こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リスニング力の付け方について

英語のリスニング力をつけたいと思うのですが煮詰まってしまい悩んでいます。
教材はDHCの「ニュース英語のリスニング」をやっているんですが、文章を覚えただけなのか、力がついたのかよくわかりません。
リスニングができる方で今までして効果的っだった方法など教えてください。僕は今までは大学入試用の問題を解くことしかしなかったのですが、音読や発音トレーニングなども効果があるのでしょうか?
また長文になると少し聞き取りずらいのですがどうすればいいですか?

投稿日時 - 2007-09-04 16:39:14

QNo.3314895

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

英語が聞き取れない理由ですが、(1)語彙や文法力が不足して話されている内容をそもそも理解できない、(2)ネイティブの音や続けて話すときの音法の変化に慣れていなくてわからない、(3)英語を理解する速度が遅くて話す速さについていけないといった問題があります。

(1)その教材のことは知りませんが、ニュース英語というのは一般の大学受験レベルの人には、少しむずかしいのではないかと思います。テキストを読んでスムーズに意味を理解できますか? 2、3個わからない単語があっても、読んでだいたいの意味がわかるのであれば、この段階はクリアできていると考えていいでしょう。

(2)学校英語しかやってこなかった日本人の大半は、まずこれにひっかかります。これの克服のためには練習しかありませんが、シャドウイングや音読が効果があると思います。音読の際には、CDなどでネイティブの音をできるだけまねしてリピートすることを続けてください。自分である程度言えるようになると、音が自然に耳に入ってくるようになります。

(3)試しに英文を理解しながら読んでみて、その速さを測ってみるといいと思います。大学受験用の勉強しかしてこなかった人の多くは、かなりすらすら読んでいるつもりでも、1分間に70~80語くらいしか読めていません。ところが英語のナチュラルスピードは、だいたい1分間に150語くらいです。1分間に70語でしか読めていないと言うことは、その速さでしか英文を理解できないということなので、音が聞き取れても理解できなくなります。長文になると聞き取りづらくなるというのは、このためかもしれません。短い文章の場合は、英語が流れ終わったあとにその意味を考える余裕がありますが、長文ですと最初のほうの意味を考えている間に、あとからあとから英語が流れていってしまいますから。

英語を理解する速さを鍛えるのには、同じ文章を繰り返し音読するなどして、英語回路を作ってしまうことが効果があります。Do you speak English?のような簡単な英文なら、慣れ親しんでいるので、聞いた瞬間に何も考えなくても意味が浮かびますよね。そういう英文をコツコツ増やしていくことで、徐々にどんな英文がでてきても聞き取れる割合が増えていきます。ですから、教材に慣れて文章を覚えてしまったとしても、その文章は聞いてすぐわかるようになったのであれば、効果はあります。ただ、日本語訳を覚えてしまっていて、それでわかったつもりになっているのであれば、効果はでていません。英語としてひとつひとつの単語や文法構造から理解しているかどうかが、かなり重要です。

そういう英語回路作りについては、こういうサイトを参考にするといいでしょう。
http://homepage3.nifty.com/mutuno/

それから、英語を理解する速さを鍛えるためには、自分の実力よりはかなりやさしいレベルの英文を大量に読むことも、かなり効果があります。仮にニュース英語なら1分間に70語くらいでしか読めなかったとしても、中学1年の教科書なら1分間に100語とか120語で読めますよね。それで読み続けていれば、次第に英語をその速度で理解することに慣れ、より難しい英文でも、もっと速く読めるようになってきます。多読は、リスニング以外にもさまざまな効果がありますが、初期段階では特にリスニングにいい影響が現れることが多いようです。そういうトレーニングについては、こちらが参考になると思います。
http://www.seg.co.jp/sss/

投稿日時 - 2007-09-04 19:13:10

お礼

回答ありがとうございました。
音読は高校生になってからは全然してなかったのでやってみることにします。

投稿日時 - 2007-09-04 19:19:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

321tototoさんは恐らく、何とか読める英文でも音声で聞くとスラスラ聞き取れないのではないでしょうか? 子供向けの英語の教材も侮れないですよ。これは多くの人が抱えている問題ですが、英語のリスニングに関しては基礎も出来ていないのに、読解力に合わせてリスニングの練習をすると、bowlとball、rightとlighなどの区別も文脈から判断するようになってしまい、純粋に微妙な音の違いを識別する方向から遠ざかってしまいます。実はこれを克服するのが最も難しいんですけどね。私の場合は英語以外の外国語を色々耳で聞くことで音感が鍛えられました。
あとは、他の回答者も示唆されていますが、英語は英語のまま理解するようにしないといけないですね。何しろ、音声は耳から聞いた瞬間に消えていきますので、訳している暇なんかありませんからね。

投稿日時 - 2007-09-04 20:00:08

お礼

回答ありがとうございました。
ほかの言葉を学ぶのも効果があるんですね。参考になりました。

投稿日時 - 2007-09-04 21:22:25

ANo.5

なぜリスニングがだめかというと、最大の原因は語彙不足です。
耳の問題ではないのです。意味が分からなければ、聴けてもムダ。
対策の第一は、Readingを増やすこと。しかもちゃんと辞書を
引いて、自分なりの単語帳をつくることです。

第二にいちいち日本語に訳しているような聴き方ではなく、
英語を英語として聴けるように訓練することです。
字幕つき英語はかえってそのためには支障になります。

第三に聴きまくるということです。英米人の子供と大学生や社会人の
日本人が英語に接する時間がどのくらい違うかというと、
人にもよるでしょうが、100倍、1000倍もっとかも
しれません。

第四に文法を軽視しないことです。文法軽視、リスニング重視で
日本人の英語は、中国人、韓国人にとっくに追い越されています。
しかも、追い越されかたがもっともひどいのが高校生。
文章構造がわからないのに、耳ばかり訓練しても、ダメなんですが、
それが分からなかったようです。文法は外国人が英語を理解するのに
効率的な方法なんです。

中国語の文型は英語に似ていますから有利です。しかし韓国語は
日本語の文型と似ていますので、世界で一番英語が下手なのは
日本人、北朝鮮人、韓国人といわれていますが、いまや
北朝鮮人<日本人<<韓国人の順のようです。

ま、専門家でなく、今も仕事に使うので、語彙を増やし続けざるを
得ない素人の参考意見です。

(追伸)ニュース英語の聞き取りということでしたら、IHTが
便利です。記事を原稿(スクリプト)に読んでくれますから
両方開いて聴けばいいので。ただし、分からない単語は必ず
辞書を引いて意味を調べるべきでしょう。
http://www.iht.com/

投稿日時 - 2007-09-04 19:01:43

お礼

とても役に立ちそうなサイトですね。リスニングだからといって読解と切り離してはいけないということがわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-04 19:26:42

ANo.4

ニュース英語の聞き取り ということでしょうか?

まず、英字新聞を読む習慣をつけて、ニュースに出てくる単語や
表現などを覚えることが重要です。
知らない単語は聞き取れません。

次に、音声CDとそのスクリプトがセットになった教材を用意します。
(CNNでもBBCでも、VOAでもなんでも可)

そこで、スクリプトを「見ないで」CDだけ聞いて、
聞こえたとおりに、英文を書き起こしていきます。
書くスピードは読むスピードより遅いですから、
CDを途中で止めながら、また、よく聞き取れなかったところは
空白のまま、書きおこします。
一度では無理でしょうから、20~30回聞いて、書きおこします。
それでも聞き取れないところがあれば、それが今のリスニングの
限界点です。

スクリプトを開いて、自分が書き取った英文と比べて見ましょう。
あとは、間違えたところをひたすらにリスニングです。
スクリプトどおりに聞こえるまで、何十回でも何百回でも聞きましょう。

これをずっと繰り返せば、ニュースはほとんど聞き取れるようになるはずです。

最初からCNNなどが難しければ、週刊STと別売りCDから始めても
いいと思います。

ニュース英語が聞き取れるようになったら、インタビューを扱ったもので、
口語表現の聞き取り練習を同じようにやればいいです。

あとは、それらと平行して、映画を見たり、新聞や本の多読などを
続ければいいと思います。

大事なことは、毎日続けること、だけです。

投稿日時 - 2007-09-04 17:21:55

お礼

回答ありがとうございました。
書き起こしというのは知りませんでした。自分の本でやってみようと思います。

投稿日時 - 2007-09-04 19:15:23

ANo.3

ATRCALLも楽しく、自然に力が付きますよ。

発音の矯正とリスニング力の向上をはかれます。
非常に科学的なアプローチです。
NHKの英語でしゃべらないとに開発者の山田先生がでているのもみました。

シャドーイングが一番お薦めですが、紹介がありましたので、次点としてこれを。

お試しIDもあるので楽しんでください。

参考URL:http://college.atrcall.jp/college/coll_main.html

投稿日時 - 2007-09-04 17:10:30

お礼

こんなところがあるなんて知りませんでした。ご紹介ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-04 17:13:47

ANo.2

映画を、英語音声で見るのもいいと思います。
意味がわからないときは日本語字幕つきで。

DVDやビデオだと家でゆっくり見たり、途中で止めたり、巻き戻して聞きなおしたりできるので良いですよ。

投稿日時 - 2007-09-04 16:47:15

お礼

僕もハリーポッターなどを字幕で見たりしたことはあります。
楽しみながら勉強できるしいい勉強法だと思うのでこれからも英語で映画を見ようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-04 17:02:10

ANo.1

私はシャドーイングや音読をお勧めします。
http://www.cnn.com/video/
は気に入った news を My play list にクッキーで保存で来るので何回でも聞けます。レベルは高いですが気にすることはありません。
では~♪

投稿日時 - 2007-09-04 16:45:33

補足

ラジオやパソコンなどでこういう役に立つのがあったら教えていただけたら嬉しいです。

投稿日時 - 2007-09-04 17:06:02

お礼

このサイトすごくいいですね。
このサイトでたくさん英語につかりたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-04 16:58:00

あなたにオススメの質問