こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マラソン選手は何故ランニングシャツとランニングパンツ?

来週市民マラソン(5kmの部)に初めて参加する40代の男性です。練習では速乾性のTシャツとジャージの半分の長さのパンツで走ってました。せっかく参加するので気分を盛り上げようと、本番用のウェアを買いに行こうとしましたが、何を買ったらよいかわからないため、たまたまTVでやっていたマラソン大会の中継を見て参考にしようと思いました。

そこで思ったのですが、マラソンの選手はみな一様にランニングシャツ(タンクトップのゆるいやつ)とランニングパンツ(太ももの付け根ぐらいまでしかない短いパンツ)で走っているのは何故でしょう?

一部の女性ランナーがぴったりとした水着っぽいのを着ている以外、いわゆるグ○コのスタイルで走ってますよね?
私の記憶のなかでは宗兄弟より前からあのスタイルのまま変わってないように思えます。

もちろん素材やカラーは進化しているのでしょうが、他のスポーツがスピード感あふれる体にフィットしたウェアに変わってきているのに何故マラソンはあの形のままなのでしょうか?
(もしかしてレースの規定のため?)

どなたかご存知の方は教えてください。

あわせて私にウェアのアドバイスをいただけるとありがたいです。(今後はもっと長い距離のレースにも挑戦しようと思ってますので永く使えるものが良いです)

投稿日時 - 2007-09-14 00:30:48

QNo.3343104

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

マラソンや長距離の場合、次の二点でランシャツ・ランパンなのだと思います。

・袖があると擦れる為…ランシャツであっても、脇の下や凸部分、股下がこすれ、血がにじむ事があります。
・汗を素早く吸収・発散させる為、身体を覆う面積は少ない方が良い…雨でびしょぬれになっても、ウェアが重くはり付いて走りにくくなる気がします。

5~10km程度かつ初心者であれば、普段走る格好でも良いかもしれません。寒い時には、長袖+ランシャツ+アームウォーマー+ロングタイツ(ロンタイ)の市民ランナーも見かけます。
厳冬期のマラソンの場合、氷雨の中で数十分待たされることもあります。ゴミ袋に穴を開けてかぶっている人も多いです(走り出してから所々にあるゴミ箱や、沿道の観客に渡したり)。

大きめのスポーツ品店であれば、相談に乗ってくれます。
ヤフオクなら新品の物が何でも安く手に入りますので、靴以外ならお勧めです。

ご健闘を祈ります!

投稿日時 - 2007-09-14 09:01:06

お礼

ご回答有難うございます。乳首が擦れるとはきいてましたが、そんなに何箇所も血がにじむとは思ってませんでした。
マラソンデビューでいささか緊張してます。がんばります!

投稿日時 - 2007-09-15 00:12:25

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>マラソンの選手はみな一様にランニングシャツとランニングパンツで走っているのは何故でしょう?
キロ3分程度で走る選手にとって、どんどん身体の中にこもってくる体温を外に放出するのにもっとも適した服装であるし、腕を振るのに抵抗が無いからだと思います。

>宗兄弟より前からあのスタイルのまま変わってないように思えます。
宗兄弟といってもすぐに理解する人は少なくなったと思います。懐かしい。あの頃はまだ股間の切れ込みは今ほどきつくなかったような気がします。太腿を露出する為に上がってきたと思います。

>マラソンはあの形のままなのでしょうか?(もしかしてレースの規定のため?)

詳しくは分かりませんが、シャツの裾をパンツの中に入れるのはルールで決まっているのでしょうか。スタート時に全体的に注意されたことはあります。(無視しました。)確かに汗を吸って重たくなったシャツの裾が走るたびにひらひらしたら確かに多少走りにくい時もあります。そんなときでも私はシャツは外です。

>私にウェアのアドバイスをいただけるとありがたいです。
smile-y氏がキロ3分から3分30秒ほど(5キロ18分台)であれば、選択肢はマラソン選手と同じ服装しかありません。
市民マラソンであれば、15分前後であれば、まあ優勝でしょう。最後尾は30分を越えるでしょう。フィニッシュが30分前後でマラソン選手と同じウェアーだったら、思わず引いてしまいます。(70、80歳でそのようなウェアーで走られている方がいますが、その方にはものすごいオーラを感じます。)

今回は逸る気持ちをぐっと堪えて、練習着で参加し、大会の最中にバトルを繰り返すレベルの人のウェアーを参考に購入したほうが後悔はないと思います。大会ではいかにも新しいシューズやシャツを装備している人は見かけません。シューズもシャツも慣れたものが一番良いです。

投稿日時 - 2007-09-14 22:26:48

お礼

丁寧なご回答有難うございます。皆様のご意見を伺うとあのスタイルが完成されたものなのだなと理解しました。
練習着は少しくたびれてきたので、今回は実力に見合ったものを購入して臨むことにします。(とてもとても、5キロ18分台など未知の領域です。)

投稿日時 - 2007-09-16 01:30:45

ANo.3

 陸上競技の中で、競技中にカラダを冷やさなければならないのは
長距離競技だけです。とくにマラソンではそれが顕著です。

 そのため、短距離のようなピタッとしたユニフォームでは発汗を
防いでしまい、体熱を逃がせなくなるので不利になります。むしろ
現状のように多少ダボダボのほうが、熱が逃げやすいです。

※冬のレースでは、長袖の選手すらいるくらいです

 ちなみにアンダーのほうは、昔に比べると短くなっていますね。
とくに女子のほうは、中学生の短距離選手と同じくらいになって
いると思います。これは走りやすさを考慮しているのでしょう。

 長距離競技では脇や内腿、乳首などが擦れて出血するケースは
決して珍しくありません。そのためとくにアンダーは短くてヒラ
ヒラな部分が少ないほうが安全なのでしょうね。

投稿日時 - 2007-09-14 17:23:53

お礼

わかりやすいご回答有難うございます。かっこばかりを気にして上はTシャツ下はハーフスパッツを考えてましたが、機能性から言ってランシャツ・ランパンは正しいスタイルなのですね。もう少し考えて見ます。

投稿日時 - 2007-09-15 00:19:02

ANo.1

少しでも空気抵抗を減らしたほうが100分の1で勝敗が左右される短距離では勝敗が決まりますので、ぴったりフィットしたウェアは有利だともいえます。マラソンなど長距離を走っているかたはそれ程ボディにフィットしたウェアは必要なく、有酸素運動をしていると長時間風にさらされる部分は意外と冷えたりするので体を覆った、締め付けの少ないものをウェアにしているんだと思いますよ。

ご参考までに。

投稿日時 - 2007-09-14 06:13:48

お礼

ご回答有難うございます。確かに空気抵抗の問題はそれほど考えなくて良いでしょうね。しかし、ランニングシャツは何かバタつきそうな感じがしますし、長距離の選手は細身の人が多いように思えますので余計シャツが余った感じがしますよね。(私も貧弱な体つきをしてます)

投稿日時 - 2007-09-15 00:08:34

あなたにオススメの質問