こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚している女性、離婚経験のある女性へ

皆様が結婚を決めた理由は色々ありますよね。
大恋愛、お見合い、出来ちゃった婚、
色んなことがあって乗り越えて結ばれたと思います。
勿論好きでなければ結婚しないと思います。

しかし、どんなに大好きで結婚しても時間の経過や
さまざまな出来事などからいつしかすれ違い
愛情が薄れて、時には憎悪に変わりったり
口も利かずに偽りの夫婦関係を周囲には装っていたり
さまざまな事があって最終的に離婚という結果
になっていると思います。
愛情がなくても(情もなく)経済的な理由や
子供がいるからという理由で一応夫婦という場合もありますよね。

そこでなんです。
私は今2人の男性から好意を持たれています。
1人は数年前から結婚を申し込まれていますが
友達には思えても『男性』を意識出来ません。

この『男性』の部分なんですが、私はこの部分がないと
恋愛感情が生まれません。
体格だったり仕草や話し方、服装やこの人と
SEXしたいか出来るがなどもとても重要です。
勿論第一印象の段階です。
まず上記ありきで(少しでもいいんです)恋人関係に
なれるかなれないか、好きになるかなれないかでした。

カッコイイとかハンサムとはではなく
「男」を感じるかなんです。
私の価値観での男です。

今、行為をよせてくれている方には全くそれがありません。
しかし、共通しているのは内面が大人であること。
物事冷静に俯瞰出来る社会経験を積んでいることや
私を大好きで尊重してくれることなどがあります。
またマメです。何でも話せて何でも聞いてくれます。
ラクで居られて素を出せます。
困っていると直ぐ助けてくれます。料理も出来ます。

しかし、この人の為に綺麗でいたいとか
オシャレしたいとか思いません。
自分が綺麗でいたいから綺麗しているでいるという感じです
男性を感じる方とは、H話は出来ても
この方達とは出来ません聞いたら嫌悪感を感じます。
SEXを想像出来ない、男性を感じないからです。


結婚生活の経験者の皆様
「好き」と「(相性が)合う」は違うと思います。
結婚生活には「合う」が必要で「男」を感じる部分
それ程大切ではないですか?
好きという気持ちは自分の変化だけではなく
相手にも変化があることで、
私がどんなに好きでも相手がそうでなくなる場合もありますし

どんなにラブラブで結婚しても数年で変化することが
殆どなんだと思います(有名人の離婚などでも)
*今たまたま若乃花の離婚をやっています。
当初はラブラブでしたね・・・

私の「男」を感じて恋愛は結婚相手を選ぶことは
全く必要ないですか?
またゼロとまではいかなくても、恋人選びではないので
重要ではないですか?
結婚に向いている男性と出会えたら、大好きになれなくても
結婚した方がお勧めですか?
是非教えて下さい。

投稿日時 - 2007-10-07 16:26:27

QNo.3408809

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

こんにちは。離婚経験のある既婚女性です。
過去、何人かの人にプロポーズされましたが、男性として見れなかったり、何か違うなと思う人のプロポーズにはYESの返事は出来ませんでした。
人間としても尊敬出来、異性としても魅力があり、そこそこ経済力もあり、誠実と思える相手と再婚して数年経ちますが、あの時早まらなくて良かったなと思っています。
最初の結婚の時は、私もまだまだ若くて、好きだからのそれだけで結婚したのですが、人を見る目が無かったのでしょう、結婚して数ヶ月もすると、結婚生活はガタガタで、自分が選んだ相手は大うそつきの最低男だったんですね、情けないことに。
それでも一度結婚してしまうとなかなか、じゃぁすぐ離婚ともいかず、大変な思いをしました。

美恵子さんのことは、(報道の通りだとするならばですが)浮気性が直らないのはもう諦めたけれど、せめて分からないように浮気して欲しいと妥協したものの、それも無理だと言われ別居→離婚、と、こんな感じなのでしょうか?
経済力さえあれば、仕方ないわと大目に見れるタイプの人だったなら、離婚はしていないのかも知れませんよね。奥さん次第なのかも。
私も、浮気性の人とは無理だと思いますが。

何か違うな、と思うのに、焦って結婚しなくてもいいのかも知れません。子供が欲しいと思うならそれなりの年齢ってあるでしょうけれど。

投稿日時 - 2007-10-14 14:06:11

ANo.8

結婚は打算ではありません。
結婚に向いている人間なんていません。
共に一歩一歩築いていくものなのです。
人生を共に歩んでいく以上、最低限の計算や冷静な判断は必要ですが、何があるか分からないからこそ、打算もすぐに打ち破られます。

結婚において一番重要なのは、相手がどうか、好きかどうかという以前に、自分にどれだけの覚悟があるのかどうかです。
自分自身が、この人となら絶対にどんなことも乗り越えられる、強くなれると思えることが大切です。

男を感じる、感じないよりも、あなたが少しでも迷っているうちは、結婚はやめておいたほうが良いということです。
結婚は相手によっても大きく左右されますが、基本的にはそれも含めて自分自身が作っていくものですので、あなた次第です。

私の場合は、主人のことを男性として、人間として愛したからこそ、結婚という将来を考えることができ、自分の人生と生命を託してもいいと思えたのです。そして、この人のためなら強くなれると私が感じるほど、私のことを大切にしてくれているということが大きかったです。
そして、8年間という付き合いの中で、互いにどんなときも努力していけるという実績を感じていたからこそです。

人それぞれ、結婚の決め手はあるでしょうが、要は全て自分です。
迷いなく、決断できたときが適齢期であり、結婚すべき相手だと思います。

投稿日時 - 2007-10-08 17:18:09

ANo.7

こんばんは。

相手は生身の人間で売り物ではないですからオススメはないです。。。ただし、迷っている段階ではやめておいた方が良いんじゃないかなって思います。

また、逆パターンの場合。質問者さんはどう思うでしょうか。もしも質問者さんのことを「好意を寄せてくれる女性がいるが、顔も体も「女」を感じられず、SEXは考えられない。でも、家庭的だし、優しいし、大人だし、結婚向け。どうしたら良いでしょう。」と相手の男性が言っていたらどう思いますか?そういう男性と結婚したとして幸せになれると思いますか?

いつか「この人しかいない」という人が出てくると思います。それまでゆっくり恋愛をされるのがよろしいかと思います。

投稿日時 - 2007-10-08 00:00:40

人それぞれ、夫婦それぞれだとは思いますが、私の場合は大好きで結婚したからこそ、色んな事を乗り越える努力が出来たのだと思っています。好きの感情が強くなければ、乗り越える気持ちになれない事もあるように思います。

若く結婚したので、夫には結婚しても私の恋愛対象で居て欲しいと言っていました。夫婦であり家族であり父と母なのですが、男と女の関係は続いています。私は恋愛の延長に結婚がありました。
もう24年超夫婦やってますが、付き合ってる頃より断然今の方が幸せですよ。

子供達が社会人となった今、夫婦の時間がとても増え、夫の事が大好きなままで良かったなぁ~と感じています。
可愛い可愛い子供達が自立して行って、寂しい気持ちもあるんですが、その寂しさは夫がカバーしてくれています。
この時期、夫とあまり仲が良くなければ、結構辛く寂しい日々なのかもしれません。
私の場合は、45歳になった今も、夫の『男』の部分に惚れ惚れしています。
この感情があると、夫の少々の我侭位は我慢出来てしまうんですよ。

投稿日時 - 2007-10-07 23:28:37

ANo.5

私は、基本的にただ好きという感情に流されて、結婚出来るタイプではありません。
でも、他の条件は揃っていても、生理的には受け付けないと言う人と結婚出来るほどドライでもありません。
そこは譲れない部分です。やはり、この人の子供が欲しいとか、綺麗でいたいとか言うのは絶対だと思います。
ラブラブで結婚したから、離婚するわけじゃないと思います。
二人の元々の相性もあれば、他人に思いやりが無いとか、感謝の気持ちを持てないとか、性格的な要素が大きいと思います。
恋愛と結婚は確かに別物です。しかし、恋愛する相手と、結婚する相手が違うとは私は思っていません。
ただお互いの感情が、恋心から愛情に変化していくんだと思います。
恋愛期間は、ただ自分とせいぜい相手の事だけを考えれば良いですけど、結婚となると、子供、親、お金、仕事、色々な問題を抱えます。
その問題にぶつかった時、一緒に乗り越えられるかだと思います。
問題にぶつかった時、ご主人が「仕事で疲れてる!お前がなんとかしろ!」では、不信感がつのります。そこで、本当に何も出来なくても、「俺は忙しくて何も出来なくてごめんな」の一言で、私がしっかりしなくちゃと気持ちは変わります。こちらの気持ちを受け止めてくれるだけでも、全然違うんです。
ママ友でも、何不自由ない生活をし、子供は習い事をさせ、お家も建て専業主婦でいられる立場なのに、「休みの日はなにもしない!」と愚痴をこぼしている人など見ると、感謝の気持ちもなくどこまで要求すれば気が済むんだろうと思うものです。
夫婦なんて、全くのゼロからのスタートで二人で二人の形を、築いていくものだと思います。
本当に日々の小さな小さな積み重ねだと思います。二人で少しずつ少しずつ、たまには傷つけあってお互いそっぽを向く事があっても、又軌道修正しながら、より良い形にしていくモノです。
私は主人とケンカをした時、「結婚するんじゃなかった」とか、「一緒にいても面白くない」とか、言ってしまいます。
主人のクールな所に腹も立つこともありますが、クールだからこそ私の感情的な言葉にめげずに耐えられえるんでしょう。
長所も、裏を返せば短所となります。
実際私も、結婚した事に一度も後悔はなく、結婚して良かったと思っています。
ご自分の、性格から照らしてみて結婚条件をよく考えて、結婚前に相手を両目でじっくり観察する事です。
そして、結婚したら片目をつぶって、短所より長所へ目をやるしかありません。
と言う私も、主人に不満をよくぶつけるんですが・・・
長文になりましたが、生理的にだめな場合は、一緒に歩いていても他人からパートナーと思われることも嫌でしょうし、他の男性に目が行ってしまってはどうしようもないし・・・
恋愛感情は必要です!

投稿日時 - 2007-10-07 19:00:13

ANo.4

こんばんは。離婚経験者で現在は再婚しています。

結婚の最低条件は他の方もおっしゃってますが、その方とSEX出来るかどうかですね。しなければ良いじゃないとお思いになるかもしれませんが、そうもいかないのが男性です。いづれレスになる場合も有りますが、新婚当初はやはりそれは絶対条件になると思います。

私は主人と出会いお付き合いしていた頃には、特別に大好きの感情は有りませんでした。しっかりしていて大人で金銭感覚もきちんとしている人で、女性側が結婚に何を求めているのかが良く分かっていると尊敬はしていました。絶対条件は人それぞれなのです。私の絶対条件は尊敬出来るでした。私はまず人間として尊敬出来なくては、相手を見下してしまうタイプなのです。それに気が付きました。質問者様の結婚相手の絶対条件は何でしょうか?

確かに世の中には結婚に向いている男性はいます。その方と出会えて結婚の条件を満たせればそれは幸運なんですよ。まず経済的にしっかりしていて(共働きだろうと男性側のある程度の充分な収入は重要です)一家を支えていけるだけの甲斐性が有る事も重要だと思います。結婚のパターンは大きく分けて3つ有ります。

1.大好きで一緒にいたいから結婚
2.結婚に向いていて将来的に期待出来る相手だから結婚
3.何だかの事情によりやむをえず結婚。

どれが一番将来的に幸せになれるかは、実は最初は誰にも予測が付かないのです。どれも途中で壊れる可能性が有るから、どれをお勧めするべきなのかは何とも言えません。そのくらい結婚は大きなかけなのですよ。その男性に人生と言う大きな投資が出来ますか?お出来になれないのなら結婚はお勧めしません。今の段階ではそうとしか言えません。

私は今は出会った頃よりも、新婚の頃よりも、主人が大好きです。一緒に暮らして大好きになれる可能性も有りますよ。でも全ての方がそう上手くいくわけではないとだけ言っておきます。仮に最初から大好きだったとしても、私のように一度は結婚に失敗している人もいるわけですし。難しいのですよ。でも今現在の結婚は何ていうのか生活が落ち着いていて、主人と何でも分かち合って生きる事が出来るのが嬉しくて、同じ感動を感じてそれに付いて議論し合い、いつでも一緒がつくづく幸せなんだと実感出来ますね。女癖も悪くないのでその点でも安心です。あと結婚が生活なんだって良く理解している人なのでそれは助かります。ささいな事で喧嘩や言い合いをしないで済みますから、こちらも日々穏やかに過ごせます。こちらの気持ちが落ち着いているから、主人にも優しくなれる。相乗効果で家庭円満ですね。交際して3ヶ月でお互いに決めた結婚でしたが、結婚して良かったです。

これは他人が安易にお勧め出来る類の事では有りませんので(だってリスクの大きい賭け事を簡単にお勧めするわけにはいきませんから)色々な方のご意見を参考に熟慮なさって、後悔の無い御結婚をなさって下さいね。

投稿日時 - 2007-10-07 18:39:11

ANo.3

まず、生理的なこと(キスやSEXしたいと思えるか)は
お付き合いするにしても
ましてや結婚となると最低限の条件だと思いますよ。
確かに、恋愛と結婚は違います。
でもそれは、収入とか価値観とかお互いの家族だとか
「好き」だけでは解決できないことに関してであって
生理的なことは違うと思います。
いくら尊敬していても内面が素晴らしくても
SEXしたいと思えない生理的に合わない男性とは
難しいんじゃないかと思います。

確かに長年一緒にいれば、最初のようなラブラブな関係とは
いかないかもしれません。
でもそれは愛の形が変わるからであって
安心感や深い絆へと変わっていきます。
好きではなくなった・・というのとは違いますよ。

相手に「この人の為に何かしてあげたい」という気持ちがないと
お互いに辛いです。
与えてもらうだけの関係なんてそれこそ長く続きません。
今は彼もあなたに夢中だからいいでしょうが・・。
それと、離婚は
好きで結婚しようが、条件や相性を重要視して結婚しようが
そうなってしまう時はなってしまいます。
例えば、今あなたに思いを寄せてる方の長所が
結婚後ひとつずつ欠けていったらどうしますか?
結婚してマメじゃなくなったり話を聞いてくれなくなる人なんて
いくらでもいますからね。
その時に好きじゃない人だったら
何のメリットもなくなるわけです。

大好きな相手と結婚することをお勧めします。

投稿日時 - 2007-10-07 17:22:17

ANo.2

お答えしま~す。

ワタシは男性の趣味が余り良くないみたいで、
好きで付き合ってもすぐ嫌いになったり苛めて別れたりしてしまうので、
敢えて結婚相手には好みの人は選びませんでした。
私の好みの男性はおとなしくて無口な人なのですが、
当たり前ですがそういう男性は付き合っても動きが少なく面白みに欠けます。
退屈になり、すぐ飽きます。

わたしの旦那さんは夫としては最高にいい人で、実際いい人で楽しい毎日です。
しかも、もともと外見等は好みではないので、嫌いにもなりません。
年々変貌を遂げる容姿にもがっかりすることはありません。

あかるくて楽しい人で飽きません。
ワタシのわがままを聞いてくれるし甘えてもOKだし、何か芸をして。といったらしてくれて、いつも楽しい事考えさせてくれます。子供もめっちゃかわいがりまくります。
おいで。というときます。忠犬のように寄り添い外敵から守ってくれて、ぬくぬく暮らせます。
私自身独身の時に自覚はなかったのですが、
今にして思えば案外こういう男性が<好み>だったのかもわかりません。
人には思い込みというのがありますからね。

こういう価値って、独身時の結婚相手の査定としては割りと軽視されがちですが、長く一緒にいて変わる環境に対応するには<好み>とか<好き>なんてすぐに吹き飛ぶのも頷けます。

結婚相手の選び方は人それぞれ、絶対に譲れない部分を押さえれば大丈夫だと思います。
あなたがそれほどまでに夫の「男」の部分を重視するなら、躊躇なくそういう基準で相手を選ぶべきだと思います。

単に<結婚に向いてる男>と結婚しても、あなた自身が楽しくなければ意味がないですよ~。

投稿日時 - 2007-10-07 17:02:19

結論から言ってしまえば、そういう事に「正解」はないと思います。
男性として魅力を感じる人と結婚しても、楽でいられる人と結婚しても、幸せになる時はなりますので、あまりご心配なさらずに…。

ひとつ言うならば、最初に男を感じていても感じていなくても結婚生活は営めます。
また、ご指摘のとおり、最初は男を感じていても、多分ずっと一緒にいるとだんだん違う精神状態になって来る事がほとんどと思います。
だって毎日ずっと一緒にいてバタバタと子供をお風呂に入れたりするのに、気軽に下着や裸やすっぴんを見せられないとか、体調が悪くて吐いているのなんかを見せない訳には行きませんので。
男を感じるかどうかはせいぜい付き合い始めのきっかけの問題なのではないかなあと思いますが、それも愛情の一環ならばそういうものを重視するのも間違いではないと思います。

投稿日時 - 2007-10-07 16:52:18

あなたにオススメの質問