こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

親からの遺伝

遺伝子操作や治療というのは親から受け継いだ遺伝子も変えることができるのですか?(例えば、親から受け継いだ知的障害の遺伝子を正常なものと取り替えることなど。)
別に自分がやるわけではないのですが、こういうことについてはくわしくないもので。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-08-17 21:32:06

QNo.337589

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

すべての細胞を入れ替えることはできません。

ですので一例を挙げると、一部の細胞を取り出し、その細胞の遺伝子を改変し、また元に戻すといった手法になります。

投稿日時 - 2011-03-10 16:13:07

ANo.2

現在、遺伝子治療は、研究段階にあります。ある難病を患った患者さんに、実際に、遺伝子治療が施されたケースもありましたが、十分な成果をあげることはできませんでした。遺伝子治療は、将来に対する期待を込めて、非常に活発に研究されている分野です。現代医療の最前線と言えるでしょう。

遺伝子治療の手法は、ウィルスなどのベクター(運び手)によって、有効な遺伝子を目的の細胞まで運ぶというものです。人に組み込みたい遺伝子を、まず、ウィルスに組み込みます。次に、そのウィルスを患者さんに感染させます。そして、異常な遺伝子を、正常な遺伝子に替えます。ただし、この操作を、全ての細胞に施すことはできませんから、重要な細胞にだけ施します。このような役目を担う、ウィルスの研究も行われています。将来、多くの難病が、遺伝子治療によって治癒される日がくることでしょう。

投稿日時 - 2002-08-18 00:31:45

ANo.1

はじめまして。以前TVの深夜番組で今現在の医学・科学で「クローン人間」(DNAコピーですね)を作る事が可能であるが倫理上の問題で無理だとか、人間の遺伝子を組み替えて、生後に起こりうる病を防ぐ事も期待出来る等と言う論議が展開されておりました。
詳しい回答になっておらず恐縮ですが、将来的に先天的障害・後天的な難病を未然に防げる医療として用いられるのなら遺伝子組換えも賛否両論はありそうですが、決して悪い物ではないかも知れませんね。

投稿日時 - 2002-08-17 23:06:16

あなたにオススメの質問