撮影する人と考えが根本的に違うと思って気にしないようにします。

投稿日時 - 2007-10-21 18:52:12

ANo.7

 「写真は、カメラではない」ことが、このURLでもわかると思いますよ!

参考URL:http://park15.wakwak.com/~gut/shu_hp/shu.html

投稿日時 - 2007-10-20 16:53:46

お礼

ご回答ありがとうございます。
レンズ付きフイルム(しかも某スーパーのPB商品)や携帯のデジカメ機能でも味のある写真が取れるのですね!!
そういえば10数年前ダイエーで売られていたPBのレンズ付きフイルム(たしか中のフイルムがAgfaだったような・・・)の最後の1枚で夕焼けを撮影して想像以上に綺麗な写真が出来たのを思い出しました。

投稿日時 - 2007-10-21 18:48:22

ANo.6

1)どうかな?まあ、状況によるでしょうね。おめでたい席などで酒が回るなどすれば本性が出てきますから、カメラに限らずこういう傾向に走る人はいます。私は・・・どうかな。今まで記憶がなくなるほど酔いつぶれたこともないし、自分では人の物を批判することはないと信じたいが、絶対にないと断言することはできない。人によって気分を害する瞬間は違いますから、このサイトを見つつ今後に繋げるように努力しております。

2~4)はすべて一つとして答えます。
L版スナップで印刷画質については決定的な違いが、10~11年前だとありますね。Lサイズで印刷しても綺麗ではなかった時代です。私が初めてDSC(デジタルスチルカメラ)に触れた時代です。
99年発売のFinePix2900ZからDSCも本格的に使い始めましたが、今のカメラよりドット一つ一つの解像力(ノイズの少なさ)は高い。一眼に比べても極端に悪くはないレベルだった。ただ、赤の再現性が難点でした。ちなみに、今でもたまに使っている。これは、知って使えば問題ないわけで決定的な差ではありません。L版のスナップならこの頃からほとんど差はないと思いますよ。もちろん一眼とコンデジも被写界深度や感度、S/N比など差を理解していれば大した問題ではない。

打ち負かすというのは・・・写真を好む私個人としては好きではない。
例えば、どういう意味で負かしたいのでしょうか、鮮やかさが欲しいのか?今の印象を残すのか、笑いを取るのか、愛情や心で撮るのか?

技術的な綺麗は既に書いたとおりです。心をうつような良い写真なら、解像度も画質もあまり関係ない。全くとは言わないが・・・
最近は、デジカメで失敗を消すということができますけど、フィルムの頃は失敗の家族写真(手が入ったり、ネックストラップが入ったり、露出オーバーやアンダーだったり)があり、それがアルバムに今でも入っています。そこを見て、家族で笑うこともある。
例えば、子供が生まれて最初にその子の写真を撮るときに、その瞬間の写真にどんな思いを込めますか?下手だから、あえて撮影しない。またはカメラの性能が悪いから新しいカメラを買うまで我慢しますか?
子供が変な写真を見ても、優しさや懐かしさを感じても良い悪いの判断は、思い出から出てくるはずです。

だから、昭和初期以前の何でもない白黒写真でもふと心惹かれる写真もあるはずです。(見たことがない人もいるかもしれませんが・・・)

写真はそういうものです。
誰もが心を打つ写真などそう簡単には撮影できませんが、その瞬間を撮影することがあるとすれば、それはカメラの性能ではありません。それは、誰もが見たくなるような歴史または瞬間に出会ったということです。それを見て共感されるのか、涙されるのか、喜ばれるのか、腹を立てるのかは分かりませんけどね。
我々は道具や技術に惹かれることが多いのは事実です。また完全な専業者ともなると失敗は許されませんから、技術を磨きますけど。
それは、形として綺麗な写真=誰が見ても綺麗だと感じる写真です。しかし良い写真=良いカメラでも技術でもありません。

個人的には、人を幸せに出来るならそれが一番だと思う。それは、カメラに限ったことではなく、カメラでそれをするならば、撮り方、投資云々より心が大事でしょう。

投稿日時 - 2007-10-20 16:36:14

お礼

ご回答ありがとうございます。

>自分では人の物を批判することはないと信じたいが、絶対にないと断言することはできない
この辺は同感です。「お酒が入った席」では言動に気をつけなければいけませんね。

>打ち負かすというのは・・・写真を好む私個人としては好きではない
私もこの質問をし、想像以上多くの意見を頂き、冷静さを欠いたと猛省しております。

投稿日時 - 2007-10-21 18:42:56

ANo.5

(1)単に自慢したかったんじゃないでしょうか。カメラ好きかマニアかどうかに関係なく、性格の問題だと思います。
ちなみに、多くのメーカーがOEMやら部品供給やらで繋がり合っていますし、ニコンの一眼レフも撮像素子はソニー製です。「家電メーカー」云々もあまり意味はありません。

(2)実は、最近のコンパクトデジカメは無理やり高画素化しています。レスポンスが向上したこと、背面の液晶が大きくなったこと、顔認識などの付加機能が増えたこと以外、カメラの基本である画質に関しては数年前より劣る機種もあるほどですから、何ら問題ありません。

(3)初心者が内蔵ストロボでバシバシ撮ったものを、Lサイズ同士で比較するなら安いカメラと一眼レフは大差ないと思います。ウデのある人ならやはり打ち負かすのは困難だと思います。

(4)上に同じで、最終的にはウデの差が出るとおもいますが、やはり機械の差は大きいので、単純に「断言」は出来ません。

投稿日時 - 2007-10-20 16:17:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
>多くのメーカーがOEMやら部品供給やらで繋がり合っていますし、ニコンの一眼レフも撮像素子はソニー製です。「家電メーカー」云々もあまり意味はありません
日本メーカーのデジカメとは言え、実際は三洋電機製OEMであったり、アジア系のOEMがかなりの割合を占めているのは知ってはいたのですが、あのニコンが自社製でなくソニー製の部品を使っているのは以外でした。

投稿日時 - 2007-10-21 18:38:07

ANo.4

高級車を乗っている人が軽自動車を乗っている人を小馬鹿にしている感覚にも感じました。

自分だってそんな風に見てるじゃないの

軽自動車・・・いいじゃない

( ゜д゜)ノ ハイ!質問!ですの私なりの回答

(1)いわゆるカメラ好き、カメラマニアと言われる人はこの傾向が強いのでしょうか?

カメラでもバイクでも車でもなにかを趣味としてる人はそんな感じです。(ご自分はどうですか?)

(2)数年前のかメラや安いカメラでも、普通に見る分の撮影には何ら問題ないと思うのですが、決定的な違いは出るのでしょうか?

ないと思いますが、30万画素と300万画素を比べれば違いはありますよ
逆にわからないほうがおかしい^^;

(3)数年前のかメラや安いカメラでも、一般レベル(スナップ程度)でデジタル一眼レフで打ち負かすことは可能でしょうか?

写真の価値は、カメラで決まるの?どう思いますか?

(4)下手な一眼レフ使いと、そこそこ手馴れた安物使いではどちらが良い写真が取れるでしょうか?

3と4同じ質問じゃないの?

写真がカメラで決まるなら高級機持ってる人はみんな上手いってことになりますよね
・・・高級車乗ったら運転が上手い?

プロって言われてる人も自称すればいいだけですし・・・
σ("ε";) ボクアマチュアっていいながらお金もあってる人もいるし
基準なんてないよ

そもそも上手さとは?

じゃあ 人の努力とか天性とかいらないですよね^^;

まぁ こだわりがあったら自慢したくもなりますが、
人の物にいちゃもんつけるのは、人としてそれまでの人ってことでいいんじゃないですか?

まぁ私も含めてみんなそんなもんだし・・・

自分の行動を考えてから考えましょうね^^

投稿日時 - 2007-10-20 16:15:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
>自分だってそんな風に見てるじゃないの
いえいえ、私は見られているほうです。

投稿日時 - 2007-10-21 18:34:33

ANo.3

1)どうでしょうね。マニア同士なら自慢のやりがいはありますけど、素人にしゃべっても通じないですから、本当のマニアなら面白くないのでは。マニア同士で自慢するほどの知識がなかっただけでは。カメラマニアに限らず、中途半端に自信を持っている人は、その得意分野ではそういう傾向があるのでは。車やカメラやスキーなどの趣味分野に限らず、仕事のやり方とかでも、へんに鼻にかけて人を見下す奴はいますよね。

2)数年前という表現だと微妙なところですね。私の歴代のコンデジの中では2000年秋に買ったキヤノンPowershotG1は、コンデジでも比較的上位機種でもあり、それまで使っていたコンデジとは明らかに画質がよく、数年は使えそうだと思ったのですが、2004年春に懸賞でキヤノンIXX DIGITAL30があたりました。最初は、4年新しい(発売時期で言えば3年程度)とはいえ、こちらは廉価モデルでG1の敵ではないだろうと思っていたのですが、3年の差は埋めがたく若干IXX DIGITAL30の方があきらかに綺麗でした。今年の2月にIXX DIGITAL800ISを買い足したのですが、それほど顕著な差はないです。悪条件(暗い場所など)ではノイズが減っているように見えますが、明るい場所ではそれほど違わないように見えます。4~5年前だと明らかに新しいカメラが出るたびに、同じクラスなら確かに画質の向上はありましたが、最近はそういう目だった改良はなく、どこまで有効かよくわからない新機能が目玉のモデルチェンジがめだちます。数年というのが5~6年なら、問題はなくても、今のカメラの方が明らかに綺麗でしょう。3~4年なら大差内と思いますよ。

3)打ち負かすという意味がよくわかりません。構図とか被写体の魅力なら、カメラの性能は関係ないです。コンテストなどにコンパクトカメラで入選する人はたくさんいます。ただ、カメラ自慢をしたがる人は、いい写真を撮りたいのではなく、カメラの性能を誇示できる写真を撮りたいだけですから、質問者が笑顔あふれるご家族の写真を撮って、全国コンクールで優勝しても負かされたとは思わないでしょう。

4)あまり意味がない比較だと思いますよ。「良い」意味は幅広いですからね。良い写真とは撮影者が満足できた写真だと思います。どちらの場合でも良い写真は撮れるかもしれませんし、取れないかもしれません。


大変失礼ながら3)4)のご質問を拝見する限りでは、その相手を見返してぎゃふんと言わせたいように見えますが、同じ土俵で勝負しないと、相手は「参った」とは思わないですから、無意味だと思いますよ。

カメラ自慢に良い写真で対抗するのは「俺の方が10センチも背が高いぞ」といばる相手に「なんだ、俺の方が20キロも重いぞ」というようなもので、似て非なる分野での競争だからです。

投稿日時 - 2007-10-20 16:03:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
カメラ自慢する同僚は他のことにあまり興味を持たず、何かのきっかけでパソコンにはまり、その流れでデジカメにははまった人物です。
普段の口癖が「コンテストに出した」です。

>その相手を見返してぎゃふんと言わせたいように見えますが、同じ土俵で勝負しないと、相手は「参った」とは思わないですから、無意味だと思いますよ
確かに言われるとおりですね。冷静にならなければいけませんよね。
因みに私は素人なので、同じ土俵に立とうとしている時点で冷静さを欠いているのかもしれませんでした。反省・・・。

投稿日時 - 2007-10-20 17:03:40

ANo.2

こんにちは。

そんなことでしか、人より優位な気分を味わうことが出来ないのかもしれませんね。

1) カメラには限りません。こういう人は、たくさんいます。
2) 問題ないと思います。現に2年前には最新型だったのですから。
どうしてもと言うのなら、どこがどういけないのかをその人に聞いてみましょう。きっと答えられないと思います。
3) 打ち負かせられるかどうかはわかりませんけど、コンデジで綺麗な写真を撮ってそれを見せて、これってデジイチとコンデジのどちらで撮ったかわかりますか?と聞いてみるのもおもしろいかも。
4) 一眼レフは、確かに綺麗に撮れます。良い写真の基準がわかりませんけど、本格的に写真に取り組むのであれば、デジイチを狙っても良いのではないかと思います。
普通のフィルムカメラでも、一眼レフとコンパクトでは差が出ますよね?そんな風に思っていただければわかりやすいかも。

あ、鼻っ柱を折りたい気持ちもわかりますが、こちらが少し大人になって「かわいそうだなぁ…」くらいに思えると、同情すら覚えてきますよ。そんなものです。
でわ!

投稿日時 - 2007-10-20 15:27:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
>鼻っ柱を折りたい気持ちもわかりますが、こちらが少し大人になって「かわいそうだなぁ…」くらいに思えると、同情すら覚えてきますよ
冷静にならなければいけませんよね。反省…。

投稿日時 - 2007-10-20 16:53:11

ANo.1

1、はい(^_^;
 ウンチク語らせたら、こっちはプロなのに負けますもん(^_^;

2、特に無いです
3、可能です。
新婦の笑顔、友達に向けた笑顔とカメラマニアに向けた笑顔、じぇんじぇん違いますから(^_^)v
4、どっちがどっちと言いきることはできません。

投稿日時 - 2007-10-20 15:26:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
>新婦の笑顔、友達に向けた笑顔とカメラマニアに向けた笑顔、じぇんじぇん違いますから
確かにそうですね。どんなにカメラが良くても、腕に自信があっても被写体が良い表情をしてくれないと、良い写真が取れませんね。

投稿日時 - 2007-10-20 16:27:40

あなたにオススメの質問