こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

組み立て家具で、ダボやネジが穴に最後まで入ってくれません

通販で購入した組み立て式の家具を組み立てています。

いくつかある板や扉などのそれぞれに部品(ダボや締め付けネジ、蝶番など)を付けるところまではうまくいったのですが、いよいよそれら板や扉をくっつけてひとつの家具にする、という段階でつまづいています。

板や扉おのおのに取り付けたダボや締め付けネジを、おのおのにあらかじめ開けられている穴に接着剤を付けてはめ込み組み立てていくのですが、ダボや締め付けネジが穴に隠れるまでキッチリと入ってくれません。板と板が浮いてしまって、間にダホと締め付けネジが見えているという状態です(うまく説明できなくてすみません)。

板一枚と板一枚同士をくっつける場合は、まだ全体の重量も軽いので扱いやすく、ハンマーで化粧面ではない部分を思い切り叩けば入ってくれたのですが、そこにさらに他の板をくっつける、という作業になってくるとハンマーで叩いてもなかなか入ってくれず、また叩く部分が化粧面になっていて強く叩けないというのもあります(あと近所へ音が響くのも気になって……なので作業は夕方で一旦打ち切りました)。一応叩くときはダンボールの切れ端を当ててその上から叩いていますが、どうしても入れる力を加減してしまいます。

長くなりましたが、ダボや締め付けネジをすっぽりはめ込むには何かコツなどあるのでしょうか?それともここは何が何でも力ずくで、叩きに叩けば入ってくれるというようなものでしょうか?なんだか壊れそうな気がするんですが……

このままの状態で先の作業へ進めなくもないのでしょうが、見た目も悪く棚などの強度不足にもなりそうだし、板と板がキッチリ合わさっていなければ、最後、溝にスライドさせて後ろ板をはめ込むという作業のときにその後ろ板も浮いてしまって、はまらないのではないかと心配しています。

本当にわかりにくい相談ですみません。ひとりで組み立てているのでどうしようもなく、たくさんの板や部品にかこまれて途方に暮れています。アドバイスなどいただければありがたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-08-21 23:16:02

QNo.3274992

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お疲れ様です。
海外の組立て家具には良くある事です。
ある程度硬く(入りづらく)作ってあります。
対策と注意点を書き出しておきます。

・ハンマーで叩く時は、当て木(かまぼこ板等)にしましょう。
・タボ穴にボンドを入れすぎない(余ったボンドの逃げ場がない)
・タボ穴が浅い場合はタボを削る
・取付けネジは結構硬いです(下穴をドリルやキリでほがす)
※各部に付いた古いボンドは綺麗に取って再組立てして下さい。
・はみ出たボンドは濡れ雑巾で拭く事を忘れない様に・・・

健闘を祈ります。

投稿日時 - 2007-08-22 08:26:18

お礼

回答ありがとうございました。

硬めに、入りずらく作ってあるんですね。強度の問題でしょうか。

私の場合、やはりボンドがうまく活用出来ていないようです。入れすぎなのか少な過ぎなのかわかりませんが……とにかくボンドを使わないほうが比較的スムーズに作業が進みました。

挙げていただいた注意点、参考になりました。ダボをやすりでこすって無理矢理入れ、なんとか完成です。

投稿日時 - 2007-08-24 19:50:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ボンド乾いてるともう取れませんね。。
ダボの穴に試しに軽く入るかチェックしてから
やった方がいいよ
硬すぎで入らないときはペーパーで擦り合わせる
多少緩くても良い。
ベニヤ板で当て木して叩けば大抵入る。
あーたまにダボの穴が浅いとか・・ゴミが詰まってる場合あるから
穴の確認もしてね

投稿日時 - 2007-08-22 18:35:03

お礼

回答ありがとうございました。

翌朝になって見てみると案の定ボンド乾いてました。キリで取り除いてからダボをやすりでこすって無理矢理はめ込みました。

みなさんもご指摘の通り、当て木を使うべきだったんですね。

投稿日時 - 2007-08-24 19:53:00

ANo.1

文面を見る限りではハンマーで叩けば入りそうな感じですね。
化粧面を叩く時、「ダンボールの切れ端を当てて・・・」ということですが、それでは強く叩けないし、強く叩けばへこんだり傷の原因になるでしょう。
ダンボールでなく、木片はないでしょうか?
木片をあて木にしてハンマーで叩くと思いっきり叩けます。
ダボを1つづつ順番に叩き込むのではなく、その面にあるダボを少しずつ全体的に納める方が直角に入るのでいいかと思います。

投稿日時 - 2007-08-22 08:17:13

お礼

回答ありがとうございました。

翌日に固まってしまったボンドを取り除いてもう一度叩いてみましたが、どこかで力を加減してしまっているのかどうしても入ってくれませんでした。木片はなかったので、厚めの雑誌に替えてみたんですが……

結局ダボをやすりで削ってボンドを使わず入れました。なんとなくガタガタしましたが、全体的にはどうにか形になりました。釘も打ち込んであるので、強度的にはそれで大丈夫かなと思っています。

ダボの打ち込み方を教えていただき、参考になりました。今後活用させていただきます。

投稿日時 - 2007-08-24 19:47:02

あなたにオススメの質問