こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ラストはわかっているのですがタイトルが思い出せません

ある作品をさがしています。
乙一かなと思ったのですが、調べてみてもわからなかったので回答お願いします。
病室の話で、窓際にいる人がその病室内の病人に窓の外で起こっている事を教えているのですが、窓際にいる人が死んでしまい、語り手が窓際に移ってみると、壁だった、というオチなのですが…。
わかる方いますか?
途中、女の子のはなしもしたような気がします。

投稿日時 - 2007-09-02 02:15:57

QNo.3307781

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

2ちゃんねるでよく見かけるコピペのことでしょうか。
元ネタがあるのかもしれませんね。

以下転載

ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。
一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は
ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
窓側のベッドの男はそのまま死亡した。
晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。

投稿日時 - 2007-09-02 12:32:48

お礼

なんと。
私は本で読んだ気がしたのですが、気のせいなんですかね。

投稿日時 - 2007-09-02 21:11:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

乙一さんの「暗黒童話」かな?
目が見えない少女に、からすが目を運んでくる…だったような?

投稿日時 - 2007-09-03 17:02:35

お礼

たぶん違うと思いますが……。 

投稿日時 - 2007-09-06 05:13:49

あなたにオススメの質問