こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日経225先物とETF

日経225先物(ミニ)とETFはどのような違いがあるのでしょうか?

ETFは投資信託なので販売会社、発行会社が取る手数料が多いような
気がします。実際計算したことはありません。

ETFを買うなら日経225先物を買う方がよいのでは?

双方のメリット、デメリットを教えてください。

投稿日時 - 2007-09-21 11:49:46

QNo.3363781

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ETFの取引単位は日経平均の10倍です。
ミニ先物は100倍です。
ついでにラージ先物は1000倍です。

先物のメリット
・大きな取引で高収益が狙える(反面ハイリスクです)。
・3ヶ月ごとに限月がある。

ETFのメリット
・先物のように限月がないので、長期投資にはいい。
・実はあまり取引量は多くない。

投稿日時 - 2007-09-22 00:50:41

お礼

回答ありがとうございました。

ETFに限月がないのは不思議でした。
日経225ミニにしようと思ってましたが、話を聞いて
ETFにチャレンジしてみようとも思います。
取引量が少ないのはまずいですね。

投稿日時 - 2007-09-22 08:45:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

先物・ETFのそれぞれの2つ目は「デメリット」のつもりで書きました。言うの忘れてました。

投稿日時 - 2007-09-22 00:53:49

ANo.1

先物はよく知りませんが決済期限があります。ETFも信用取引すれば期限があります。
一番違うのは、先物はレバレッジが高い取引になるということ。株の信用取引より高いはずです。

したがって、先物は短期勝負向きで、ETFは短期でも中長期でも構わないと思います。日中、値動きを見られる方は先物でもいいかもしれません。

ETFの売買手数料は株と全く同じ、信託報酬は年0.115%程度と普通の投資信託より格安になっています。

投稿日時 - 2007-09-21 12:57:25

お礼

回答ありがとうございました。

ETFも信託報酬が安いならねらい目ですね。
レバレッジはあまり効かさない予定です。
まだ迷いますね。

投稿日時 - 2007-09-22 08:47:34

あなたにオススメの質問