こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職金の算出方法の変更について

7月でとある会社を退職しました。
この会社には5年8ヶ月勤めていたのですが、入社した当初は
とある企業の子会社でしたので、親会社とは規定も違いました。
そして1年4ヶ月前に親会社に吸収合併されて、社内規定も
親会社と同じになりました。

今日、退職金の算定額が送られてきたのですが、子会社の時の
算定方法+親会社の合算となっており、自分の考えていた親会社のみの
算定方法と比べて30万円ほど額が少なくなっておりました。
吸収合併されるときには子会社の時の勤続年数は引き継ぐ話は
していましたが…。
やはり社内規定に書いてあったとしたら、しょうがないことなので
しょうか?

投稿日時 - 2007-08-13 13:31:34

QNo.3251458

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

退職金ばかりは、会社の規定に従うしかありません。
また、支給しなければいけないものでもありません。
ご不明な点は、総務部に確認するしかありません。

投稿日時 - 2007-08-13 13:39:14

お礼

早速の回答ありがとうございます。
やはり、会社の組織変更の際にも色々ともめたのですが
自分が後々困らないようにしっかりと調べておくべきですね。
もらえただけ良かったということですね…。

投稿日時 - 2007-08-13 16:30:34

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

退職金は労働報酬とはみなされないので法的規定はありません。
社内規定か労働協約によります。

投稿日時 - 2007-08-13 14:09:22

お礼

ありがとうございます。
実は質問した直前に退職金の額を見たので
かなりあせってましたが、落ち着いてみると
きちんと調べたり、聞いていない自分の早とちりですね。

投稿日時 - 2007-08-13 16:32:27

あなたにオススメの質問