こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

所有権移転登記・土地の合筆について

相続による所有権移転登記を自分でやりたいと思っています。
そこで、実際には一枚の土地なのですが複数の地番(所有者・地目共に同一)がある土地をこの機会に一つにしたいと思います。
所有権の移転登記と同時にできますか?
またその場合、登記免許税はどのようになりますか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-06 10:22:12

QNo.3405334

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

権利登記と表示(表題)登記を同一の申請では出来ないと思います。
また、亡くなっている方の名前での登記は出来ませんので、順番として所有権移転登記後に合筆登記となるでしょう。

書類に不備が無ければ、個別の登記申請書を順番どおりにクリップ止めして、順番を鉛筆書き(1/2や2/2など)と書けば受理してもらえると思います。

補正や権利証などの授受もあると思いますので、やはり並行して考えて資料を準備しましょう。

添付資料も同じ書類であれば片方にコピーをつけて、申請書に前件添付などとすれば問題ないと思います。

法務局の窓口相談へ行くと教えてくれます。もちろんすべてをチェックするわけではありませんので、相談で補正がなくなるとは限りません。

資格の有無は関係ありません。しかし分筆などですと地積測量図が必要で実質資格者でなければ出来ません。必要資料を確認の上、ご自分で出来ない場合は専門家へ行ってください。権利については司法書士、表示(表題)は土地家屋調査士です。

登録免許税は固定資産税評価が必要になると思います。毎年届く固定資産評価通知を用意してください。ない場合には役所の税務課などで貰ってください。私のところは無料で貰いました。

私も、数次相続や通常の相続の登記、地目変更登記を素人ながら行いました。ある程度時間に余裕があってやる気があれば可能でしょう。頑張ってください。

投稿日時 - 2007-10-06 17:59:12

お礼

司法書士の方にお願いするとかなりの金額になるので、今回、がんばって自分でやってみようかと疑問に思ったことを質問させていただきました。勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-06 21:18:35

ANo.2

土地合筆は所有権移転後に申請するのが良いかと思います。
合筆する条件として、抵当権又は根抵当権が設定されている場合は
受付年月日、受付番号、原因、権利者等が同一になっていなければいけまん。登記事項書で確認が必要です。また申請には合筆しようとする土地の権利書も申請時に添付しなければなりません。
登録免許税は2つの土地を1に合筆する場合は1000円、3つの土地を1つにする場合は2000円と1000円ずつ増えていきます。
詳しくは最寄りの法務局の登記相談係で相談するのがベストだと思います。

投稿日時 - 2007-10-06 10:42:13

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-06 21:06:16

ANo.1

>所有権の移転登記と同時にできますか?

相続後に合筆するのが一般的です。

>登記免許税はどのようになりますか?

登録免許税法の別表に記載あり
1個につき1,000円
ロ 土地の合筆又は建物の合併による登記事項の変更の登記
http://www.houko.com/00/01/S42/035.HTM#sh

※合筆は、土地家屋調査士の資格が必要で、自分でできません。

投稿日時 - 2007-10-06 10:38:52

お礼

同時に出来れば作成する書類も少なくて済むかと思っておりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-06 20:59:13

あなたにオススメの質問