こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レコーダーでダビングしたDVDをMacに取り込みたい

こんばんは。
以前、VHSに撮っていた映像(ホームビデオです)がたまっていたので、DVDレコーダーにいったん録画して、そこからさらにDVD-Rにダビングして保存していました。
しかし最近Macを購入したので、iDVDを使ってメニュー画面付きのDVDとして残してみたいと思いました。
過去の記事で、VOBファイルをQuickTimePlayerの形式にしてiMovieで編集すれば良いというのはわかって早速TOAST8で試しました。
VIDEO_TSフォルダのなかにVOBファイルが3つあり、「動画が長いから分割されているのかな?」と思い、3つともドラッグしたのですが、全部同じファイルとして認識されてしまいます。
また、各ファイルの時間を合計しても、元の動画の長さに全然足りません。
TOAST8自体も買って間もないので、どうなっているのかよくわかりません。
根本的に自分のやり方や理解が間違っているのでしょうか。
正しい方法を教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-30 00:34:13

QNo.3388223

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

完全に間違っている訳では有りませんが、少し違います。
VOBファイルが分かれているのはそう言う仕様だからです。(基本的に1GBで強制的に分割されます。内容とは全く関係ありません。)

で、方法としては録画したDVDをToastで読込んでDV形式で書き出します。
これをiMovieで読込んで作業します。
※つまりDVD-Videoの中身のVOBファイルなどは弄らなくて良いのです。

投稿日時 - 2007-09-30 00:48:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
無事にMacに動画を取り込む事ができました。
DV形式での書き出しが方がよくわからなかったので、教えていただいた方法とは違う方法で行ったのですが、なんとか成功しました。
VOBファイルを"MPEG Streamclip"でMPEファイルにして、そのMPEGファイルをTOASTでQuickTime形式で書き出しました。
多分、手間がかかったやり方だろうと思いますが・・・
今後、DV形式での書き出しも覚えていきたいです。

投稿日時 - 2007-09-30 17:16:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

> 過去の記事で、VOBファイルをQuickTimePlayerの形式にしてiMovieで編集すれば良いというのはわかって早速TOAST8で試しました。

Toastを「VOBファイルをQuickTimePlayerの形式に」するソフトウェアだと思われたのでしょうか?そして、その思いこみは、まだ正しいと思われていますか?
Toastのマニュアルを、最初から最後まで、小説を読むようにして読み通してください。そうすれば、あなたが「根本的に自分のやり方や理解が間違っている」ことがわかるはずです。

ビデオDVDから、タイトルごとにQuicktimeムービーに書き出す手順は、もっと単純で直感的です。

投稿日時 - 2007-09-30 00:57:19

あなたにオススメの質問