こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハンマー投げや円盤投げの着地点近くに、審判がいてても危なくないのですか?

選手が飛ばした玉や円盤が地面に着地するすぐ脇に、必ずと言っていい程、審判が駆け寄ってますが、
あれいつも見てて「当たるんじゃないかな」と心配してます。
皆さんはどう思われてました?
審判の人は平気なんでしょうか、怖くないんでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-26 15:39:41

QNo.3288067

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

競技経験のある人(昔、選手をしていた人)が、投てき種目の審判をすることが多いので、
投てき審判はハンマーや円盤などがどの方向に飛ぶかを知っています。
それと、選手の実力もだいたい把握していて、「あの選手なら、このあたりまで飛んでくる」という
ことも頭に入れながら審判をしています。
もし、選手がミスッたときも経験者ならどちらの方向にそれて飛ぶかもわかっていることが多いです。

たまに、自分のいる方向に飛んでくることもありますが、飛んでくるハンマーなどに対し「後ろ」ではなく
「横」に逃げるようにすればまず当たることはありませんが。。。

それでもたまに当たることがあります。
ヤリが審判に刺さるシーンをテレビで映していたことがありますし、実際に競技会でヤリが審判に
刺さったのを見たこともあります。

投稿日時 - 2007-08-26 21:48:09

お礼

刺さるシーンというのを見たいような、見たくないような…。
実際にあった怖い話なんですね、全く。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-01 19:11:34

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

投擲競技って距離を少しでも長く飛ばしたい為にサークルの先端まで出てきますよね。

ところが投擲競技の時はサークルの回りに防護ネットがあります。

競技者はサークルの先端まで来る、周りには防護ネットがある。

更にハンマー投げでは角度34.92度のラインの内側に、槍投げでは29度のラインの内側に、円盤投げでは34.92度のラインの内側に投げなければいけません。

競技者もある程度プロな訳ですから大ハズレな飛び方はしないですし投擲の瞬間を見れば審判は大体飛んでくる方向ってのはわかります。

プロ野球の外野手が平凡なフライならちゃんと落下点に入るのも、打った瞬間の角度とスピードで落下点を計算しているからなんです。
投擲競技の審判も慣れているから安全に落下点に入れるんですよ。

投稿日時 - 2007-08-28 16:38:43

お礼

そうですか、審判の方は余裕でその場にイラッシャルわけですか。

私的には、
かなり重いであろう砲丸や、先のとがっている槍が自分めがけて飛んでくるというのを想像するだけで、
どうしてもゾッとしてしまいます。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-01 19:17:49

ANo.2

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11571256
同じ質問が上記にありました。

投稿日時 - 2007-08-26 16:10:12

お礼

教えていただき、どうもありがとうございました。

質問の前に検索したんですが、出てこなかったんです。
OKWaveでは出ないのかもしれません。

でも疑問に思ってる人って私だけじゃなかったんですね。

投稿日時 - 2007-09-01 19:06:08

ANo.1

どうもこんにちは!

観てる方も結構気になりますが、実際に審判をされている方も緊張しながら集中して
やられていると思います。
以前TVの番組で槍投げの槍が審判に刺さってしまった衝撃映像を流していましたが、
実際にハンマーや円盤が審判に当たってしまう事故もあるのではないでしょうか。


ご参考まで

投稿日時 - 2007-08-26 15:55:07

お礼

刺さったことがあるんですか!こわいですねぇ。
(しかしその時は、どうやって距離を測ったんでしょうかね…)

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-01 19:08:54

あなたにオススメの質問