こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ファイトマネーはどうやって決まるんですか?

ボクシング亀田大穀の試合。チャンピオンが1千万で亀田は10倍ぐらいらしいですがファイトマネーはどうやって決まるんですか?
チャンピオンの方が少ないのはおかしいと思います。

投稿日時 - 2007-09-13 18:55:34

QNo.3342045

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

興行権やスポンサーによりますね。
ボクシングは興行権を持っている人が日程や会場、対戦相手を決めることが出来、それによってスポンサーやTV中継の収入などを踏まえてファイトマネーが決められます。今回はどちらが興行権があったのかはわかりません(チャンピオン側らしい)が、チャンピオン側だったら、相手が亀田であったので多くのスポンサーやTV中継もゴールデンタイムで放送出来たので、それに見合った金額を設定できたのだろうと考えられます(対戦相手が亀田でなければ、注目度は低くこれほどの収入はなかったでしょうから)。興行権が亀田側であっても、同じことが言えるでしょう。そういう意味で王者だから高いというわけではなくなります。興行権は交渉次第ですが基本的にお金で買い取ることになります。

ボクシングというのはエンターティメントとして、興行的にうまくいくかが重要で勝負や実力は二の次になっているのが現状です。亀田なら世界戦でなくてもテレビは必ず中継されるほど大人気ですが、世界王者でも人気がなければスポンサーはつかずファイトマネーも微々たるものになってしまいます。なので実力があってもこの選手と対戦しても儲からないと判断されると、世界挑戦の機会すら与えられない選手が数多くいるのがボクシングです。このためボクシング協会は年に1、2回は王者は世界ランク1位と対戦することを義務付けています(指名試合)。まぁ、兄貴のときも王者になるために弱い相手を見つけてお金で対戦を実現させ、1階級下げて王者となって減量苦を理由に指名試合を避けて王座を返上しましたから。その弱い相手に大苦戦したのもそういうツケ?が回ったのでしょうか。

投稿日時 - 2007-09-14 12:34:01

あなたにオススメの質問