こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

動画編集に必要最低限のPC性能は?

PC購入の際「最低限、メール・インターネット・ワード・エクセル・パワポ」さえ使えればいい
という言い方がかつて(?)ありました。
しかし今は「動画編集」

ということで、
動画をソニーハンディカム「HDR-HC1」で撮影しました(HDV 1080i)
これを【SD画質で】PCで編集してDVD-VIDEO化しようと思います。
しかしPCにIEEE1394端子がありませんでしたので
I/O DATA社の「CB1394L/DV8」を取り付けました。また、添付の
「Ulead Video Studio 8 SE」で編集しました。

ところが取り込み/編集自体はできましたが、
PCの性能不足でコマ落ちしてしまい、完成したDVD-Videoも同じくでした。
元々PEN3ノートをWIN2000で使っていたのでしょうがないと思います。
(この辺はわかってます)

これを機に買い換えようと思いますが、
最低限コマ落ちしないレベルで動画編集~DVD作成ができるノートパソコンのスペックはどの程度でしょうか?
また価格帯はどのヘンでしょうか?(場所や移動の関係で、ノートパソコンを考えてます)

処理が遅い~編集やエンコードに時間かかかるのは仕方ないとしても
完成品がコマ落ちというのは避けたいです。

できれば
・ストレス無く使える
・多少遅いがまあまあ普通に使える
・最低限使える(完成品~DVD-Videoが作れる)
のレベルで教えてくださるとうれしいです

具体的な製品紹介でもいいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-08-12 23:30:15

QNo.3250322

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

もともとノートPCは、動画編集に向いてないと思います。
(絶対できないということではないけど)
ネックはHDDの遅さにあります。
あと、動画編集は、テンポラリとなるドライブと書き出すドライブは
別の方がHDDの負担も時間も軽減されるので、
その点もノートPCは、どちらの作業も1デバイスでこなすしか
ないので不利になります。

投稿日時 - 2007-08-13 08:37:55

お礼

ありがとうございます。
いわば送り出しと受けの両方を1つのHDDで行うのは不利ということでしょうか。
ノートPCならば速いHDDを選ぶしか無さそうですね。

投稿日時 - 2007-08-27 12:41:39

それと書き忘れましたが、IEEE1394カード自体もバッファーが利くものがよく、うちも迷っているのですけど適当なものを探し出せずにいます。
カノープスなどではよく見かけますけど、めちゃくちゃ高いのと、中古の古いものはバッファーメモリが小さくて余り役に立たないと言われ、ちょっと躊躇しています。

http://www.canopus.co.jp/tech/faqid/faq000328.htm

投稿日時 - 2007-08-13 07:38:58

お礼

ありがとうございます。
バッファーですね。
PCカードでIEEE1394はそれほど種類がないようです(-_-;)

投稿日時 - 2007-08-27 12:39:29

こま落ちの原因は私もいろいろ探ってみて、HDDの速度に依存するように思います。
うちには動画に使っていたパソコンが4台ありますけど、嘗てはAVI無圧縮で取り込むと全部だめでした。
そこで、1台はP-ATAから高速型のS-ATAのHDDに交換、1台はS-ATAのRAIDストライピング、1台はP-ATAのRAIDストライピングにしたら、全て改善を見ました。
ただ、ビデオカードがFireGLというしょぼいものは、モニター画像がコマ落ちするので心配になりますけど、取り込み自体はうまくいっています。
これから考えますと、HDDを最低でも2個のRAID-0、余裕があれば冗長性を考え、HDDを4個のRAID-0+1などを実現するとよいと思います。

投稿日時 - 2007-08-12 23:43:32

お礼

DVD作成にはHDDがけっこう重要なんですね。
容量があればいいかと思ってましたが・・・
S-ATAのRAID」は持ち運ぶ前提のノートPCでは難しそうです

投稿日時 - 2007-08-27 12:37:43

あなたにオススメの質問