こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業主の私的なクレジットカード利用の処理について

個人事業主が、会社の口座から引き落としのクレジットカードを私的に利用した場合の処理の方法について教えて下さい。
今までは、口座引き落とし日で、事業主貸で処理していたのですが、クレジットカードは利用日で処理すると聞きどのようにすればいいのか思案しております。
よろしくお願いいたします。

例)
利用日:2006年12月19日
事業用口座からの引き落とし日:2007年2月13日
金額:5000円
事業主個人の買い物

投稿日時 - 2007-08-28 13:15:47

QNo.3293817

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>クレジットカードは利用日で処理すると聞き…

それは、事業用の買い物をクレジットでした場合の話です。
このときは、「未払金」または「未払費用」で計上します。
「未払金」や「未払費用」は、経費となる支払いが完了してないことを言います。
http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account2.htm
経費でないものに、「未払金」や「未払費用」を充てるのは、本来の姿ではないでしょう。

>今までは、口座引き落とし日で、事業主貸で処理していたのですが…

経費でないものは、それでよいですよ。

ご質問の例で、5,000円の事業主貸を、12月に未払金で計上しようが、2月にダイレクトに計上しようが、納める税金に影響はありません。
お好きなようにどうぞとも言えますが、仕訳の件数は 1件でも少ない方が、事務処理は簡単です。
未払金などにしないでおきましょう。

投稿日時 - 2007-08-28 14:35:37

お礼

遅くなりました。ご回答ありがとうございました。
今までにやり方で問題なさそうなのでよかったです。シンプルにやってみようと思います。

投稿日時 - 2007-09-01 13:20:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

事業主の個人の買い物は、必要経費に入らないので、期中に処理する必要はありません。
たとえば、会社の温風器を年末にクレジットで買ったのに、引き落とし日である翌年の1月に経費として処理してはいけません。これらの事業に必要な経費で、普通預金が落ちていないものは、未払金で計上しておき、1月に未払金を消します。
12/31 消耗品費 2000円 未払金 2000円
02/13 未払金  2000円  普通預金 7000円
      事業主貸 5000円

投稿日時 - 2007-08-28 13:55:24

お礼

遅くなりました。ご回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2007-09-01 13:17:57

ANo.2

12/19 事業主貸 5,000 / 未払金 5,000 個人的買い物(クレジット)
として処理しておき、翌年
2/13 未払金 5,000 / 普通預金 5,000 クレジット支払い
でよろしいのではありませんか。
※ 個人事業主であるならば、青色申告をして複式簿記で処理し、青色申告控除 65万円を使えるようにしましょう。

投稿日時 - 2007-08-28 13:34:26

お礼

遅くなりました。回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2007-09-01 13:17:02

ANo.1

うちは青色申告を利用しています。
個人的な支出には引き落とし日に処理しています。
店主個人の買い物なら店主貸で処理しています。
このやり方はあなたが今までやっていたことと同じだと思いますが、私も税理士事務所の方に教えてもらってやっているので問題ないのではと思います。
クレジットカードは利用日で処理すると聞き...というのは、税理士さんとかに言われたのでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-28 13:31:01

お礼

遅くなって申し訳ありません。ご回答ありがとうございました。
間違いがなくて安心しました。ちなみに「クレジットカードは利用日で・・・」というのは、本などでみました。

投稿日時 - 2007-09-01 13:15:27

あなたにオススメの質問