こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電話派?メール派?

先日友人に「メールは嫌い。気持ちが伝わらないから絶対に使わない」と言われました。私は普段の会話ならもっぱらメールなので友人とは意見が分かれてしまいました。

そこで質問です。皆さんは電話派でしょうか、メール派でしょうか?
理由もできれば添えてください。

私は大事な話なら電話ですが、普通の会話ならメールです。
理由としては私はしゃべるのが苦手で電話だと話がうまくまとまらなかったりするが、メールなら要点をきちんと伝えられるからです。

投稿日時 - 2007-09-13 21:49:14

QNo.3342575

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

普段の会話がメールって、ひきこもりって事ですか?

私は普段の会話も大事な話も会って話しますが、会えない場合は電話派かな?

大事な話なら電話だし、
くだらない話なら会った時話します(そのほうが楽しいから)

投稿日時 - 2007-09-19 13:33:16

ANo.13

できればメールがいいです。
相手の時間とか気にかけなくていいので、楽だから。

でも急いでる時は電話ですね。


あと例外として、離れて住んでいる両親や祖父母には電話にしています。
(写メや詐欺事件に注意してほしい旨を伝えるコピペを送りたい時にしかメールしません)
お互い声を聞きたいと思うので。

投稿日時 - 2007-09-14 17:32:32

ANo.12

家にいて誰かと何往復もするメールは面倒くさいのが正直なところ
かといって電話で話すほどの内容ではない連絡ならば一往復しておしまいにします。
急ぎのときは電話、確実に連絡をするならメールと電話

メールは文章、文字でしかないので言い回しなどニュアンスが伝わりませんので、
基本、感情を入れないものにしています。
私のメールは事務連絡のようなもの、と周知してもらっています。
よほど楽しかった、うれしかった、など正の感情を伝えるときは絵文字も適度に使います。

投稿日時 - 2007-09-14 11:25:13

ANo.11

最近はメールの機会が圧倒的に多くなっていますが、人間の本来の営みからして、電話を基本にするのが自然の法則にかなっていると思います。・・・ということでどちらかというと電話派です。

別の言い方をすれば、電話が主であり、メールはそれを補完する通信手段だと思います。なぜそう考えるか?

それは人と人とのコミュニケーションが最も有効に機能するのは、出来るだけ相手と息のかかる所で、会話することだと思うからです。ですから、メールよりも電話、さらに電話よりも直接会って話すのが本来の姿と信じています。

コミュニケーションの手段は、言葉(文章)だけではありません。電話をすることにより、相手の話し方や間の取り方などから、相手のパーソナリティを感じたり、本当の気持ちを感じ取ることができますし、又会って話をすれば、その表情やしぐさや手のぬくもりから、本当に相手の人間性に触れることができます。

現代は、皆が多忙になり、仕事や生活をお互いに邪魔しないために、お互いの配慮から「やむを得ず」メールを使う機会が増えていますが、通常の事務的なことはメールでどんどん用を足していくのはいいとしても、本来相手と向かい合って、プライベートの話をすべきところを、例えば、家族や恋人や、親しい友人間の会話を全てメールで代替しようという考えには、大いに疑問を感じます。

同様に仕事の打ち合わせや相談にしても、文書に整理して、冷静に判断するための事務文書類はともかく、本来口頭で報告したり、感謝や謝罪の言葉を伝えるべきもの、或いは直接会って議論して、はじめて回答が得られる相談ごとなどは、メールで代替すべきでないと強く思います。

メールに偏重すると、ますます人と直接話すことが苦手になったり、表情が見えないから思わず乱暴な配慮のない文章を送り、相手も文面を文字通り受取り誤解をしたり、ということも起きますし、脳の働きが鈍り、切れる人間が増えるという研究もあります。

それから、始終携帯メールの着信を気にし、自転車に乗っている時なども手放さない、という一種の「携帯依存」の生活を続けていると、いつも人とつながっていないと不安だという感覚になると思いますが、もっと自分に向き合う生活をしないと、何でも人のことが気になる、人に依存しないと生きていけない、自分というものをもたない人間になってしまうと思います。ですから、今の世の中では難しいことなのかもしれませんが、私は、できれば、24時間いつでも交流できるような携帯メールのような連絡手段を遮断し、必要な時にもっと濃い交流をする方が、人間らしい生活をするにはプラスになると思います。・・・(このような理由で、私は携帯メールを使用していません。代わりにPCメールは利用しており、必要に応じて当方のペースで受発信をしています。)

一方では、普段気軽に会えない人とも気軽に連絡を取り合うこともでき、クラス会の幹事などにとっては非常に重宝な連絡手段ですし、相手の時間を配慮しながら交流を持続するには、恰好の通信手段だと思います。

投稿日時 - 2007-09-14 11:18:36

ANo.10

簡単な内容ならメールです。
待ち合わせ場所の説明とかなんか文章にすると面倒臭そうな内容の時は電話したほうが早いので電話します。
メールは便利ですが、本当の気持ちが伝わらないことがあります。文面だけだと誤解されるようなことがありますよね。こっちは普通に打ったつもりなのに、相手は「なんか怒ってる?」って勘ぐってきたり・・・。難しいですね。

投稿日時 - 2007-09-14 11:12:14

ANo.9

急ぎでない事以外は、メールの方が使いやすいですね。

理由としては、元々電話が好きじゃないから。
長電話すると体勢もしんどいですし、間が空くのもちょっと・・
それに、切るタイミングなんかも難しいですよね?
何よりも、相手の都合もわからないで掛けるので、一方的になるって所が好きじゃないですね。
私自身も、何かしている時に電話が掛かって来るのは、あまり好きじゃない方なので・・

それに比べて、メールは好きな時に送れて、自分の都合で見られるのでいいかなと。

投稿日時 - 2007-09-14 06:41:03

ANo.8

最近はメール派ですね。
話すのは無駄話が多くなるし、第一に口を聞くのが面倒なことがあるからですね。
また、メールだと言った言わないの話になりにくいですね。
文章が保存できるので、証拠になるからです。
だから何かの打ち合わせをする時や約束事をする時などは役に立ちますね。

かといって仲のいい人間とは長電話しますけどね。
また、メールもPCでキーボードを使って打つにはさほど苦になりませんが、携帯の細かいボタンを一生懸命押すのはわずらわしいと感じることはありますね。
その場合は電話で話す時もありますね。

どちらかと言えばメール派になるというだけの話です。

投稿日時 - 2007-09-13 23:08:51

メールが多いですが、電話することもあります。

基本的に、メールは内容が端末に残りますので、後から見返すことができて、とても便利です。
ただ、急ぎのときは、電話をすることも少なくありません。(メールだと返事が返ってくるタイミングが分からないため)

投稿日時 - 2007-09-13 22:59:34

ANo.6

私は電話派です。
理由は、電話なら声だけはわかるので
相手の気持ちや考えが伝わり易いと思うので。
ですが私も簡単な用事ならメールで伝えます。

投稿日時 - 2007-09-13 22:47:36

緊急を要すること以外はメールです。
電話って無遠慮に人の時間に割り込んでくるじゃないですか。
それが嫌いなので、自分でもそういうことはしないようにしています。
メールなら都合のいいときに見られますから。

投稿日時 - 2007-09-13 22:46:30

ANo.4

短いやりとりであればメールのほうがいいと思うんですが、大事な話、または長くなる場合だと自分から「今電話出れる?」とメールを送ってOKが出れば電話を掛けます。

もちろん通話料さえ問題なければ完全に電話派です。言葉で伝えられることをわざわざメールで伝える必要はないと思うので。メールだと相手の真意がわからないこともあって戸惑う場面があります。

でもメールだって言いにくいことを伝える時に役立つメリットもあります。しかし電話が苦手だからとメールばかりに頼っていてはいつまでも人と話すのが上手にならないしコミュニケーションを取る機会が減ってしまいますよね。私の場合は相手の希望優先で使い分けます。相手のことを考えれば自分の意見を押し付けたくはないですし。

1つの例ですが

「電話は嫌いだから直接会いに来い」と言われたらどうでしょうか。
逆のパターンだってありえます。これだと勝手に自分の意見を押し付けようとする嫌な人だと思われても仕方ないです。そういった面では質問者様のご友人の「メールは絶対使わない」という発言には疑問を感じます。もちろんご友人を悪く言うつもりではありません。

まあどちらの意見にしてももう少し相手の希望に合わせてあげようという気遣いや、妥協点をお互いに見つけていかないと一方が我慢しなければならない状況になってしまうと思います。

そういった点でもやはり「思いやり」が大事なのかなぁ、と思います。

投稿日時 - 2007-09-13 22:35:18

ANo.3

特にどっちというのはなく、人見知りこそはないですが、電話は正直上手ではないけれども、両方使いますし、電話ではリアルタイムに状態がわかるため、それは電話の利点であり、また、メールは後々残りますので、日にちなどの打ち合わせをした場合には忘れにくいと言う利点がありますので、一概に「どっち」とはいえませんね。
重要度と言うか至急度の高いものであれば、当然電話でないといけないと思います。
余談になりますが、過去に私が友人を誘って遊ぶときに、その友人がまだお金を納めてないために、代表の人から「連絡先を教えて欲しい」と依頼されたことがありました。
当然お金のことですし、緊急性があるのでこの場合は電話で即話すのがベストと思いますし、私も友人に事情を話したのですが、友人からは「電話は苦手ですし、(代表者からの電話は)やめて欲しい」と言われたことはあります。
こういった緊急の場合においてでは、電話が苦手とかいう以前の問題であるわけで、緊急の場合においてでも対応できるように、電話でも話せるようになれるほうがいいと思います。
それこそ、こんな場合にメールだと、行き違いになる可能性が大なのでややこしいと思いますね。

投稿日時 - 2007-09-13 22:22:49

ANo.2

メール派です。
打つのが面倒くさいし、確かに気持ちは伝わらないような気はしますが、
私の場合、電話でしゃべると、支離滅裂とした会話になってしまいがちで、
昔は、よく恥ずかしい思いをしました。
その点、メールはじっくり文章構成を考えて、確認してから送信できるので大丈夫です。

●打つのが遅い、面倒くさい
長文の場合は、携帯電話ではなくパソコンを使ってキーボードでささっと打てるのであまり気にしてはいません。
●気持ちが伝わらない
今は顔文字を通り越した「絵文字」なんてものもありますので、一昔前のような「気持ちの伝わりにくさ」は、私個人レベルでは感じられないです。メールする相手にもよるでしょうが。

投稿日時 - 2007-09-13 22:11:06

ANo.1

私はメール派です。
今の携帯は文字を打つ反応が遅いので、ちょっとメールするのは億劫ですが…^^;

私としては、どうしても電話はダメです。
何か恥ずかしいんですよね^^;
お店に電話して予約するのも戸惑うぐらいなので、電話が苦手なのかなーとも思います。
また、私自身早口なので聞き取ってもらえず、「え…?」といわれたことがあるので嫌なのかも知れないです。

たまーにいますよね、直接じゃ言えないことをメールで言う人。
素直になれない人にとってはメールは凄くいいものなんですよね^^
電話派の人の意見も聞きたいですね。

投稿日時 - 2007-09-13 22:07:53

あなたにオススメの質問