こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カスペルスキーの『ファイルアンチウイルス』が消失した

つい先日ノートンからカスペルスキーインターネットセキュリティに
乗り換えて、早速エラーが発生してしまった者です。
(カスペの現在バージョンは「6.0.2.614」windowsはSP2です。)
今回、問題が発生して自力で解決したはいいものの、
その後重要な『ファイルアンチウイルス』機能(リアルタイムスキャン)が
綺麗さっぱり消失してしまったので相談に来ました。

初めてインストールして、最初のアップデートをしている最中に
エラーが発生し、プロテクションの全ての機能に
『署名が壊れています』と警告が出て、更新処理を含めた
全ての機能が停止してしまいました。

プログラムの追加と削除で「修正」で何とか解決したはいいものの、
その後何故か、左側のプロテクションのメニューとその設定から
『ファイルアンチウイルス』の項目が消えてるのです。
(他の機能は正常に動作・復活しました。)

まずそれが正常に動作してるか、確認する為にシマンテックでこの
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/navjapanesekb.nsf/45d24f3809a3963288256db3005f48d1/8814e08da167a27649256d420036e72f?OpenDocument
動作確認ウイルスをダウンロードしましたが、
ウェブアンチウイルスやスキャンでは、発見出来るのに
この2つをオフにしてDLしたり、ファイルを開いてみると
何の反応も示さずに、PCに侵入を許可してしまいます。
セキュリティセンターでも「ウイルス対策ソフトが無効になってます」
と警告が出てました。
(但し、PCはカスペルスキーが入ってる事自体は認識してます)

その後、プログラムの追加と削除から再インストールや修正など
出来る事はやってみてどう足掻いても、
一向に『アンチファイルウイルス』機能が復活しません。
他の機能のガードがいくら固くても、既に侵入した物を駆除する
肝心のリアルタイムスキャンが無効になっていては、
全くもって意味がありません。

一応ジャストシステムにもwebで問い合わせしましたが、
同じ経験のある方や、深い知識をお持ちの方はどうかお力をお貸し下さい。
とても困ってます。

投稿日時 - 2007-08-27 18:06:48

QNo.3291440

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>期限切れのシステムワークスをまだ引き続き使いたいので、

振る舞い検知技術も盛り込まれたカスペルスキーに、各種常駐監視機能が豊富なノートンシステムワークスの組み合わせは、正直かなりリスキーだと思うんですが…。

http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nswjapanesekb.nsf/0/6cc08761ad2d30bd49256c720043cfcd?OpenDocument&seg=hm&lg=ja&ct=jp
SystemWorksはざっと見てもかなりの監視機能を持っています。AntiVirusさえアンインストールしておけば干渉はない、とは必ずしも言い切れないような気がしますね。

少なくともNorton SystemDoctorやNorton CleanSweepの常駐は無効にしておくべきではないかと、私には思われますが。

とにかく、NortonInternetSecurity関連のレジストリ項目などが残存していることが悪影響を与えている可能性は十分ありそうですので、SystemWorksも一旦アンインストール後、シマンテックが提供する削除ツール(バージョンによっては最新のもの以外を使う必要もありそうです)を使って極力残存物を処分した後で、SystemWorksをAntiVirus抜きでインストールし、Kasperskyをインストール…という流れにすべきだと思います。

投稿日時 - 2007-08-27 22:14:44

お礼

解答有難う御座います。

その方法でノートンを完全に削除したのですが、
全く結果は変わりませんでした。
特にGobackが消えたのはかなり痛い代償でした・・・・

ところが色々と操作していた所、何故かよく分からない内に解決してました。

深夜まで修理に没頭してたので、良くは覚えていませんが
確かエラーが表示されてから、更新作業をやってから再起動したら
ファイルアンチウイルスが復活してました。(更新処理もエラーですが)

何はともあれ、ご協力有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-08-29 02:01:04

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

#2ですけど、ノートンをやめる場合の代替案ですけど

「DiskX Tool」
http://ai2you.com/shopai2you/uty/tools11.asp

「ファイナル高速化」
http://www.finaldata.jp/product/fk1_1.html

私はこのあたりを使用しており、デフラグも

http://www.powerx.jp/product/catalog/enhancement/xpd8/

これと組み合わせています。

ただ、どうしてもノートンの方が慣れているのか、使い勝手がよいような気がして、2004を使っていました。
SystemDoctorなども捨てがたいんですよね。

カスベルスキーも買ったばかりでもったいない気はしますけど、ノートンも先般2007をインストールした感触では悪くないですし、他社同様契約期間内は最新バージョンが使えますから、システムワークスに魅力があるなら、ノートンに回帰するというのも一手かなと、どちらがよいかは私も分かりませんけど。

投稿日時 - 2007-08-28 19:32:42

お礼

指摘には、Windows標準のシステム復元より細かく優れてる
Gobackが消失したのが、辛かったです。

Kindon98氏が紹介したソフトも今後の参考にさせて頂きます。
ただ、以前その手のソフトでかなり痛い目にあったので
選択は慎重にする事にします。


ご協力有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-08-29 02:05:45

#1さんの指示通りやってみて、ノートンの再インストールでアンティウィルスを外してインストールを試してみてはいかがでしょうか。
うちもシステムワークスを目的に残していましたが、これが原因かどうか分かりませんけど、ウィルスバスターがおかしくなり、思い切って他のユーティリティソフト(DiskX Tool)に変えてみました。
ノートンを残すなら本当はノートンシリーズがよいと思いますけど、カスベルスキーもせっかく買ったのですから、元を取るつもりで、ノートンの再インストールで様子を見てください。

投稿日時 - 2007-08-27 20:58:34

ANo.1

ノートンの種類もバージョンもわかりませんが
ノートンの削除が完全に出来ていなかったのではないでしょうか。
今からやり直すとすると
・まずKaspersky の削除
・ノートンの削除ツールで完全削除(下記)
・もう一度Kasperskyのインストール
いずれその都度再起動して下さい。
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgeninfojapanesekb.nsf/jp_docid/20050415150354953?Open&docid=20020312163618958&nsf=SUPPORT

これでも不具合が直らない場合は残念ながらリカバリーからの出直しになる可能性が大です。

投稿日時 - 2007-08-27 19:37:27

お礼

ノートンはインターネットセキュリティ2006です。
削除ツールですが、期限切れのシステムワークスをまだ引き続き使いたいので、
削除ツールを使う以外の方法を求めています、すいません。

いずれにせよ、削除ツールは最終手段として使います。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-08-27 20:27:14

あなたにオススメの質問