こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

TOEICが得意な皆様にアドバイスを願います。

目標のTOEIC 800点に向けて(現在500点)、大きくスコアアップを目指してとにかく量をこなそうと会話テキストを中心に躍起になって取り組んでいますが、今後どのようなプロセスを踏んでいくのが望ましいでしょうか?
おすすめのテキストなども教えて頂けたら助かります。
今後、「よりぬき英会話入門」を使ってさらに集中的に会話力を身につけるべきか考えているところですが。

投稿日時 - 2007-10-10 03:16:53

QNo.3416541

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちわ。
500点がとれるのであれば、ダイアローグ1800という参考書で、ひたすら読んで訳して、語彙を増やし、仕上げとして、
本についているCDでリスニングの練習するのが良いでしょう。
500点であれば、
ちょうど良い参考書兼単語集であると思います。
他の方のアドバイスを見てもわかるとおり、良い参考書です。
それだけで、100点以上は上がるでしょう。

投稿日時 - 2008-03-03 01:20:23

ANo.3

TOEICが得意かどうか分かりませんが、現在905(リーディング420、リスニング485)です。
TOEICというのは、実用英語検定ほどではないにせよ、我々を悩ませる要素の殆どは「この文法知ってる?」「この単語の意味分かる?」的な問題(ときに受験英語と揶揄されることもある古典的かつアカデミックな内容)で占められています。ですから、私に限らず、私の友人達も含めて、900越えを果たした人間でさえ、未だに誤答の多くはリーディング(語彙、文法、読解力)に偏っています。まず、このことが殆ど知られていないのは残念なことです。
TOEICで余り得点できない人に限って、「文法とか単語の丸暗記は学生時代に散々やったから大丈夫なんだよね。問題はリスニング。あと、ネイティブの使うスラングとか実用表現が出来ないことが、私の今の課題」みたいなことを言う傾向があります。だから駅前だとかお茶の間に『留学』して楽しい英会話の方向へ走ってしまう。そして最後に「あれ?なんかTOEICの点数全然伸びてないや」というオチを迎える。つまり、現状分析が間違っているから処方箋もおかしいわけです。
実は、私は既に850を獲った後で、CD版の教材とインターネット通信での試験採点が組み合わさった、パソコンで勉強できるタイプのTOEICの講座を受講し、それによって55点上乗せに成功して905とした訳ですが、この講座のキャッチコピーは確か「750点を目指す」といったようなものでした。つまり、結果からいえば既に850を獲っている人間でさえ、これを受講する価値は十分あったわけで、実際やってみると沢山間違えるわけです。そして、間違えを無くしていったら、結果的に750ではなく900を越えられた、と。
試験に役立つことをすれば得点につながるが、役立たないことをしても得点にはつながらない。これはハッキリしています。ですから、せっかく勉強するならば、あまり楽しくないことでも、即得点につながること(単語、慣用句、文法、読解、・・・)をやらざるを得ません。
自分で勉強のプログラムを立てるのは難しいでしょうから、6ヶ月コースなどと銘打った、市販の教材や講座を使って、じっくり勉強されることをお勧めします。
なお、私は帰国子女でもなければ、英語が専門の人間でもありません。一般企業に勤める普通のサラリーマン(技術設計)です。TOEICの初回受験は、忘れもしない屈辱の280点。そこから這い上がってきただけに、700、800、900あたりは誰でも獲れると確信しています。頑張ってください!

投稿日時 - 2007-10-21 03:40:36

補足

お返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
TOEIC905点ですか..
つい尻ごみしてしまいそうになる半人前の自分ですが、決して英会話だけを重視して外見だけのペラペラ族になりたいとは思いません。あくまでもスコアを伸ばしたいのですが、大学受験でパズルを埋めていくような文法の勉強ばかりしていたので、こりゃイカンと思い、TOEICのために総合力を身に付けたいと考えたんですね。
お奨めされているTOEIC講座等も視野にいれていきたいと思います。

投稿日時 - 2007-11-17 00:11:42

別にTOEICが得意なわけではありませんが、書いてみます。

英会話とTOEICはちょっと違うと思うのですが・・・。
もちろん、会話も、たくさん速く聴くこと・読むことも、どちらも出来るに越したことはありませんし、何もやらないよりは何かしら役立ちますが。

会話テキストだけだと長文を読む練習が足りないでしょうから、英文を読む練習もしたほうがいいと思います。
英字新聞などの広告、英語による旅行情報サイトなども見てみると練習になります。
500点ですとまだちょっと難しいかもしれませんが。

公式問題集も良いと思います。

あとですね、自分では800点を越したことはないんですが、思うに、苦手分野をある程度克服しないと高得点をマークするのは難しいだろうと。
たとえばL450点+R350点で800点取れますが、苦手なほうも300点台をキープできないと無理ですよね?
800点-300点=500点 って、片方満点が495点だからムリ(^^;

まず600点、そして700点、とだんだんに上がって行ければいいのでは。

参考URL:http://www.toeic.or.jp/toeic/faq/faq_01_10.html

投稿日時 - 2007-10-11 16:28:34

補足

お返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
とにかく総合力をつけるには会話テキストが良いとの話を耳にしたので「会話力を・・」とつい書いてしまいましたが、現在はまだ英字新聞は難しいかなというレベルです。
確かにバランスよくスコアを取れるようにしないとハイスコアは難しいですよね・・ 頑張ります。ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-11-17 00:06:48

ANo.1

まずはスピーキングも含めた総合的な会話力をつけたいのか、リスニングとリーディングを中心としたTOEICのスコアをアップしたいのか、目的をはっきりさせたほうがいいと思います。

ただ、経験上は、英会話をやりたい場合でも、まずはTOEIC600以上を目指すべきだと思います。スピーキングなど応用練習は、そのあとでもじゅうぶんというか、TOEICで600くらい取れるリスニング力(+リーディングを含めた基本的な英語力)がなければ、まともな会話が成り立ちません。

TOEICで600以上の力をつけるには、まずは徹底的に音読を繰り返すことです。会話集などで「こういうときにはこういう」という知識を暗記するのではなく、何も考えなくてもすらすらと口に出てくるほどに英文を身につけていきます。また、英語を英語のままで理解する力をつけるために、ごく簡単な本の多読も役に立つと思います。

具体的な学習方法については、以下のようなサイトを参考にされてはいかがでしょう。
http://homepage3.nifty.com/mutuno/
http://www.icconsul.com/
http://www.daisan-shobo.co.jp/books/ISBN4-8086-0553-8.html
http://www.seg.co.jp/sss/

テキストなどの音読が退屈であれば、やさしい本でも、洋画の一部でも、新聞でもかまわないのですが、ともかくすんなりと身に付くまで何度も繰り返すことと、ある程度理解できる英語に大量にふれることが重要だと思います。

投稿日時 - 2007-10-10 12:07:27

補足

お返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
的確なご回答および、素晴らしいサイトのご紹介に感謝です。とても参考になりました。ありがとうございます。
私の一番の目標はTOEICのスコアアップです。

>理解できる英語に大量にふれることが重要だとおもいます。

まったくその通りですよね・・一番大切なことになぜ今まで気づかなかったのか・・ なんとなくわかった(身についた)気分で難解なテキストを右往左往していた自分が情けないです。 

投稿日時 - 2007-11-16 23:43:31

お礼

ご回答ありがとうございました。とても参考になりました。
返答が遅くなり大変失礼してしまいましたが、今後ともよろしくお願い致します。 頑張って英語トレーニングしていきたいと思います。

投稿日時 - 2007-11-17 00:05:22

あなたにオススメの質問