こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーディオの光デジタル接続の優位性について

お世話になります。
 DVDレコーダーを購入したのですが、光デジタルケーブルの出力がありました。MD/CDプレーヤーのアンプには、BS/CS用に光デジタルの入力が有りました。
 DVDレコーダーでは、DVDの再生と地デジの番組が見られます。BS/CSはありません。
 この場合、光ケーブルでの接続は音質にメリットはありますか?教えて下さい。
 本日、光ケーブルを購入して、接続し音が出るのは確認しましたが、DVDの再生と地デジの番組の視聴にメリットがあるのかが分かりません。
 以上、ご回答宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2007-10-06 01:22:03

QNo.3404846

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ども。

アンプへ光入力するのは、アンプとスピーカーの性能が良くないとわかりにくいですが、確実に高品質の効果があります。

通常のケーブルにはどうしてもケーブル長に比例して、電気的抵抗による伝送損失があります。
でも光の伝送損失は非常に小さく、その損失はデジタルデータにほとんど影響しません。

DVDプレーヤー、地デジ番組の音声を限りなく損失なくアンプまで入力できるので、高品質アンプ、スピーカではダイナミックレンジも低下してないのでしょうか、とてもよい音がしました。
ただ、光は2chなので、5.1chサラウンドには対応していないですが…。ケーブルは1本だけでとり回しがすっきりします。

投稿日時 - 2007-10-06 01:56:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
良かったのかな。という気がしました。
機器の機種名を書けば良かったと反省しております。
DVDレコーダーがパナソニック DIGA DMR-X11
オーディオセットがソニー DHC-MD777(DBFBというボタンがあります。擬似ドルビーでしょうか?)
です。

投稿日時 - 2007-10-06 02:18:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

光デジタル入力することで,DVDレコーダの音声信号はデジタルのまま伝送されるようになります。つまりアナログ接続とことなり全く劣化はしない状態で伝送されることになりますので,この接続部分での劣化は無いことになります。
なので,一般的には光入力を使ったほうが良いといえるのですが,ちょっと事情は複雑です。
これが音質的にメリットになるかは,MD/CDプレーヤのDA(デジタル→アナログ)変換とDVDレコーダのDA変換の能力がどちらが良いかによります。
つまり,MD/CDプレーヤーの変換能力が悪い場合にはDVDレコーダー側でアナログ信号に変換してアナログ伝送したほうが音質が良くなるわけです。またこの逆もありえます。

簡単にはきめられないので,どちらの音が良いか良く聞いて決めたほうが良いと思います。
聞き分けられないのであれば,どちらでも良いということになります。

ただし,5.1チャンネルのようなデジタルでしか伝送できない入力にそのMD/CDプレーヤが対応しているならデジタル伝送しておいたほうが良いかもしれません。

投稿日時 - 2007-10-06 01:46:15

お礼

ご回答ありがとうございます。
音の聞き分けは難しそうです…。まぁ、どちらでも良いということになりますね。

機器の機種名を書けば良かったと反省しております。
DVDレコーダーがパナソニック DIGA DMR-X11
オーディオセットがソニー DHC-MD777(DBFBというボタンがあります。擬似ドルビーでしょうか?)
です。

投稿日時 - 2007-10-06 02:20:58

あなたにオススメの質問